提供 草津町観光課

【群馬】草津をまるごと堪能!王道から穴場スポットまで「草津温泉」2泊3日旅!

更新日:2020年11月13日

日常を離れ、「のんびり温泉に浸かり日々の疲れを癒したい」「たまにはどこか旅行に行きたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「草津をまるごと堪能!王道から穴場スポットまで「草津温泉」2泊3日旅!」と題して、群馬県の草津温泉を心ゆくまで堪能できる2泊3日の観光プランをご紹介します。 温泉が好きな方はもちろん、のんびりと過ごしたい方やグルメ・スイーツ好きな方まで楽しめるプランとなっています。 ぜひ記事のプランを参考に草津温泉に足を運び、身体も心も癒されてください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・2泊3日の温泉旅行に出かけたい
・有名観光地はしっかりとみておきたい
・甘いものが好き

旅のしおり

【Day1】ゆったりお昼スタート

観光時間も移動時間も多めのゆとりプラン

〈12:00〉草津温泉バスターミナル到着
のんびりお昼到着で草津観光スタート!

〈12:30〉三國家でランチ
湯畑を横目に通り過ぎ、まずはランチタイム。
手打ちの「蕎麦」を堪能していただきます。

〈14:00〉湯畑観光
硫黄の匂いが立ち込める湯畑は圧巻です。

〈15:30〉御座之湯
「湯畑源泉」と「万代源泉」2種類の温泉が楽しめます。
熱いお湯が苦手な人でも入りやすいほど良い湯加減。

〈17:00〉宿へチェックイン
草津到着初日なので宿でのんびり!
夜間の湯畑ライトアップ観光に行くのも良いでしょう。

【Day2】

〈9:00〉喫茶店「綾」でモーニング
ホットサンドが人気のおすすめメニュー。
2人で分けるとちょうどいいかも!

〈10:30〉白根神社
日本武尊を祀る神社で、湯畑を見下ろせる眺望のよい神社。

〈12:00〉とん香でランチ
名物のジャンボロースかつ定食をご堪能いただきます。

〈14:00〉片岡鶴太郎美術館
静寂で落ち着いた館内でゆっくりと芸術を堪能できます。

〈15:30〉西の河原公園
秋の紅葉と足湯をお楽しみいただけます。

〈17:00〉草津ガラス蔵
ガラス創作体験をしていただきます。
少し疲れたなと感じる方は無理せず早めの宿へチェックインを。

〈18:30〉宿へチェックイン

〈20:00~〉湯畑ライトアップ観光
美しい光に包まれた湯畑を見に出かけましょう。
昼間とは違った雰囲気の湯畑を堪能することができます。

【Day3】

〈10:00〉熱乃湯へ
草津といえば長い板を使って温度を下げる「湯もみショー」

〈12:30〉上州地粉 まつもとでランチ
平手打ちのうどんは、喉越し良く美味しい。天ぷらもオススメです。

〈14:00〉西の河原どおり散策とお土産巡り
湯畑周辺では旅館の1F部分がお土産コーナーとして開放されているところもあります。

〈15:30〉草津を出発

準備 旅行は準備からスタート!

出典:写真AC

持ち物チェックリスト

旅行は準備から楽しいものですよね。ただ旅先に行って緊急事態がないとも言い切れないので、いつもお出かけ時に持っている持ち物のほか、下記をに持っていくと安心です。

・薄手の上着
・紫外線対策アイテム(帽子・襟元カバー・日傘など)
・お水
・保険証・お薬手帳
・常備薬
・杖
・緊急連絡先メモ

トイレの位置を確認

旅行に出かける前にトイレの位置をチェックしておくことも大切です。多目的トイレの有無、ひざに持病を抱えている方などであれば洋式のトイレがあるのかも確認しておくと安心ですね。

段差、高低差の確認

地図で見ると平坦な道でも実際に行ってみると急斜面だった、階段があるのはわかっていたけど段差が多すぎた、ということも少なくありません。足腰に不安がある方は、段差が多い観光地は避けて段差のない道を探しておいたり、別の場所を観光したりしても良いでしょう。

病院もチェック

旅行中は楽しく過ごせるに越したことはありませんが、いつ何が起きるかわかりません。万が一に備えて、観光地近くの救急病院の場所や連絡先もチェックしておくと安心ですよ。


草津温泉2泊3日の旅スタート

【Day1】草津温泉バスターミナル到着!

