出典:写真AC

【山形】朝ドラで有名な「銀山温泉」1泊2日旅!名物のお蕎麦に美しい景観の街並み

更新日:2020年12月11日

寒さが厳しくなる季節になり、どこか温泉にでも出かけたいと思われている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、山形県の「銀山温泉1泊2日旅プラン」をご紹介していきます。タイムスケジュールに余裕を持たせながらも、有名観光地をしっかり押さえたプランになっています。温泉にのんびり浸かりたいという方はもちろん、周辺の有名観光地もしっかり見ておきたいという方にもおすすめです。各スポットの移動はすべて徒歩圏内で巡れますよ。ぜひご覧ください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・1泊2日の温泉旅行へ出かけたい
・散歩も兼ねて徒歩で観光地を巡りたい
・甘いものが好き

旅のしおり

【Day1】

〈12:00〉銀山温泉バス停着
ゆとりをもってお昼から観光スタート!

〈12:30〉宿泊宿にチェックイン
早めのチェックインができれば、まずは荷物は宿に置けると移動が楽になります。
チェックイン時間が夕方の場合はそのままランチへ。

〈13:00〉伊豆の華でランチ
「揚げ茄子おろしそば」は、喉越しよいお蕎麦と揚げ茄子おろしの組み合わせが絶妙。
朝ドラ名物「おしんめし」や「そばぜんざい」もおすすめです。

〈15:00〉銀山温泉街散策
足湯や名物の饅頭を楽しみながら、レトロ感満載の街並みを散策します。
思わず写真に残したくなる、どこかホッとする風景がここにはあります。

〈17:00〉宿にチェックイン

〈19:00〉銀山温泉街散策
夜は温泉街の灯がともり、昼とはまた違った情緒ある風景に。

【Day2】

〈10:00〉宿を出発
渓流沿いの白銀の滝に向かいます。

〈10:10〉白銀の滝と白銀公園散策
渓流沿いの散策コースをのんびり散策。

〈12:00〉そば処滝見亭でランチ
地元尾花沢産のそば粉を使う「挽き立てそば」をいただきます。

〈14:30〉銀山温泉街でお土産散策
チーズまんじゅうや銀山饅頭が定番です。

〈16:00〉銀山温泉出発

銀山温泉1泊2日観光スタート

【Day1】銀山温泉バス停到着!

〈12:00〉
バス停前の「ようこそ銀山温泉へ」と書かれた案内板がお出迎えしてくれます。レトロな街並みがお出迎えしてくれる銀山温泉の旅がここからスタートです。

銀山温泉バス停に到着して5分も歩けば、大正のレトロな雰囲気が残る銀山温泉が見えてきます。銀山温泉街入口には名物の銀山温泉まんじゅうを販売する「めいゆう庵」や、無料で入れる足湯もあります。

まずは「銀山温泉まんじゅう」を味わってみるのはいかがでしょうか。甘さを抑えた飽きのこない味は甘い物好きな人はもちろん、普段あまり甘い物を食べない人でもペロリといけますよ。

「めいゆう庵」で名物・銀山まんじゅうを堪能(110円)

 

この投稿をInstagramで見る

 

露木 利光(@tosshi_timon_disney)がシェアした投稿

めいゆう庵では銀山温泉まんじゅうの他にも、揚げまんじゅうやかりんとまんじゅうもあります。

どのお饅頭もおいしくてお土産としても人気が高いです。買って宿に持ち帰り、食べ比べをしてお土産を決めてもいいですね。

<店舗詳細>
・住所:山形県尾花沢市大字新畑438-2
・電話番号:0237-28-2588
・営業時間:8:00~18:00
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約5~10分

【Day1】宿泊宿にチェックイン

〈12:30〉
まずは宿にチェックインして、着替えなどの荷物を置いてくることで身軽に散策ができます。もし宿のチェックイン時間がまだなら、フロントに預けるか、そのままお腹を満たしに行きましょう。


↓徒歩約5分