提供:谷川 別邸 仙寿庵

【関東&関西】一度は泊まりたい!憧れの温泉旅館・宿7選 2022年版

更新日:2022年4月29日

効能あふれる温泉はもちろん、趣向を凝らした上質なしつらえや質の高いサービス、その土地で獲れた旬の食材をふんだんに盛り込んだ料理の数々など、身も心も満たすことができるであろう憧れの温泉宿。喧騒から逃れ、特別な時間を提供してくれる宿の滞在は、旅の思い出をより輝かせ、盛り上げてくれることでしょう。今回は、私たちを非日常へと誘う極上の温泉旅館・宿を関東から4選、関西から3選、厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

<関東の憧れの宿>

【神奈川・強羅温泉】歴史・伝統とモダンが融合する居心地の良さ「強羅花壇」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

うららこ(@urarakosan)がシェアした投稿

富士箱根伊豆国立公園に位置する旧閑院宮(かんいんのみや)別邸の跡地に建つ「強羅花壇」は、明治や大正期より政財界人や文人に愛用されている老舗旅館です。

平成3年(1991年)には世界的に有名なホテルレストラングループ「ルレ・エ・シャトー」の厳選な審査を受けて加盟店となり、現在では海外からの賓客も多く訪れるようになりました。

館内には、約120mの美しい柱廊をはじめ、木や竹などの最高の素材を用いて自然が持つ風合いを活かした、歴史と伝統とモダンが融合した空間が広がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mryokokawa(@9729kxkyk)がシェアした投稿

3本もの自家源泉から引いた温泉は弱アルカリ性単純温泉の泉質で、冷え症や疲労回復などに効能がある、無色透明の肌に優しい湯となっています。

男女別の大浴場のほか、宿泊者はスチームサウナ付きの源泉掛け流しの露天風呂を40分間無料で堪能できます。

さらに、屋外ジャクジー付きの温水プールや天然石を使用した岩盤浴なども無料で利用可能です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHiaKi(@chiaki_gourmet)がシェアした投稿

日帰りでも、食事とスチームサウナ付き貸し切り露天風呂のプランで、旬の食材で彩られた本格懐石料理や温泉を存分に楽しむことができます。

<施設詳細>
・施設名:強羅花壇
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
・電話番号:0460-82-3331
・宿泊料:(1泊2食付、2名1室利用時1名)58,450円〜
・日帰り温泉の利用料:15,972円(温泉と食事付きプラン)

【静岡・西伊豆土肥温泉】贅を尽くした露天風呂付き離れ「世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

interested in various.y(@voya_ge2605)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

T Kunii(@udehishigi10)がシェアした投稿

エントランスのウォーターガーデンが出迎える「富岳群青(ふがくぐんじょう)」は、まるで美術館のようなスタイリッシュな空間が非日常を演出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiro Ohi(@masahiro.o.jp)がシェアした投稿

プライベート感たっぷりの滞在が叶う8つの趣向の異なる客室は、130平方mの広々とした空間となっており、小上がりの畳のスペースや広いデッキテラスの付いた露天風呂を配し、贅を尽くしたスイートタイプの離れとなっています。

窓の外には富士山のパノラマが広がり、露天風呂からも絶景を眺めながら心身ともに癒すことができます。

泉質は、ナトリウム・塩化物強塩泉で、関節痛、痛風、美肌などの効能があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

-minori-(@miiinoo6)がシェアした投稿

夕食は富士山の絶景と共に、舌鼓を打つほどの伊豆のプレミアムフレンチ和食ディナーでお腹を満たしてくれます。

駿河の海の幸や自家菜園の朝摘み野菜、この土地でしか味わえない食材の数々を用いた、和とフレンチが織りなす美食のコラボレーションが堪能できます。

<施設詳細>
・施設名:世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青
・住所:静岡県伊豆市八木沢2461-1
・電話番号:0558-99-1111
・宿泊料:(1泊2食付き、2名1室利用時1名)55,800円〜

【千葉・犬吠埼温泉】関東最東端ならではの日の出を独占「犬吠埼 別邸 海と森」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@otomari_kenkyujyoがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@iam__121がシェアした投稿

明治31年(1898年)に皇族伏見宮(ふしみのみや)親王が建立した別邸の跡地に建てられた「犬吠埼(いぬぼうさき) 別邸 海と森」。

海と森に囲まれた高台に位置し、関東最東端ならではの日の出と美しい夜空を眺めることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nkmrtabiがシェアした投稿

ホテル棟と離れから成る全32室の客室は、全室58平米以上のゆとりある空間となっており、全室に備えられたオーシャンビューの露天風呂から眺める景色は圧巻です。

泉質はナトリウム−塩化物冷鉱泉で、神経痛、関節痛、慢性消化器病などの効能があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@abricotmignon123がシェアした投稿

自慢の夕食では、銚子港より水揚げした海の幸や地元農家の旬菜を取り入れ、調理人が一皿一皿心を込めて仕上げた会席料理を味わえます。

森の中にエステサロンもあり、充実したエステメニューと宿泊者専用の浴室で全身リフレッシュできます。

日帰りでは、露天風呂付き客室で昼食や入浴が楽しめる、5時間滞在プランが利用できます。

<施設詳細>
・施設名:犬吠埼 別邸 海と森
・住所:千葉県銚子市犬吠埼10292-1
・電話番号:0479–21–6300
・宿泊料:(1泊2食付き、2名1室利用時1名)28,710円〜
・日帰り温泉の利用料:22,000円〜(温泉と食事付きプラン)