〈13:00〉
草津温泉2泊3日の観光旅行スタートです。

どこか懐かしい雰囲気のあるバスターミナルがお出迎えしてくれます。

バスターミナルの建物を出ると足湯やお土産物屋、温泉施設が立ち並んでいます。

<施設情報>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩10分くらい

【Day1】三國家でランチ「三國そば」を堪能

〈12:30〉
草津温泉旅行初日のランチは、三國家でそばのランチをいただきましょう。


三國家で人気の蕎麦は2.5人分の量が盛られた「三國そば」(1,400円)そば。夫婦で分けて食べる方も多いようですよ。

つけ汁は、もり汁・都汁・田舎汁・天種汁の4種類から選べ、中でももり汁・都汁が人気です。夫婦二人でそれぞれに違うつけ汁を注文して食べ比べをしてみるのもいいですね。

三國家はそばの種類が豊富であるうえ、季節の野菜をふんだんに使った天丼や和牛飯、デザートにそばがきやしるこなどもあるなど草津のなかでも人気のお食事処です。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津386
・電話番号:0279-88-2134
・営業時間:11:00~14:45
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩5分くらい

【Day1】湯畑観光

〈14:00〉
お腹を満たしたら、草津温泉のシンボル「湯畑」を訪れましょう。「草津といえば湯畑」と言われるくらい草津観光では外せないスポットです。

草津温泉の湯畑で採れる湯の花は、「恋の病以外ならなんでも効く」と言われています。あたりに漂う硫黄の香りとモクモクと立ち上がる湯気を体中に浴びながら、ゆっくりと湯畑を一回りしてみてくださいね。

提供:草津町観光課

湯畑を歩きながら食べたい「あげまんじゅう」

湯畑を回りのお供に草津の新名物・やまびこ温泉まんじゅうの「あげまんじゅう」(150円)の食べ歩はいかがでしょうか。

ランチの後ではありますが、食後のスイーツとして草津らしさを味わってみてください。

あげまんじゅうはサクっとした衣に、ふっくらした温泉まんじゅうが入った面白い触感が特徴の温泉まんじゅうです。ゴマの香りとあんこが口の中いっぱいに広がり気分を落ち着かせてくれますよ。

あんこは甘さ控えめなので、甘いものが苦手という方でも美味しくいただけるでしょう。

湯畑周辺でもっと食べ歩きたいなら「草津温泉プリン」がおすすめ

草津温泉をイメージした緑のジュレが上にのった草津温泉プリン(400円)。メロンサイダーのジュレと濃厚でとろりとしたプリンが絡み合って笑顔がこぼれてくる一品です。

見た目と素材にこだわったプリンをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。


<施設詳細>
・湯畑
住所:群馬県吾妻郡草津町草津
電話番号:0279-88-7188(観光課)
観光マップ:Day1 C地点

・やまびこ温泉まんじゅう
住所:群馬県吾妻郡草津町草津118-2
電話番号:0279-88-3593
営業時間:(月~金・日) 8:30~20:00(土・連休)8:30~21:00
観光マップ:Day1 D地点

・草津たまごファーム
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津西町401
電話番号:0279-82-1911
営業時間:10:00~18:00
観光マップ:Day1 E地点


↓徒歩5分くらい

【Day1】御座之湯で入浴

〈15:30〉
湯畑の隣にある「御座之湯」でゆったり温泉を楽しみます。御座之湯は、大滝乃湯・西の河原露天風呂と並んで草津の三大日帰り湯のひとつにも数えられる温泉です。

提供:草津町役場観光課

御座之湯の内湯には男女それぞれに「湯畑源泉」と「万代源泉」2種類の源泉の違う温泉があります。どちらも源泉かけ流しで酸性の泉質ですが、湯畑源泉の方がやや優しい肌触り。湯加減は熱いお湯が苦手な人でも入りやすいほど良い湯加減となっています。

御座之湯の建屋は、杉板を使用したとんとん葺きの屋根に漆喰の壁で、江戸時代から明治時代の頃の建屋を再現した風格のある建屋です。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津421
・電話番号:0279-88-9000
・営業時間:7:00~21:00(12月~3月:8:00~21:00)
・観光マップ:Day1 F地点


↓徒歩5~10分くらい


【Day1】宿へチェックイン

〈17:00〉
湯畑から5分程度の宿へ宿泊。

湯畑に近い宿であれば、夜に湯畑周辺を散歩してみたり、お店を巡ってみたりしても良いかもしれませんね。

【Day2】

宿(ホテル)出発


↓徒歩5~10分くらい

【Day2】珈琲専科「綾」でモーニング「ホットサンドとブレンドコーヒーのセット」を食す

〈9:00〉
草津温泉2日目の朝は草津で唯一の純喫茶「珈琲専科 綾」でモーニング。昭和の面影が残る純喫茶なので、懐かしい気分を楽しみながら食事をいただくことができますよ。

