出典:PIXTA

神奈川県の人気日帰り温泉18選!週末サクッと行ける温泉地が勢揃い

更新日:2022年8月26日

神奈川県にある温泉地といえば、箱根、湯河原などが王道ですが、他にも温泉地は数多く、また、横浜でも天然温泉を楽しむことができます。今回は神奈川県にある日帰りで楽しめる温泉地を、まとめてご紹介します。東京からも日帰りで気軽に行ける所ばかりなので、週末のお出かけの参考にもしてくださいね。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

国内屈指の名湯箱根温泉の玄関口「箱根湯本温泉」

出典:PIXTA

箱根湯本温泉は、温泉も観光スポットも大充実の温泉地。

箱根温泉郷で最も古い歴史を持つ温泉地でもあります。

絶景風呂から温泉プール、ランチ付きや個室利用プランなど、さまざまなスタイルの日帰り温泉が楽しめます。

<温泉地詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本
・アクセス方法:小田急線「新宿駅」から小田急ロマンスカーに乗り約85分で「箱根湯本駅」着。

「羽田空港」から京急線に約30分乗り、「横浜駅」でJR東海道線に乗り換え、約1時間で「小田原駅」へ。その後、箱根登山線に乗り約15分で「箱根湯本駅」着。

名古屋大阪方面からは、新幹線で「小田原駅」へ。その後、箱根登山線に乗り約15分で「箱根湯本駅」着。

【おすすめ日帰り温泉】全長17mの天空大露天風呂で箱根を一望「天成園」

提供:天成園

「天成園」は、日帰り温泉施設としても有名な箱根湯本温泉の大型温泉ホテル。

日帰り利用者は、朝10:00から翌朝9:00までの23時間滞在できます。

屋上天空大露天風呂は、長さが17mあり、まるでプールのように広い浴槽で、3方向見渡せる素晴らしい眺望は開放感抜群です。

<施設詳細>
・施設名:天成園
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
・電話番号:0460-83-8500
・営業時間:10:00~翌朝9:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,580円(深夜24:00以降1,650円)、小学生1,320円、幼児(3歳以上)990円、貸切風呂(60分)2,200円

【おすすめ日帰り温泉】天然温泉100%かけ流し「吉池旅館」

箱根湯本温泉の6本の自家源泉を有する創業80年の老舗旅館「吉池旅館」。

源泉100%かけ流しの大浴場や露天風呂を、日帰りで利用できます。

内湯では、古代檜(ひのき)の風呂や、深さ120cmほどの珍しい立ち湯にて温泉を堪能することができます。

<施設詳細>
・施設名:吉池旅館
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
・電話番号:0460-85-5711
・営業時間:13:00~22:00 ※最終受付20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,200円、小人(2歳〜小学生)1,650円
※別途、日帰りの入湯税50円(小学生以下はなし)。

↓以下の記事では、より多くの箱根湯本温泉の日帰り温泉をご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

さまざまな泉質・効能の温泉を堪能できる「強羅温泉」

出典:PIXTA

早雲山の中腹にある、箱根温泉の一つ。白濁の硫黄泉やツルツルの透明の湯など、さまざまな泉質・効能の温泉を堪能できます。

強羅花壇など、大人の隠れ家のような名旅館での日帰り温泉も楽しめます。

<温泉地詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅
・アクセス方法:「新宿駅」から小田急ロマンスカーに約85分乗り「箱根湯本駅」着。登山電車に乗り換え約35分で「強羅温泉駅」下車。

【おすすめ日帰り温泉】自家源泉が溢れ、強羅公園を一望しながら湯浴みできる「翠光館」

提供:翠光館

強羅温泉では珍しい自家源泉が溢れる展望大浴場が自慢の「翠光(すいこう)館」。

大正3年(1914年)に日本初のフランス式整型庭園として開園した強羅公園に隣接して造られた宿です。

提供:翠光館

展望大浴場から、花の名所である強羅公園を一望しながら、湯浴みを楽しめます。

また、日帰り温泉利用者でも「強羅公園」に無料で入園できる嬉しいサービスもあります。

<施設詳細>
・施設名:翠光館
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-402
・電話番号:0460-82-3351
・営業時間:11:00〜19:00(最終退館)
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人1,100円、小人600円

