提供:The Ryokan Tokyo YUGAWARA

【神奈川】湯河原温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2021年版

更新日:2021年11月3日

「薬師の湯」として古くから人々を癒し、万葉集にも詠われた歴史を持つ、神奈川県の「湯河原(ゆがわら)温泉」。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉・弱アルカリ性で、切り傷・打撲・外傷をはじめ、神経痛・腰痛・婦人病には特に大きな効能があるとされています。限られた時間を有効活用するなら、日帰り温泉がおすすめです。中でもいち押しの7選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

伊豆箱根地区唯一のラドン温泉「ホテル城山」

 

 

View this post on Instagram

 

Mizue Takadaka(@mizuetakadaka)がシェアした投稿

湯河原駅から徒歩2分の「ホテル城山」は、湯河原のナトリウム塩化物硫酸塩泉と、伊豆箱根地区唯一のラドン温泉に浸かることができる宿です。

ラドン温泉とは、ラジウム鉱石が自然崩壊して発生するアルファー線を利用した健康入浴法のことで、効能は関節痛リュウマチや、神経痛、運動機能障害などがあります。

大浴場や自然の風を感じる露天風呂でのんびり過ごせます。​​

<施設詳細>
・施設名:フォレストリゾート 湯河原温泉 ホテル城山
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町城堀207
・電話番号:0465-63-0151
・営業時間:昼の部(12:00~16:00)、夜の部(16:00~22:00)※浴衣、バスタオル付き
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)1,700円、小人(3歳~小学生)1,100円

町営の日帰り温泉施設でゆっくりと「こごめの湯」

提供:こごめの湯

「こごめの湯」は、ゆっくりくつろげる町営の昔ながらの日帰り温泉施設です。男湯・女湯それぞれに露天風呂や大浴場があり、休憩室も無料で利用できます。

開放感のある露天風呂では、紅葉や竹林など美しい景色を見ながら入浴でき、一面の窓で見晴らしの良い内湯からも絶景が楽しめると評判です。

湯上がりには、無料の休憩所や温泉街の街並みを望む併設の食堂がおすすめです。

<施設詳細>
・施設名:こごめの湯
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-6
・電話番号:0465-63-6944
・営業時間:9:00~20:00(最終入館19:30)
・定休日:月曜日
・日帰り温泉の利用料:大人1,100円、小・中学生600円、(19:00~20:00)大人600円、小・中学生400円

湯河原エリア屈指の大露天風呂「ニューウェルシティ湯河原」

提供:ニューウェルシティ湯河原

提供:ニューウェルシティ湯河原

「ニューウェルシティ湯河原」には、湯河原エリア屈指の大露天風呂があり、竹や岩など和を感じさせる意匠が施されています。

他にも石風呂や内湯、テレビ付きで存分にサウナを満喫できるサウナルームもあり、入浴後にゆっくりひと休みできる「リラックスルーム」(浴衣着用必須 300円)やTVモニター付リクライニングチェア、食事処も完備しています。

<施設詳細>
・施設名:ニューウェルシティ湯河原
・住所:静岡県熱海市泉107
・電話番号:0465-63-3721
・営業時間:11:00〜9:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)1,100円、子供(小学生)550円、幼児(3歳以上)440円