おすすめのメニューはサクサク触感のホットサンドとブレンドコーヒーのセット(1,000円)です。

ホットサンドを目当てで来店する人も多く、珈琲専科の看板に偽りなく本格コーヒーも納得の薫り高くコク深い味わいです。ホットサンドはボリュームがあるので、夫婦で分け合って食べるのも良いかもしれませんね。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津114-2
・電話番号:0279-88-4865
・営業時間:8:00~17:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓徒歩10~15分くらい

【Day2】木々の紅葉を見渡しながら白根神社へ

〈10:30〉
日本武尊を祀り、古くから白根山信仰の中心神社である「白根神社」にも訪れてみましょう。

白根神社は湯畑を見渡せる景観のよい神社です。表から向かうルートは石段が続くので、坂を下るように神社に向える西の河原公園側からの裏ルートの方が体への負担もなくおすすめ。

足腰に自信のある方は表の階段を上っていく事で、良い運動もなるかもしれませんね。ただし無理は禁物です。

<施設詳細>
白根神社
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津538
・電話番号:0279-88-3768
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩10~15分くらい(神社下る時間含む)

【Day2】いいやま亭で「まいたけ釜めし」を堪能

〈12:00〉
草津温泉旅行2日目のランチは「いいやま亭」で絶品釜めしをいただきます。


地元食材にこだわった草津で唯一の釜めし屋で、厳選した米を草津の水で研ぎ1釜1釜丁寧に炊き上げています。

おすすめは赤城鶏を使った噛むほどに風味豊かな「地鶏釜めし」(1,200円)、地元六合産まいたけを使った「まいたけ釜めし」(1,200円)です。他にもあさり釜めし、鮭釜めし、明太子山菜釜めし、上州牛釜めしなど釜めしメニューが豊富。

どの釜めしも美味しさをしみじみを感じられる人気の釜めし屋です。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町386-2
・電話番号:0279-82-1155
・営業時間:
・観光マップ:Day2 C地点


↓徒歩10~15分くらい


【Day2】片岡鶴太郎美術館で芸術から秋を感じる

〈14:00〉
片岡鶴太郎美術館は、テレビなどでもお馴染みの片岡鶴太郎氏の作品を展示した美術館です。

季節にあわせ常備120点以上もの作品が展示されており、訪れる旅に新しい作品との出会いがあるようになっています。

館内はとても落ち着いた雰囲気の空間で、照明もいい味を出しています。おだやかな空間で独創的な作品に触れ、感性を刺激してみてはいかがでしょうか。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津479
・電話番号:0279-88-1011
・営業時間:8:00~17:00
・観光マップ:Day2 D地点


↓徒歩10分くらい

【Day2】西の河原公園へ

〈15:30〉
草木が生い茂る自然あふれる西の河原公園。紅葉した木々を眺めつつ、公園内の至る所で温泉が湧き出ているので温泉の香りに包まれながらゆったりとお散歩できます。

湧き出ている温泉に足を浸けることもできるので、足湯したい方はタオルを準備しておきましょう。

公園内には東屋があり、ベンチも用意されているので、公園へ向かう途中でおやつを購入してきておやつタイムをとるのもいいですよ。

提供:草津町観光課

公園内は石畳の歩道箇所があり足元は整えられていますが、やや傾斜があったりもするのでつまずきには注意です。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津西の河原公園
・電話番号:0279-88-7188
・営業時間:24時間
・観光マップ:Day2 E地点


↓徒歩10分程度

【Day2】草津ガラス蔵でガラス創作体験

〈17:00〉
旅の思い出にアクセサリー作りに挑戦してみましょう。

草津ガラス蔵では、ガラス玉創作など様々な体験ができます。

草津温泉をイメージしたグラスの販売もされているので、お酒を飲む方へのおみやげとしてもおすすめです。

1日観光地を巡ってきたので、ちょっと疲れたなと感じる方は無理せず早めに宿へチェックインしてくださいね。

<店舗詳細>
草津ガラス蔵
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津483−1
・電話番号:0279-88-0050
・営業時間:9:00~18:00
・観光マップ:Day2 F地点


