出典:PIXTA

【熊本】人吉温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版

更新日:2022年11月23日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

熊本県人吉市の「人吉温泉」は、九州山脈や日本三急流の球磨川(くまがわ)などの豊かな自然に恵まれた九州屈指の温泉地です。明応元年(1492年)に、肥後国南部を統治していた相良家12代相良為続(ためつぐ)が、湯治の為に立ち寄ったといわれる歴史ある温泉地で、現在は50の泉源があります。子供からお年寄りまで安心して入浴できる優しい泉質は、弱アルカリ単純泉とナトリウム炭酸水素塩泉。美人の湯としても名高く、リューマチ・神経痛・皮膚炎・婦人病などの効能があります。今回は、人吉温泉のおすすめ日帰り入浴施設・宿をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

国登録有形文化財にも登録された老舗「人吉旅館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

deikun5150(@deikun5150)がシェアした投稿

「人吉旅館」は、昭和9年(1934年)創業の老舗旅館です。

創業時の姿を残した歴史ある純和風旅館で、国登録有形文化財にも登録されています。

浴場にある内風呂は、深さ80cmのたっぷりのお湯を木のベンチに座って楽しむタイプと、野趣あふれる岩風呂風の2つのタイプ。

球磨川を眼下に見下ろす広々とした露天風呂もあります。※気温が下がる初冬以降のご利用はできません。

<施設詳細>
・施設名:人吉旅館
・住所:熊本県人吉市上青井町160
・電話番号:0966-22-3141
・日帰り温泉の営業時間:8:00〜20:00
・日帰り温泉の定休日:なし
・日帰り温泉の利用料金:大人600円、小人300円

地元の方と交流しながら楽しむ公衆浴場「人吉温泉 元湯」

提供:人吉温泉 元湯

提供:人吉温泉 元湯

瓦葺の屋根と白い壁が特徴の「人吉温泉 元湯」は、昭和9年(1934年)創業の公衆浴場です。

創業者が、夢の中で温泉が出る光景を見たことから、人吉城跡近くを掘ったところ温泉が湧き出て開業に至ったという逸話があります。

提供:人吉温泉 元湯

湯が並々と注がれるお風呂は、”清潔”をモットーに大切に守り継がれたもの。

地元の人と交流しながら湯に浸かる、銭湯ならではの醍醐味も楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:人吉温泉 元湯
・住所:熊本県人吉市麓町9
・電話番号:0966-32-8632
・日帰り温泉の営業時間:7:00〜12:00、14:00〜22:00
・日帰り温泉の定休日:第4木曜日
・日帰り温泉の利用料金:大人300円、小学生以下100円、幼児(3歳以上)50円、3歳未満無料

100%源泉かけ流しで坪庭付きの家族風呂「人吉温泉 癒しの杜」

 

「人吉温泉 癒しの杜」は、人吉インターチェンジから車で1分、人吉市街地から車で3分の住宅地にある、家族風呂を楽しめる日帰り温泉です。

ヒノキの香りが漂いオシャレな雰囲気の建物にある20室の家族風呂は、いずれも100%源泉かけ流しで坪庭付き。

中には、露天風呂付きの浴室や高齢者に優しい手すり付きバリアフリーの浴室もあります。

人吉温泉の湯を、家族で楽しむことはもちろん、一人で優雅に楽しみたい方にもおすすめです。

<施設詳細>
・施設名:人吉温泉 癒しの杜
・住所:熊本県人吉市鬼木町1009
・電話番号:0966-22-8800
・日帰り温泉の営業時間:平日 11:00〜23:00、土・日・祝日 10:00〜23:00
・日帰り温泉の定休日:なし
・日帰り温泉の利用料金:4名まで1部屋1,480円〜 ※4名以上でご利用の場合は追加料金1人350円、延長料金10分 300円