<2021年版>黒川温泉ランチ決定版10選!赤牛から豆腐料理まで

更新日:2021年6月21日

熊本県にある「黒川(くろかわ)温泉」は、自生する70種類以上の雑木が織りなす自然の中を浴衣で散策しながら旅館の湯めぐりが楽しめる場所。情緒あふれる温泉街には、とっておきのグルメスポットが。今回は黒川温泉のおすすめのランチスポットを10軒ご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

ピリ辛高菜と野菜たっぷりだご汁「瀬の本農場 八菜家」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

るかん(@requin_hkty)がシェアした投稿

地産地消にこだわった阿蘇の郷土料理専門店「八菜家(やさいや)」は、黒川温泉近くの瀬の本高原で農業をしている方の店です。

高原が一望できるテラスでは、自然を感じながら自家農場で栽培したお米と野菜を使った料理が味わえます。

おすすめは、「高菜めしだご(だんご)汁定食」(1,450円)。

小麦粉を練って板状にした「だご」の入っただご汁には、野菜がたっぷり入り、味噌と出汁がよく効いていて美味。小さく刻んだ阿蘇の名産品「高菜」入りご飯は、ピリ辛で食が進みます。

自家製漬け物が食べ放題の嬉しいサービスも。

<店舗詳細>
・店舗名:瀬の本農場 八菜家
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621-55
・電話番号:0967-44-0724
・営業時間:10:00~15:30
・定休日:木曜日

囲炉裏を囲みながら味わう「自然薯料理 やまたけ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 颯(@hayato3795)がシェアした投稿

「自然薯(じねんじょ)料理 やまたけ」では、定番のとろろご飯からだご汁まで、さまざまなバリエーションの自然薯料理が楽しめます。

古民家風の店内では、いくつかある囲炉裏(いろり)を囲みながら食事ができます。

おすすめは「とろろ膳」(1,265円)。自然薯の風味と旨味を添加物なしでストレートに味わえるメニューです。

「自然薯だご汁膳」(1,265円)も人気。自然薯を皮付きのまま擦りおろし、小麦粉の代わりに使って大きなだんごにしています。野菜がゴロゴロ入って具沢山。ほっとする味わいです。

<店舗詳細>
・店舗名:自然薯料理 やまたけ
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6994
・電話番号:0967-44-0930
・営業時間:10:30~15:30
・定休日:木曜日

創業100年余の老舗豆腐店「とうふ 吉祥」

「とうふ 吉祥(きっしょう)」は、創業100年余の老舗豆腐店が運営するこだわりの豆腐料理専門店です。

筑後川の源流水を使用し、厳選した熊本県産大粒大豆「ふくゆたか」と天然にがりで作ったこだわりの豆腐が魅力です。

豆腐づくし「とうふ定食 梅」(1,760円)は、阿蘇周辺の郷土料理である甘め味噌の田楽やたれが染みたお揚げなど、どれも素朴な味わいで健康に良さそうなものばかりです。

<店舗詳細>
・店舗名:とうふ 吉祥
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6618
・電話番号:096-744-0659
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:金曜日