出典:PIXTA

<2021年版>GoToトラベルでお得に泊まりたい!下呂温泉で人気の高級宿8選

更新日:2021年4月28日

下呂温泉は全国の中でも高級宿の多い温泉地として知られています。価格帯の幅も2人で利用する場合、1泊2食付で1人約10,000~100,000円までとかなり幅が広いのも特徴的。温泉施設の充実度や料理、客室のタイプなど、旅のスタイルにあわせてチョイスしましょう。今回の記事では、GoToトラベルでお得に泊まりたい、通常20,000円以上のハイクラスの宿をご紹介していきます。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

 川上屋花水亭

提供:川上屋花水亭

「川上屋 花水亭(かわかみや かすいてい)」は、昭和7年創業の歴史ある宿。「日本の宿を守る会」加盟の数寄屋(すきや:日本の建築様式の一つ)風建築の純和風旅館です。

提供:川上屋花水亭

季節を彩る竹林に囲まれており、日本の風情が感じられます。JR高山線下呂駅から車で約5分という場所ながら、あまりの静けさにどこか異空間に迷い込んだような気分に浸かれます。

提供:川上屋花水亭

客室はスイート、セミスイートを含め全16室。露天風呂・掘りごたつ付きなどバリエーションも豊富です。純和風旅館でありながら、ベッド付きの部屋も用意されています。畳で寝るのが苦手という方にもおすすめです。

料金は、露天風呂付スイートで1泊2食付で1人あたり39,600円から。

提供:川上屋花水亭

露天風呂では、まるで日本画のような絶景を眺めながら、ゆっくり下呂の湯を堪能できます。

<詳細>
住所:岐阜県下呂市湯之島30
電話:0576-25-5500
公式サイト:http://www.kawakamiyakasuitei.jp/

こころをなでる静寂 みやこ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ozk(@ozkzkzk)がシェアした投稿

昭和43年創業の「こころをなでる静寂 みやこ」は、下呂温泉の中でも一際閑静な地に佇む宿です。周りは見渡す限りの自然が広がっています。

特に2016年にリニューアルされた離れは、隠れ家的な雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

N.Hirayama(@hira_in_japan)がシェアした投稿

この宿の目玉は、庭園大浴場や貸し切りの信楽焼(しがらきやき)陶製風呂などの個性的な温泉。伝統工芸のぬくもりも相まって、心地よい空間が広がります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

moru(@nanamynail)がシェアした投稿


飛騨高山の民芸品などをさりげなく配した、古民家風の離れは「粋」な空間が広がります。別荘にいるかのような至高の時間をもたらしてくれました。

本館15室、露天風呂付離れの客室4棟の全19室が用意されています。離れの客室は、1泊2食付で1人あたり50,000円から。夫婦やカップルで、特別な日に利用するのもよいでしょう。

<詳細>
住所:岐阜県下呂市森2505
電話:0576-25-3181
公式サイト: http://www.miyako21.co.jp/office/

紗々羅

提供:紗々羅

「紗々羅(ささら)」は、下呂温泉街の高台に建つ5つ星受賞宿。昭和37年に「森山旅館」として開業した老舗旅館です。平成8年に新潟の古民家の古材を集めて作られた新館をオープンし、現在の「紗々羅」となりました。

JR高山本線下呂駅から車で約3分という好立地にあり、最上階にある展望大浴場から眺める夜景が美しいことでも知られています。

提供:紗々羅

客室は、下呂温泉街を一望できる「紗々羅館」、アンティークな調度品が配された「森山館」、庭園に露天風呂が付いた離れ「ゆらり」の3タイプから選べます。

提供:紗々羅

料金は、離れ「ゆらり」に2人で泊まる場合、1泊2食付で1人あたり59,800円前後から。

飛騨牛や飛騨納豆喰豚などのブランド肉を味わえる料理をはじめ、エステや岩盤浴など、温泉以外の楽しみも充実しています。心や身体を癒したい時、女性同士での温泉旅など、何度でも利用したくなる宿です。

<詳細>
住所:岐阜県下呂市森1412-1
電話:0576-24-1777
公式サイト: http://www.sasara.co.jp/