提供:かながわフォトライブラリー

関東屈指のパワースポット「箱根神社」「九頭龍神社」で強運を手に入れよう

更新日:2021年6月14日

1,200年以上に渡って信仰を集めてきた神奈川県の「箱根(はこね)神社」は、関東屈指のパワースポットとして知られています。今回は、箱根神社と縁の深い「九頭龍(くずりゅう)神社」も合わせて、縁結び・勝負運・交通安全などさまざまな御利益をご紹介します。開運アップや恋愛成就を祈願しに箱根へ出かけましょう。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

箱根神社・九頭龍神社とは?

箱根神社

提供:箱根神社

「箱根神社」は、高僧の万巻上人(まんがんしょうにん)が箱根山に鎮まる箱根大神を祀り、奈良時代の天平宝字元年(西暦757年)に創建した神社です。

征夷大将軍の坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)が東征の際に参詣し所願成就したことから、武将にも信仰されるようになり、関東総鎮守(そうちんじゅ)・箱根権現(ごんげん)として厚い信仰を集めてきました。

現在の箱根神社は、開運厄除・心願成就・勝運守護・交通(道中)安全・縁結びなど、多方面に渡り御利益の高い神様として、数多くの参拝客が訪れています。

提供:箱根神社

箱根神社内には箱根大神(三神)を祀る御本殿の他、芦ノ湖の奥にある「九頭龍(くずりゅう)神社」本宮にお参りが難しい里人のための新宮もあり、箱根神社を訪れるだけで九頭龍神社の御利益も期待できます。

九頭龍神社

提供:箱根神社

「九頭龍神社」は、箱根神社を創建した万巻上人が、芦ノ湖で暴れ村人に損害を与えていた毒龍を鎮め、その龍を九頭龍大神として祀った神社です。

提供:箱根神社

恋愛をはじめとした良縁を結ぶ神様として知られており、毎月13日の「月次祭(つきなみさい)」は多くの人でにぎわいます。月次祭の時には本宮への遊覧船が出ますが、それ以外の日も徒歩やモーターボートで訪れることができます(箱根神社から徒歩約30分)。

関東屈指のパワースポット、箱根神社の御利益

縁結び・和合

提供:箱根神社

箱根神社の種類豊富な御守(おまもり)の中で、一番人気なのが「和合(なかよし)御守」(1対1,500円)です。箱根伝統工芸として有名な寄木細工(よせぎざいく)で作られており、御守りの模様は世界でひとつしか組み合うものがなく、「二人の心も寄木細工のようにぴったり合って、いつまでも仲良く元気に過ごすことができるように」という祈願が込められています。箱根神社の社務所では、九頭龍神社の縁結び・心願成就の御守も受けることができます。

勝負運

 

提供:箱根神社

征夷大将軍の坂上田村麻呂は、東征の際に箱根神社の杉に矢を献上して武運長久を祈願したところ、所願成就しました。以来、後世の武将もそれにならい矢を献上した事が「矢立杉(やたてすぎ)」の言われになっています。樹齢1,200年の矢立杉は、神奈川県の名木100選に指定されています。

勝負事の心願成就の御利益があるとされている箱根神社には、関東圏へ進出しようとする経営者も多く参拝に訪れています。

交通安全

提供:箱根神社

箱根神社は京の都と江戸を結ぶ「東海道」沿いに位置していたため、江戸時代から東西を行きかう際に箱根神社に立ち寄り、旅の無事を祈願した人が多くいたといわれています。そのため、無事に目的地までたどり着く交通安全の御利益があるとされています。「交通安全肌身御守」(500円)。

安産

提供:箱根神社

箱根神社の「安産杉」と呼ばれる御神木(ごしんぼく)は、根元が二股に分かれていることから母体の象徴として子孫繁栄や安産を祈願するようになりました。源頼朝と北条政子もこの御神木に祈願して無事に二人の子供を授かったという逸話もあります。

浄化

提供:箱根神社

箱根神社内の九頭龍神社新宮側の階段を降りると見えてくるのが、ずらりと並んだ9つの龍。 龍の口から流れ落ちる水は、境内から湧き出た御神水(ごしんすい)です。このお水は「龍神水(りゅうじんすい)」と呼ばれ、口に含むと不浄を清め運気が上がると言われています。 九頭龍神社は、恋愛の神様を祀っていることから、このお水を飲むと恋愛運が上昇すると話題にもなっています。

提供:箱根神社

龍神水は持って帰ることも可能です。御守やおみくじが売っている授与所では、「龍神水持ち帰り用ペットボトル」(1個100円)が販売されています。ペットボトルは持参するものでも構いません。

厄落とし

提供:箱根神社

杉をはじめとする木々に囲まれた本殿に続く長い石段は、全部で89段あり全て昇りきると厄(やく:89)を落とすと言われています。

提供:箱根神社

石段下では、芦ノ湖の湖上に浮かぶ美しい朱色の鳥居「平和の鳥居」を見ることができます。平和の鳥居は、1952年(昭和27年)に上皇明仁様の立太子礼(りったいしのれい:皇太子であることを宣言する行事)と、アメリカ合衆国をはじめとする連合国との講和条約締結を記念して建てられたものです。

更なる御利益を得るには両社参り・三社参りがおすすめ

両社参り

提供:箱根神社

「箱根神社」と「九頭龍神社」の両社参拝をすることで、神様の御利益が高まるとされています。九頭龍神社本宮で祭礼が行われる毎月13日には、元箱根桟橋から参拝者のための船が出るため、他の日より九頭龍神社へ容易にアクセスできます。

三社参り

提供:箱根神社

箱根神社・九頭龍神社に加えて箱根神社の奥宮「箱根元宮(もとみや)」にも訪れることを「三社参り」と言います。箱根元宮は、標高1,356mの駒ヶ岳(こまがたけ)山頂に鎮座する神社で、仕事運・恋愛運・心願成就などの御利益があるとされています。

箱根のパワースポットを全てに参拝し、さらなる開運を願いましょう。