出典:PIXTA

温泉で不老不死になれる!?青森県にある「黄金崎不老ふ死温泉」の全貌とは

更新日:2021年2月23日

不老不死の温泉と聞くとどのような温泉であるか、気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は、青森県にある「黄金崎不老ふ死温泉(こがねさきふろうふしおんせん)」の全貌を一挙ご紹介いたします。「不老ふ死」が付く由来、そして温泉の特徴などもご紹介していきます。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

黄金崎不老ふ死温泉ってどんな温泉?

出典:PIXTA

「黄金崎不老ふ死温泉」は、青森県の深浦町にある温泉宿です。

世界自然遺産である白神山地の麓にあり、日本海を眺めながら入浴を楽しむことができます。

この黄金崎不老ふ死温泉には、一体なぜ「不老ふ死」という名が付けられているのでしょうか。

不老ふ死温泉の由来とは

黄金崎不老ふ死温泉の名前の由来は、さまざまな言い伝えが関係していると言われています。

「この温泉に浸かって養生すると老いることなくいつまでも元気でいられる」、「奏の始皇帝の命令で日本に不老不死の薬を探しに来た除福(じょふく)という人物が発見した」など、不老不死を連想させる伝説からその名が付けられたとされています。

日本海が目の前に広がる絶景「秘湯」!

出典:PIXTA

黄金崎不老ふ死温泉はメディアなどにもたびたび取り上げられ、温泉好きの間でも名高い名湯です。

その人気の理由は、日本海と一体化しているような目の前に絶景が広がる露天風呂が堪能できること。その景色を一目見ようとたくさんの方が訪れます。

黄金崎不老ふ死温泉の泉質は?

黄金崎不老ふ死温泉の泉質は、「含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉」と言われる鉄分を多く含んだ赤褐色の温泉です。

湧き出た瞬間は透明であるものの、空気と触れることによって酸化を起こし、色が変化します。

源泉かけ流しの新鮮なお湯が流れ込み、噴き出し口の周りに茶色い祈出物(せきしゅつぶつ)が付着しているのもその成分の濃さを表しています。

塩化物強塩泉が持つ効用

塩化物強塩泉は、保湿効果・殺菌効果・美肌効果などさまざまな効用がある泉質と言われています。冷え性の方や切り傷や皮膚病などの肌トラブルを持つ方、お肌の引き締め効果を求める方などにおすすめしたい温泉です。

また黄金崎不老ふ死温泉では、毎日1回浴槽内のお湯を排出して清掃を行っているので、新鮮で質の高い温泉を堪能することができます。

宿泊者と日帰り入浴では温泉が違う!黄金崎不老ふ死温泉の特徴

出典:PIXTA

黄金崎不老不死温泉は、宿泊者用の温泉と日帰り用の温泉の2種類の温泉があります。入浴できる時間の制限やそれぞれの温泉の特徴をご紹介します。

宿泊者用「不老ふ死の湯」

「不老ふ死の湯」は、日本海の大海原を一望できる内湯です。大きな窓ガラスが一面にしつらえられており、開放感ある空間を味わうことができます。

内湯は、源泉かけ流しと真水の沸かし湯の2種類の湯があり、サウナや水風呂も完備されています。

日本海を見下ろせるパノラマ露天風呂もありますので、併せてチェックしてみてください。

なお、不老ふ死の湯は、10:30~14:00の時間のみ日帰りで訪れる方も入浴が可能です。

日帰り用「黄金の湯」

「黄金の湯」は、熱湯とぬる湯の2つの湯が楽しめる温泉です。海辺の露天風呂と同じ本館にあり、日帰りの方向けの温泉として作られています。

黄金の湯は、8:00~20:00のみ利用が可能です。

宿泊者も利用可能ですが、利用時間は日帰りの方と一緒ですので注意が必要です。

また露天風呂には、シャワーが完備されていないので、露天風呂を利用する方もこちらで身体を流してから露天風呂に向かうことが決められています。

露天風呂を楽しむなら、「黄金の湯」の内湯からの景色も合わせて堪能することをおすすめします。

日本海と一体化できる名物「露天風呂」は入らなきゃ損!

出典:PIXTA

黄金崎不老ふ死温泉の1番の見どころと言えば、やはり「露天風呂」です。

露天風呂は「混浴」と「女性専用」の2種類

黄金崎不老ふ死温泉の露天風呂は、「混浴」と「女性専用」の2種類があります。

混浴の露天風呂には、洗い場はもちろんのこと脱衣所もありません。必ず内湯で事前に身体を洗ってから、脱ぎ着しやすい格好で露天風呂に向かうようにしましょう。

露天風呂は、波打ち際にあり、海との一体化を楽しみながら温泉に浸かることができます。

露天風呂は湯あみ着での入浴も可能

露天風呂は、湯あみ着での入浴も可能です。女性の方で「混浴」に挑戦してみたいという方は、湯あみ着を着用することで、抵抗なく楽しむことができるでしょう。

湯あみ着は、その場で購入することができます。  

<関連記事>
「湯浴み着」着用のメリットやマナーについて~温泉入浴時に手術や怪我の痕も隠せる~

宿泊者限定の日の入り入浴は格別!

出典:PIXTA

黄金崎不老ふ死温泉の露天風呂の醍醐味は、温泉に浸かりながら水平線に沈んでいく夕日を眺めるという贅沢な時間を過ごすことです。

日帰りの方の露天風呂利用時間は、8:00~16:00限定であるため、日の入りは宿泊者のみ見ることができる絶景です。

深浦町の夕陽は、「日本の夕陽百選」にも選ばています。ぜひその絶景を特等席とも言える黄金崎不老ふ死温泉の露天風呂から眺めてみてはいかがでしょうか。