【岐阜】木々が色づく「下呂温泉」2泊3日旅!王道観光スポットに飛騨牛&郷土料理

更新日:2020年11月13日

寒くなってきたこれからの季節、温泉地に出かけたくなる方も多いのではないでしょうか。今回は日本三大名泉の一つ、岐阜県の下呂(げろ)温泉を2泊3日で楽しむための旅行プランをご紹介します。おすすめの入浴施設や王道観光スポット、飛騨の郷土料理を味わえるお店を、時間に追われることなく、ゆっくりと満喫しましょう。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・2泊3日で温泉旅行に出かけたい
・有名観光地はゆっくり巡りたい
・その土地ならではのグルメを堪能したい

旅のしおり

【Day1】

ゆったりお昼スタート、それぞれの観光地でたっぷりと時間を費やしても、余裕をもって回れるスケジュールです。

〈12:00〉下呂駅前バス発着場到着
のんびり下呂駅にお昼到着で下呂観光スタート!

〈12:30〉「かばや」でランチ
下呂温泉に着いたらまずはランチタイム。
濃厚なタレが染み込んだうなぎ丼をご堪能いただきます。

〈14:00〉 さるぼぼ神社観光
たくさんのさるぼぼがお出迎えしてくれる神社で思わずにっこり。
思い出の写真も撮影しましょう。

〈15:00〉畳風呂「小川屋」
小川屋独自の「畳風呂」大浴場で、旅路の疲れをのんびり癒しましょう。

〈17:00〉宿へチェックイン

【Day2】

〈10:30〉下呂発温泉博物館へ
全国でも珍しい温泉がテーマの博物館で温泉について学びましょう。
下呂以外の温泉地についても知ることができますよ。

〈12:00〉「民宿・割烹 松園」で朴葉味噌定食を頂く
香ばしい味噌の風味が口いっぱいに広がる「朴葉味噌定食」をご堪能いただきます。

〈14:00〉白鷺乃湯で温泉入浴
下呂の街並みや、飛騨川を見渡しながら檜風呂でリラックス。

〈16:00〉下呂プリン
イートインスペースでご当地「下呂プリン」を楽しみましょう。
ゆっくり味わいたい方は、宿泊先へお持ち帰り。

〈17:00〉ホテルにチェックイン

【Day3】

3日目スタート!2泊3日の下呂温泉旅行もいよいよ最終日です。
〈11:00〉ビーナスの足湯
足湯に浸かってぽかぽか。血行促進の作用で足の疲れもスッキリしますよ。

〈12:00〉「湯島庵」でランチ
「珠玉の三種盛り」は飛騨牛の旨味を口いっぱいに感じられる一品です。

〈14:00〉下呂温泉街でお土産散策
温泉街の風情を楽しみながらお土産散策をしましょう。

〈16:30〉下呂駅を出発
下呂駅を出発、帰路に着きます。

準備 旅行は準備からスタート

持ち物チェックリスト

旅行は準備から楽しいものですよね。ただ、旅先に行って緊急事態がないとも言い切れないので、いつもお出かけ時に持っている持ち物のほか、下記を持っていくと安心です。

・薄手のストールなど防寒対策グッズ
・お水
・保険証・お薬手帳
・常備薬
・携帯の充電器
・杖
・緊急連絡先メモ

トイレの位置を確認

旅行に出かける前にトイレの位置をチェックしておくことも大切です。
多目的トイレの有無、ひざに持病を抱えている方などであれば、洋式のトイレがあるのかも確認しておくと安心ですね。

段差、高低差の確認

地図で見ると平坦な道でも実際に行ってみると急斜面だった、階段があるのはわかっていたけど段差が多すぎた、ということも少なくありません。足腰に不安がある方は、段差のない道を探しておいたり、別の場所を観光したりしても良いでしょう。

病院もチェック

旅行中は楽しく過ごせるに越したことはありませんが、いつ何が起きるかわかりません。万が一に備えて、観光地近くの救急病院の場所や連絡先もチェックしておくと安心です。

下呂温泉2泊3日の旅スタート

【Day1】下呂駅前バス発着場到着!

