【神奈川】箱根温泉の日帰り温泉おすすめ13選!2022年版

更新日:2022年6月20日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

国内屈指の名湯として知られる、神奈川県の「箱根温泉」。都心からのアクセスが便利な箱根温泉の玄関口「箱根湯本温泉」から、早雲山の中腹にある「強羅(ごうら)温泉」、芦ノ湖方面の温泉まで、バラエティ豊かな温泉が肩を並べます。今回は、箱根温泉の湯を日帰りで堪能できるおすすめスポットを厳選して13軒ご紹介します。絶景風呂や穴場の風呂、ランチブッフェ付きや個室利用プランのある温泉など、いずれも魅力たっぷりの日帰り温泉ですのでお見逃しなく!

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

箱根の日帰り温泉を地図で確認

1.天成園
2.弥坂湯
3.塔ノ沢 一の湯本館
4.翠光館
5.白湯の宿 山田家
6.湯本富士屋ホテル
7.ザ・プリンス箱根芦ノ湖
8.リ・カーヴ箱根
9.箱根花紋
10.吉池旅館
11.湯の里おかだ
12.箱根湯寮
13.天山湯治郷

箱根の日帰り温泉、絶景から穴場まで5つを紹介

1. 【箱根湯本】全長17mの天空大露天風呂で箱根を一望「天成園」

提供:天成園

「天成園(てんせいえん)」は、日帰り温泉施設としても有名な箱根湯本温泉の大型温泉ホテル。

日帰り利用者も、朝10:00から翌朝9:00までの23時間滞在できます。

屋上天空大露天風呂は、長さが17mあり、まるでプールのように広い浴槽で、3方向見渡せる素晴らしい眺望は開放感抜群です。

肌をやさしく包み込む美肌の湯「アルカリ性単純温泉」で、神経痛や消化器病、関節痛、うちみなどの効能があります。

入浴の合間や湯あがり後は、無料休憩所やテレビ付きリクライニングシートが50台ある男女共用のリラックスルーム(仮眠室)で、ゆったりと過ごすことができます。

セット入館料に館内着・バスタオル・ハンドタオルの貸出が含まれるので、手ぶらで気軽に行けるのも人気の理由です。追加料金で、貸切家族風呂も利用できます。

<施設詳細>
・施設名:天成園
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
・電話番号:0460-83-8500
・営業時間:10:00~翌朝9:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人2,580円(深夜24:00以降1,650円)、小学生1,320円、幼児(3歳以上)990円、貸切風呂(60分)2,200円

2. 【箱根湯本】レトロな共同浴場「弥坂湯」

「弥坂湯(やさかゆ)」は、ノスタルジックな雰囲気が漂う箱根湯本温泉の町営の共同浴場です。

昭和24年(1949年)に、旧東海道沿いに開業しました。

遠方から温泉マニアが訪れる人気の浴場では、アルカリ性単純泉の柔らかいお湯を楽しめます。また、箱根湯本の温泉では珍しく硫黄の香りがするのも特徴です。

シャンプーや石鹸などの備え付けはないので持参しましょう。

湯あがり後にゆっくりしたい方は、飲食物の持ち込みができる休憩室(有料)が利用できます。

<施設詳細>
・施設名:弥坂湯
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本577
・電話番号:0460-85-5233
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人650円、小人300円

3. 【箱根湯本】1630年創業の旅情あふれる老舗旅館「塔ノ沢 一の湯本館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichi Ohashi(@sho_oha)がシェアした投稿

創業寛永7年(1630年)の登録有形文化財に指定されている老舗旅館「塔ノ沢 一の湯本館」は、老舗ならではの佇まいで日常の疲れを癒してくれる寛ぎの空間。

箱根湯本駅から徒歩約15分の塔ノ沢にあります。

日帰り入浴では、大正6年(1917年)にイタリアから輸入した大理石でつくられた大正ロマンあふれる貸切家族風呂(予約先着順、別途料金)を利用したり、露天風呂付き客室でゆったりすることもできます(別途料金)。

箱根の7施設の旅館を展開している一の湯グループ旅館では、いずれかの立ち寄り入浴を利用した当日に限り、グループ旅館の他の立ち寄り湯を無料で利用できるサービスを実施しています。

さまざまな浴場の湯めぐりが楽しめて大変お得です。

<施設詳細>
・施設名:塔ノ沢 一の湯本館
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
・電話番号:0460-85-5334
・営業時間:13:00~20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人1,100円、小人530円 ※貸切家族風呂の利用料金はお電話にてお問合せください

4. 【強羅】自家源泉が溢れる展望大浴場「翠光館」

提供:翠光館

「翠光(すいこう)館」は、強羅公園に隣接する宿です。

強羅公園は、大正3年(1914年)に日本初のフランス式整型庭園として開園しました。

提供:翠光館

宿の自慢は展望大浴場。

強羅公園の季節の花々を一望しながら、強羅温泉では珍しい自家源泉をたっぷりと楽しめます。

泉質は、塩化物泉で神経痛、冷え性、健康増進に効能が期待できます。

「強羅公園」の入園が無料になる嬉しいサービスも利用可能です。

<施設詳細>
・施設名:翠光館
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-402
・電話番号:0460-82-3351
・営業時間:11:00〜19:00(最終退館)
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人1,100円、小人600円

5. 【強羅】外輪山を一望できる個性的な露天風呂「白湯の宿 山田家」

提供:白湯の宿 山田家

提供:白湯の宿 山田家

強羅温泉にある「白湯(しらゆ)の宿 山田家」は、露天風呂から箱根外輪山(がいりんざん)が一望できる宿です。

源泉掛け流しの白いにごり湯は硫酸塩泉で、湯冷めしにくく、関節痛や冷え性などに効能があります。

提供:白湯の宿 山田家

寄木(よせぎ)細工の露天風呂や、3,000年前の神代(じんだい)杉が飾られた露天風呂など、個性的な露天風呂があり、どちらからも外輪山を眺めながらゆったりと過ごせます。

神代杉とは、地中に長く埋もれていた杉材。寄木細工とは、さまざまな木材を組み合わせて模様を作り出す、箱根の伝統工芸です。

<施設詳細>
・施設名:白湯の宿 山田家
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-907
・電話番号:0460-82-2641
・営業時間:(平日 ・日曜日)12:00~16:00、(土曜日・連休)12:00~15:00
・定休日:火曜日
・日帰り温泉の利用料:大人1,300円、小人(3~11歳)1,000円 ※90分の利用