出典:PIXTA

<2022年版>箱根湯本温泉ご当地お土産決定版10選!銘菓から寄木細工まで

更新日:2022年9月9日

東京・新宿から特急で約1時間半。神奈川県の「箱根湯本温泉」は、駅前から土産物屋や味処が軒を連ねる魅力的な温泉街です。ロングセラーの銘菓や老舗の味、職人の技術が光る工芸品まで、歴史のある箱根らしいお土産が目白押し。今回は、箱根湯本温泉で購入したい選りすぐりをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【スイーツ】お餅なのにふわっふわの新感覚「湯もち」

提供:ちもと

老舗和菓子店「ちもと」の「湯もち」(箱入り5個1,400円)は、餅の中に細かく刻んだ本練羊羹が入った、マシュマロのような食感が楽しめる甘味。

繊細な舌触りと口の中に柚子の香りが広がり、羊羹との甘みのバランスがいい塩梅。一つひとつ趣ある竹皮に上品に包まれているので手土産にぴったりです。

<店舗詳細>
・店舗:ちもと駅前店
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
・電話番号:0460-85-5632
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:1月1日ほか年5日程度
・公式サイト:https://yumochi.com/

【スイーツ】バター香るサクサクのラスク「箱根ラスク」

 

「グランリヴィエール 箱根」のラスクは、独自に配合した小麦で焼き上げたラスクパンのさくさくとした小気味よい歯ごたえと、バターの芳醇な香りが楽しめます。

プレーン・メープル・抹茶チョコレート・アールグレイなど、種類が豊富なのでお気に入りの味を選べます。「箱根ラスクプレーン」(8枚入510 円)。

<店舗詳細>
・店舗:グランリヴィエール 箱根 (GRANDE RIVIERE)
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
・電話番号:0460-83-8226
・営業時間:10:00~17:00 ※季節によって変動あり
・定休日:なし ※季節によって変動あり
・公式サイト: https://www.hakonerusk.com/

【スイーツ】大きな栗が丸ごと入った「月のうさぎ・月の黒うさぎ」

 

「まんじゅう屋 菜の花」で人気の十五夜のお月様をイメージして作られた2つのお菓子。

「月のうさぎ」は、やわらかな栗の甘露煮が程よい甘さ、「月の黒うさぎ」は、栗の渋皮煮がまるごと一粒入りちょっぴりほろ苦い大人の味です(月のうさぎ4個、黒うさぎ4個の合計8個入りで1,690円)。

サクサクホロホロしている生地は口にいれるとしっとりとした栗と絡み、奥深い味わいになります。

<店舗詳細>
・店舗:まんじゅう屋 菜の花
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705 1F
・電話番号:0460-85-7737
・営業時間:8:30~17:30 (土・日・祝日8:30~18:00)
・定休日:なし
・公式サイト:http://www.nanohana.co.jp/