〈12:00〉
下呂駅前のバス発着場の近くには、観光案内所があります。
<参考>

・【バス】JR名古屋駅から高速バス利用で約2時間30分(下呂温泉直行バス)
・【特急】JR名古屋駅から「ワイドビューひだ」を利用で約1時間40分

観光に必要な情報や地図は、ここで手に入れましょう。

付近には、トイレや休憩するためのベンチ、自動販売機やロッカーもあるので、快適に観光するための準備を整え下呂温泉旅行スタート!

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市幸田字下小瀬
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約30分 車(タクシー等)約5分

【Day1】「かばや」でランチ“うなぎ丼”を堪能

〈12:30〉

まずは、下呂で名の知れたうなぎの名店「かばや」に向かいましょう。肩のこらない気楽な雰囲気で、お食事を楽しむことができます。

おすすめは、肝吸い付きのうなぎ丼(2,650円)です。

香ばしいタレが絡んだうなぎは絶品で、旅のエネルギーをチャージすることができます。

このお店はうなぎだけでなく、カニクリームコロッケも美味しいと評判です。大きなコロッケの中には、蟹の足がたっぷりと入っていて食べ応えがありますよ。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市森439-4
・電話番号:0576-25-4154
・営業時間:11:00~14:00 16:30~20:00 定休日:木曜日
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約30分 車(タクシー)約5分

【Day1】さるぼぼ七福神社参拝&散歩

〈14:00〉

さるぼぼ七福神社は、岐阜で昔から作られる「さるぼぼ」を祀った珍しい神社です。

こぢんまりした境内には、七福神を表した等身大のさるぼぼが7体あり、来客をお出迎えしてくれます。

入口付近には足湯もあり、黄金の宝船にのったさるぼぼ七福神を眺めながらほっこり足湯を楽しむこともできます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島780
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約3分

【Day1】畳風呂「小川屋」

〈15:00〉

小川屋(おがわや)は、全国でも珍しい「畳風呂」を楽しむことのできるスポットです。

大浴場に敷き詰められた110畳の畳は、柔らかで心地よい足触りです。滑りにくい上に、もし転んでも安心ですね。

飛騨川の空気と四季を感じられる露天風呂も人気。上品で清潔感のある浴場で、旅路の疲れを癒しましょう。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島570
・電話番号:0576-25-3121
・営業時間:12:00~20:00(水曜・木曜:13:00~20:00)
・観光マップ:Day1 D地点

↓徒歩約10分

【Day1】宿へチェックイン

〈17:00〉
早めに宿へチェックインして、1日目の疲れを癒しつつ、宿でのお食事を堪能しましょう。

もし体力に余裕があれば夜の温泉街を散歩するのもおすすめです。昼間とはまた違った幻想的な下呂温泉街を楽しむことができますよ。

【Day2】

ホテル出発。
2日目も下呂温泉をたっぷり、ゆっくり楽しみましょう。


↓徒歩約5分~10分

【Day2】下呂発 温泉博物館

〈10:30〉
全国でも珍しい温泉がテーマの博物館です。

展示物や体験コーナー通して、文化と科学の2つの側面から温泉の知識を深めることができます。

温泉に浸かることがさらに楽しくなるでしょう。

下呂以外の温泉も取り扱っており、次に行きたい温泉地を見つけることができるかもしれません。館内では足湯や歩行浴も楽しめます。(入館料:大人400円)

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島543-2
・電話番号:0576-25-3400
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day2 A地点


↓徒歩約15分


【Day2】「民宿・割烹 松園」で“朴葉味噌定食”を堪能

〈12:00〉

「民宿・割烹 松園(しょうえん)」は、岐阜の郷土料理を定食でいただけるお食事処です。店内には、テーブル席と広い御座敷があります。

おすすめは、飛騨の郷土料理「朴葉(ほうば)味噌定食」(税込1,100円)です。

枯朴葉の上で焼かれた香ばしい味噌が、食欲をそそります。見た目もほっこりでき、焼きあがるまでも楽しめる一品です。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市幸田1182-1
・電話番号:0576-25-2110
・営業時間:昼食11:00~14:00(ラストオーダー13:30)夕食18:00~20:00(ラストオーダー19:30) 定休日は要問い合わせ
・観光マップ:Day2 B地点


