提供:SELECT BEPPU

<2021年版>別府温泉ご当地お土産決定版10選!銘菓から竹細工まで

更新日:2021年6月11日

大分県の「別府(べっぷ)温泉」では銘菓はもちろん、毎日の生活を潤してくれそうな職人技が光る工芸品も揃います。今回は、別府温泉に訪れたらぜひ購入して欲しい選りすぐりのお土産をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【スイーツ】大分の代表銘菓「ざびえる」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

東 秋幸(@higashi_akiyuki)がシェアした投稿

50年以上愛され続ける大分の代表菓子「ざびえる」(6個入り648円~)は、日本にキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルにちなんだお菓子。ザビエルは大分にも立ち寄り南蛮文化を広めたそう。

精選された純和風の白餡の「銀」、ラム酒漬けのレーズンを刻み込んだ「金」の2種類があります。1口でパクリと口に放り込めば、どちらもそれぞれに高級感ある味わいがふわりと広がっていきます。

ベロア製のような化粧箱は、目上の方へのお土産としてもおすすめです。

<店舗詳細>
・販売店舗:ざびえる本舗 トキハ本店
・住所:大分県大分市府内町2-1
・電話番号:097-538-1111
・営業時間:9:00〜16:00
・定休日:水・日曜日
・公式サイト:http://www.zabieru.com

【スイーツ】濃厚プリンとビターなカラメルのハーモニー「地獄蒸しプリン」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKI M(@michiamanomiki)がシェアした投稿

硫黄成分たっぷりの天然温泉の蒸気で一つひとつ手作りされている「岡本屋売店」の「地獄蒸しプリン」(324円)は、別府プリンの発祥の地である明礬(みょうばん)温泉エリアの中でも絶大な人気を誇るスイーツ。

濃厚なプリンと少し苦味の効いたカラメルが絶妙にマッチして大人の味わいに仕上がっています。

<店舗詳細>
・販売店舗:岡本屋売店
・住所:大分県別府市明礬3組
・電話番号:0977-66-6115
・営業時間:8:30~18:30
・定休日:無休
・公式サイト:http://www.jigoku-prin.com/shop/

【スイーツ】風味豊かなきな粉の半生菓子「豊後銘菓 やせうま」

提供:有限会社やせうま本舗 田口菓子舗

きな粉の餡を求肥で包んだ、お餅やお団子のような独特な風味の半生菓子「豊後(ぶんご)銘菓 やせうま」(5個入り540円)は、大分の郷土料理「やせうま」をアレンジしたもの。

甘さ控えめで、自家焙煎・自家製粉した大豆のきな粉の風味が豊かです。ご当地グルメ「やせうま」は、小麦粉で作ったひらたい麺状のものにきな粉と砂糖をまぶして食べる料理です。

<店舗詳細>
・販売店舗:JR別府駅 1階 B-Passage内 別府銘品蔵
・住所:大分県別府市駅前本町12-13 B-Passage
・電話番号:0977-23-3653
・営業時間:7:00〜21:00
・定休日:なし
・公式サイト:https://yaseuma.com/