↓徒歩約10〜15分くらい

【Day2】宿へチェックイン

〈18:30〉
草津温泉の2日目を終え、宿泊宿に。

休憩と夕食を済ませ、体力に余裕があれば夜の湯畑を見に出ましょう。


↓徒歩5分くらい

【Day2】湯畑ライトアップ観光

〈20:00〉
昼間に訪れた湯畑は、夜になるとまた違った雰囲気を味わうことができます。

提供:草津町観光課

美しくライトアップされた夜の湯畑は幻想的で美しい光景を堪能することができます。秋の夜長の素敵な時間を過ごすことができますよ。

提供:草津町観光課

ただし、ライトアップはされているものの足元はやや暗かったりするので、段差などには注意しておきましょう。

【Day3】

宿泊宿を出発


↓徒歩10分くらい

【Day3】熱乃湯の「湯もみショー」を観覧

〈10:00〉
草津温泉を訪れたら、草津名物「湯もみショー」は外せません。熱乃湯では湯もみショーを見学だけでなく、湯もみ体験もできます。

湯もみ体験をするなら1階で、見学だけしたいという方は全体が見渡せる2階から見るのがおすすめです。(湯もみ見学入館料:大人600円、小学生300円 )

せっかく草津を訪れるのでぜひ湯もみ体験をしてみてください。湯もみ体験のあとは、湯もみ板を持って記念撮影もできるので、旅のいい思い出作りにもなりますよ。(湯もみ体験 営業期間 毎週土・日・祝日 料別途 250円)

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津414
・電話番号:0279-88-3613
・営業時間:9:30~17:00
・観光マップ:Day3 A地点


↓徒歩5分くらい

【Day3】上州地粉 まつもとでランチ「天ぷらうどん」を堪能

〈12:30〉
群馬名物の水沢うどん。つるつるしこしこ、一般的なうどんより幅が広いぶん、うどんのうまさを堪能できる一品。小麦の風味が口いっぱい広がりますよ。


店内は居心地のよい空間になっているので、ゆったりと食事を楽しむことができます。
(1,100円)

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津486−5
・電話番号:0279-88-2678
・営業時間:11:00~16:00
・観光マップ:Day3 B地点


↓徒歩5~10分くらい

【Day3】西の河原通り散策とお土産巡り

〈14:00〉
草津の旅の最後は西の河原通りで締めくくり。

湯畑から西の河原まで伸びる西の河原通りは、通りの両脇にお食事処やお土産屋、饅頭屋などが軒を連ねる草津の名物通りです。通りを歩きながらお土産散策に行きましょう。

店の数が多いので、あれもこれもと目移りしてしまうかもしれませんが、それも旅行の楽しみのひとつですよね。

ゆっくりとお土産を選び楽しんで、素敵なものを見つけてみてください。

おすすめお土産①頼朝の「温泉たまご」

頼朝の温泉たまごは約2週間と日持ちするのでお土産最適の一品です。(10個入り1,100円)

トロッとしたした白身と濃厚な黄身はまろやかな舌触りで、食べると自然と笑顔があふれるお土産です。お酒を飲む人へのおつまみとしてもいいですね。

おすすめお土産②菓匠清月堂の「花いんげん最中」

花いんげん最中(1個120円)は、ほんのり塩気のあるあんこと、蜜漬けした花いんげん豆の甘さがベストマッチ。

上品な味なのでお茶うけにもおすすめです。

<店舗詳細>
・頼朝(温泉たまご)
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津116-2
電話番号:0279-88-8146
営業時間:9:00~21:00
観光マップ:Day3 C地点

・清月堂
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津25
電話番号:0279-88-2166
営業時間:8:00~18:00
観光マップ:Day3 D地点


↓徒歩10~15分くらい

【Day3】草津を出発

〈15:30〉
ここで草津旅はおしまい。

2泊3日の時間でしたが、移動時間や滞在時間にゆとりを持たせつつ、草津を心ゆくまで堪能いただけたのではないでしょうか?

観光マップ

【Day1】


A:草津温泉
B:三國家
C:草津温泉湯畑
D:山びこ温泉まんじゅう
E:草津たまごファーム
F:御座之湯

【Day2】


A:珈琲専科 綾
B:白根神社
C:いいやま亭
D:草津片岡鶴太郎美術館
E:西の河原公園
F:草津ガラス蔵

【Day3】


A:熱乃湯
B:上州地粉うどん まつもと
C:頼朝 湯畑店
D:清月堂

のんびりまったり草津を思いっきり堪能しよう!

出典:Pixabay

今回は「王道から穴場スポットまで「草津温泉」2泊3日旅」のプランをご紹介しました。草津温泉にゆったりと浸かり、秋風に誘われながら関スポットを巡る…そして、絶品グルメを味わって身も心も癒されてください。

<関連記事>
・日本の名湯の歴史を紐解く-草津温泉の歴史を辿る旅にでかけよう-
・<2020年版>草津温泉グルメ決定版24選!温泉&グルメで心もお腹もいっぱいに
・意外と知られていない!草津温泉は「めぐり湯」禁止?その謎を調査!