出典:PIXTA

【新潟】赤倉温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年11月2日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

新潟県妙高(みょうこう)市の「赤倉温泉」は、江戸時代に開湯した200年の歴史を誇る温泉地。与謝野晶子・尾崎紅葉などの文化人、名士が愛した温泉地で、食事処や土産物処が並ぶ温泉街の散策も楽しめます。美肌づくりや傷の治癒に定評がある温泉は、カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉2つの泉質です。今回は、広大なゲレンデを誇るスキー場にある温泉としても有名な、赤倉温泉のおすすめ日帰り入浴施設・宿をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

巨岩を積み上げた野趣満点の大露天風呂「赤倉温泉野天風呂 滝の湯」

提供:赤倉温泉観光協会

「赤倉温泉野天風呂 滝の湯」は、巨岩を積み上げた野趣満点の露天風呂が有名な日帰り温泉入浴施設です。使用された大岩は、なんと3,000個におよぶとか。

一度に50人ほど浸かれる広さを誇る露天風呂は、男女各1ヶ所。水着で入る男女兼用の温泉プールや、寝ながら温泉に浸かれるスペースも人気です。

湯上がり後は、無料で利用できる広さ50畳の休憩室でゆったりと過ごすことができます。

<施設詳細>
・施設名:赤倉温泉野天風呂 滝の湯
・住所:新潟県妙高市赤倉585-1
・電話番号:0255-87-2165(赤倉温泉観光協会)
・日帰り温泉の営業時間:4~11月 10:00~16:00
・日帰り温泉の定休日:12〜3月
・日帰り温泉の利用料金:大人500円、小人350円、幼児無料

源泉かけ流しの天然温泉を存分に堪能「香嶽楼」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

rei(@reihata)がシェアした投稿

「香嶽楼(こうがくろう)」は、明治19年(1886年)創業の老舗旅館。赤倉温泉スキーリゾートから徒歩わずか3分という立地も人気の理由です。

館主のこだわりの露天風呂や内湯は、源泉かけ流しの天然温泉だけを堪能できるようにと、こじんまりとしたサイズになっています。

湯花と呼ばれる白や黒の効能成分が混じるザ・温泉をたっぷり味わいましょう。

<施設詳細>
・施設名:香嶽楼
・住所:新潟県妙高市大字赤倉115
・電話番号:0255-87-2036
・日帰り温泉の営業時間:15:00~19:00(最終受付18:30)
・日帰り温泉の定休日:12月20日~3月10日
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)800円、小人400円、幼児以下無料

辺り一面に広がる雲海に出会う貴重な体験「赤倉観光ホテル」

提供:赤倉観光ホテル

創業昭和12年(1937年)の「赤倉観光ホテル」は、当時の大倉財閥が建てた日本のリゾートホテルの草分け的存在です。

提供:赤倉観光ホテル

露天風呂付き大浴場では、遮るものが何もない連山の絶景に圧倒されます。

運が良ければ、辺り一面に広がる雲海に出会えることも。通年見られる可能性はありますが、特に10月下旬~12月上旬の朝は期待大です。

提供:赤倉観光ホテル

日帰り温泉は、ランチプランで利用できます。地元の食材をふんだんに使った絶品フレンチと温泉で至福の時を過ごせます。

<施設詳細>
・施設名:赤倉観光ホテル
・住所:新潟県妙高市田切216
・電話番号:0255-87-2501
・日帰り温泉の営業時間:ランチ12:00〜13:30(L.O.)、食事の前後に温泉に入浴できます。
・日帰り温泉の定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:A 8,300円、B 6,100円 ※Aプランはお料理のグレードアッププラン(別途、温泉とランチに、スパ60分が追加されたプランもあります)