【おすすめ日帰り温泉】箱根の伝統工芸・寄木細工が飾られた個性的な露天風呂が揃う「白湯の宿 山田家」

提供:白湯の宿 山田家

標高800mに位置する「白湯の宿 山田家」は、露天風呂から箱根外輪山が一望できる宿です。

源泉掛け流しの白いにごり湯が特徴で、酸性-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉の湯は、湯冷めしにくく、関節痛や冷え性などに効能があります。

提供:白湯の宿 山田家

大浴場の他、さまざまな木材を組み合わせて模様を作り出す「寄木細工」という箱根の伝統工芸の手法が天井などに取り入れられた露天風呂や、3,000年前の「神代(じんだい)杉」(地中に永く埋もれていた杉材)が飾られた露天風呂があり、外輪山を眺めながらゆったりと過ごせます。

<施設詳細>
・施設名:白湯の宿 山田家
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-907
・電話番号:0460-82-2641
・営業時間:平日・日曜日12:00~16:00、土曜日・連休12:00~15:00
・定休日:火曜日
・日帰り温泉の利用料:大人1,300円、小人(3~11歳)1,000円 ※90分の利用

↓以下の記事では、より多くの強羅温泉の日帰り温泉をご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

古い歴史を持つ相模湾を望む風光明媚な温泉地「湯河原温泉」

出典:PIXTA

「薬師の湯」として古くから人々を癒してきた、湯河原温泉にも日帰り温泉が充実しています。

静岡県との県境にあり、相模湾を望む風光明媚な温泉地で、地元の海山の幸たっぷりのグルメも見逃せません。

<温泉地詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
・アクセス方法:「東京駅」から新幹線に約33分乗車し「小田原駅」下車。東海道線に乗り換え約17分で「湯河原駅」着。

【おすすめ日帰り温泉】湯河原エリア屈指の大露天風呂「ニューウェルシティ湯河原」

提供:ニューウェルシティ湯河原

湯河原エリア屈指の大露天風呂がある「ニューウェルシティ湯河原」。

竹や岩など和を感じさせる意匠が施されています。

提供:ニューウェルシティ湯河原

他にも石風呂や内湯、テレビ付きで存分にサウナを満喫できるサウナルームもあります。

入浴後にゆっくりひと休みできる「リラックスルーム」(浴衣着用必須 300円)やTVモニター付リクライニングチェア、食事処も完備しています。

<施設詳細>
・施設名:ニューウェルシティ湯河原
・住所:静岡県熱海市泉107
・電話番号:0465-63-3721
・営業時間:11:00〜9:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)1,100円、子供(小学生)550円、幼児(3歳以上)440円

【おすすめ日帰り温泉】源泉かけ流し100%、新しい時代の温泉旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」

提供:The Ryokan Tokyo YUGAWARA

奈良時代から継承された日本の温泉文化と現代カルチャーを取り混ぜた、新時代の温泉旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA(ザ リョカン トウキョウ ユガワラ)」。

提供:The Ryokan Tokyo YUGAWARA

モダンレトロな浴場で、源泉かけ流し100%の湯が堪能できます。

貸切風呂付きや館内カフェのドリンク付き(別途料金)、本の読み放題プランや部屋利用プランなど、時間の過ごし方はさまざまです。

<施設詳細>
・施設名:The Ryokan Tokyo YUGAWARA
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
・電話番号:0465-63-3498
・営業時間:12:00~18:00
・定休日:不定休 ※Twitterにてお知らせ。SNSまたは電話で確認
・日帰り温泉の利用料:大人550円、小人(小学生以下)275円

↓以下の記事では、より多くの湯河原温泉の日帰り温泉をご紹介しています。ぜひご参考にしてください。