<2021年版>下呂温泉ランチ決定版10選!鶏ちゃんから飛騨牛まで

更新日:2021年4月28日

日本三名泉に数えられる岐阜県の「下呂(げろ)温泉」では、温泉だけでなくグルメも楽しむことができます。飛騨牛などの名産品を使った郷土料理から地元で愛され続けるB級料理まで美味しいものがたくさん。今回は下呂温泉でぜひ立ち寄りたいランチスポットをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

ご当地料理鶏ちゃんの聖地の一つ、ほんのりピリ辛「まるはち食堂」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

よーちん(@963love963love)がシェアした投稿

「鶏(けい)ちゃん」とは下呂の郷土料理の一つで、鶏肉に醤油や味噌をベースににんにくや生姜などで下味を付け、キャベツやもやしなどの野菜と共に鉄板で炒めた料理です。

そのご当地料理「鶏ちゃん」発祥の地といわれる名店が「まるはち食堂」。

おすすめは「鶏ちゃん定食」(1,050円)。野菜はシンプルにキャベツのみ。大きめにカットされた鶏肉はピリ辛で炒めたキャベツ、白飯と一緒に食べると抜群のバランスになり箸が止まらなくなります。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市御厩野139-1
・電話番号:0576-26-2077
・営業時間:11:00〜17:00
・定休日:火曜日

飛騨牛の豪華にぎりが手軽に楽しめる「湯島庵」

老舗の肉専門店が展開している、手軽に飛騨牛を楽しめる人気店。見かけたら食べずには帰れない名物メニューの「珠玉(しゅぎょく)の三種盛り」(900円)は、飛騨牛のとろける霜降りと赤身、納豆を食べて育った飛騨ブランド豚の旨みあふれる豚バラ握りがセットされていて、飛騨グルメを一度に味わえます。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂温泉湯乃島845
・電話番号:050-5592-4926
・営業時間:10:00~17:00 ※肉寿司がなくなり次第終了
・定休日:毎週水曜日(不定休あり)

鶏ちゃんのたれが絡んだ名物焼きそば「鶏ちゃん 杉の子」

提供:鶏ちゃん 杉の子

こだわりの秘伝ダレと鶏モモ肉をからませ、キャベツと一緒にジンギスカン鍋で焼いて食べる「杉の子」の鶏ちゃん。たれに絡んでしんなりしたキャベツと鶏が抜群にご飯に合います。「鶏ちゃん定食」(1,250円)。

提供:鶏ちゃん 杉の子

最後は、鶏ちゃんに麺を追加した名物の焼きそばで締めるのが杉の子流。醤油仕立てのマイルドなタレは、鶏ちゃん初心者でも食べやすいです。追加の「鶏ちゃん」(750円)、締めの「焼きそば」(1人前、320円)。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市小川1311
・電話番号:0576‐25-7011
・営業時間:11:00~15:00
・定休日:月曜日