【宮城】冬の「秋保温泉」2泊3日旅!温泉三昧&神秘的な磊々峡を巡る

更新日:2020年12月04日

寒い季節は温泉や体の芯まで温まる食べ物が恋しくなるもの。そんな時はぜひ、宮城県にある秋保(あきう)温泉に出かけてみませんか?大自然に囲まれたこの土地だからこその絶景と、そして心温まる温泉が待っています。今回はそんな秋保温泉を巡る2泊3日の旅プランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・2泊3日でゆっくり温泉旅行に出かけたい
・有名観光地はしっかりと見ておきたい
・郷土料理を堪能したい

旅のしおり

【Day1】

ゆったりお昼スタート、観光に費やす時間はたっぷり余裕をもって回れるスケジュールです。

〈12:00〉秋保温泉・里センターに到着
秋保温泉のバス停に到着。秋保温泉2泊3日観光スタート!

〈12:30〉手打ちそば「筑波」でランチ
手打ちそば筑波で「天ざるそば」をいただきます。

〈14:30〉秋保温泉共同浴場で入浴
「秋保温泉共同浴場」で移動の疲れを癒します。

〈16:00〉秋保温泉街を散策
秋保温泉街を歩いて温泉地気分を満喫します。

〈17:30〉ホテルにチェックイン
秋保温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

〈10:30〉秋保の郷ばんじ家で朝風呂を堪能
名取川のせせらぎを聴きながら温泉を楽しみます。

〈12:30〉食事処 マルタコでランチ
食事処 マルタコで「上とんかつ定食」をいただきます。

〈13:30〉主婦の店さいち
行列もできる主婦の店さいちでおやつに名物おはぎを購入します。

〈14:30〉磊々峡
名取川に浸食された美しい奇石を楽しみます。

〈17:30〉ホテルにチェックイン
秋保温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day3】

〈11:00〉奥州秋保温泉蘭亭で入浴
うる肌になれるとして評判の温泉を堪能します。

〈13:00〉森のオーブン ドットーレでランチ
ピザ生地はもちろん、チーズにまでこだわった「4種のチーズピザ」をいただきます。

〈15:00〉秋保温泉街でお土産散策
秋保温泉街でお土産ショッピングをします。

〈17:00〉秋保温泉・里センターを出発
帰路に着きます。

 

秋保温泉2泊3日の旅スタート

【Day1】秋保温泉・里センターバス停に到着

〈12:00〉
秋保温泉2泊3日の長旅は秋保温泉・里センターからはじまります。

<参考>
【新幹線】東京駅から東北新幹線(やまびこ・はやて)→川崎・西部ライナーに乗り換えで約2時間
【高速バス】東京から高速バスを利用→川崎・西部ライナーに乗り換えで約6時間半

少し時間があったら足湯やCafeHACHIでバスの疲れをとるのもおすすめです。

館内には秋保温泉郷観光案内所があり、宿泊情報案内や観光パンフレットをもらうことができます。

また、秋保温泉郷でサイクリングをしたいという方は、9:00~17:00の間レンタサイクルが無料で利用できます。

<施設詳細>
・住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7
・電話番号:022‐304‐9151
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分