【石川】冬の「和倉温泉」2泊3日旅!絶景温泉と極上海鮮を味わう

更新日:2021年2月26日

冬の季節は「どこか温泉地に出かけたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、石川県にある「和倉(わくら)温泉」へ温泉とグルメを楽しむ2泊3日の旅行プランのご紹介です。和倉温泉は海にほど近いことから塩分がお湯の成分に含まれ、美肌効果や湯治としても良いとされています。また山にも面しており、海の幸・山の幸の両方に恵まれています。ぜひ和倉温泉へと足を運び、温泉とグルメを楽しまれてください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 2泊3日で温泉旅行に出かけたい
  • ユネスコ無形文化遺産を見たい
  • 海鮮料理が好き

旅のしおり

【Day1】

〈12:00〉和倉温泉バス停に到着
和倉温泉2泊3日観光のスタートです。

〈12:30〉蛇之目寿司でランチ
握り寿司「能登づくし」を堪能します。

〈15:00〉能州いろはで立ち寄り入浴
七尾湾に面した風情ある温泉を楽しみます。

〈17:00〉ホテルにチェックイン
和倉温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

〈11:00〉味な宿 宝仙閣で立ち寄り入浴
和倉随一の湯量を誇る温泉に浸かります。

〈13:00〉なまこや海ごちそうでランチ
珍味を使った「このわたいくら丼」を味わいます。

〈15:00〉和倉温泉お祭り会館を見学
ユネスコ無形文化遺産を見学します。

〈17:00〉ホテルにチェックイン
和倉温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day3】

〈10:30〉和倉温泉総湯で立ち寄り入浴
源泉100%の湯を堪能します。

〈12:30〉旬彩旬魚 あぐらでランチ
鮮度バツグンの海鮮をいただきます。

〈14:30〉湯元の広場を散策
飲泉したり、温泉卵を作ったりして過ごします。

〈15:30〉和倉温泉街散策とお土産購入
温泉街を歩きながら、お土産を購入します。

〈17:30〉和倉温泉バス停を出発
帰路に着きます。

 

和倉温泉2泊3日旅スタート

【Day1】和倉温泉バス停に到着

〈12:00〉
和倉温泉バス停に着いたら、和倉温泉2泊3日旅のスタートです。

<参考>
各都市からのアクセス
【東京より】→(北陸新幹線「かがやき」または「はくたか」)金沢駅→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(約3時間45分)→バスで和倉温泉(約12分)
【大阪より】→(特急「サンダーバード」)金沢駅→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(約3時間35分)→バスで和倉温泉(約12分)
【金沢駅より】→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(最速57分)→バスで和倉温泉(約12分)

和倉温泉はJR和倉温泉駅より2キロほど離れた所に位置します。JR和倉温泉駅に着いたらバスを利用し「和倉温泉」バス停留所まで向かいましょう。

徒歩だと約30分~40分の道のりです。

和倉温泉バス停留所には休憩スペースも設けられています。適宜、休憩しながら無理をしない旅にしましょう。

<施設詳細>
・住所:石川県七尾市和倉町ワ
・電話番号:0767-85-2130
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分