↓徒歩約10分

【Day2】白鷺の湯で大自然を眺めながら温泉入浴

〈14:00〉
白鷺(しらさぎ)の湯は、古くから地元の人にも愛され続ける温泉施設です。

飛騨川や山々などの自然を眺めながら檜風呂をゆっくりと楽しめます。
湯あがり休憩室もあるので、お風呂上りにのんびり過ごすこともできますよ。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島856-1
・電話番号:0576-25-2462
・営業時間:10:00〜22:00
・観光マップ:Day2 C地点


↓徒歩約5分

【Day2】おやつタイム!下呂プリンでホッと一息

〈16:00〉

下呂温泉初のご当地プリン「下呂プリン」(1個400円)は、下呂温泉のよい思い出になることを願って生まれました。1つ1つ手づくりされ、高価な天然バニラビーンズを使用するなど素材にもこだわって作られています。

懐かしさが漂う昔ながらの「レトロ」、メロンソーダジュレとサクランボが入った「メロンソーダ」、風呂上がりのコーヒー牛乳をイメージした「珈琲ゼリー」など個性的なプリンがあります。

イートインスペースを利用してその場で頂くこともできますが、ゆっくり味わって食べたい方は、お宿に持ち帰って食べるのも良いでしょう。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島545-1
・電話番号:0576-74-1771
・営業時間:10:00〜17:00
・観光マップ:Day2 D地点


↓徒歩約5分~10分

【Day2】ホテルにチェックイン

〈17:00〉
下呂温泉2日目の旅もここで終わり。
3日目の旅を楽しむためにもゆっくりと休みましょう。

【Day3】

ホテルを出発。
今日で下呂温泉の旅も終わりです。最後まで満喫した時間を過ごしましょう。


↓徒歩約5分~10分

【Day3】ビーナスの足湯(白鷺の湯前)

〈11:00〉

「ビーナスの足湯」は白鷺の湯の前にある、無料で利用できる足湯です。中央のビーナス像を取り囲むように、円形のベンチが設置されています。

約55度と少し熱めのアルカリ性単純泉で、足元からあたたまることができます。足を拭くためのタオルも持参しておきましょう。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島856-1
・電話番号:0576-24-1000(下呂温泉観光協会)
・営業時間:24時間
・観光マップ:Day3 A地点


↓徒歩約3分

【Day3】「湯島庵」で飛騨牛のあぶり寿司“珠玉の三種盛り”をいただく

〈12:00〉

ランチは、「湯島庵(ゆしまあん)」で飛騨牛をいただきましょう。テイクアウト形式のお店でなので、手軽に飛騨牛を楽しむことができます。店内のイートインスペースを利用することも可能です。

名物の「珠玉の三種盛り」(3,000円)では、飛騨牛の霜降りにぎりと赤身にぎり、納豆を食べて育った飛騨産のなっとく豚の豚バラにぎりを味わうことができます。

脂のジューシーさと旨味が口の中いっぱいに広がり、心を和ませてくれる一品ですよ。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂温泉湯乃島845
・電話番号:050-5592-4926
・営業時間:[月~火]10:00~17:00[木~金]10:00~17:00[土・日・祝]10:00~17:00 ※肉寿司無くなり次第終了 定休日※毎週水曜日(不定休有)
・観光マップ:Day3 B地点


↓徒歩約5分

【Day3】下呂温泉街でお土産散策

〈14:00〉

下呂温泉街を歩き温泉地の風情を肌で感じながら、帰りのお土産散策。

おすすめお土産①:幸月本家の「生どら」

幸月本家(こうげつほんけ)は「生どら」(1個200円)が有名な甘味処。小豆と生クリームからできた餡が、ふんわりとした生地に挟まれており、落ち着いた甘さの軽やかな口当たりとなっています。

秋は栗が入ったどら焼きなど季節限定のどら焼きも販売されているので、お土産を購入する際はその季節だからこそ味わえる商品にも注目してみてください。

おすすめお土産②千寿堂“栃の実煎餅”

「栃の実煎餅(とちのみのせんべい)」は下呂温泉を代表するお菓子のひとつ。千寿堂(せんじゅどう)以外にも栃の実煎餅は販売されていますが、千寿堂が販売する小判型の煎餅は最も古くからあるお煎餅。

パリッと歯ごたえがよく、お茶と良く合いますよ。
(780円)

<店舗詳細>
幸月本家
・住所:岐阜県下呂市幸田1145-4
・電話番号:0576-25-2815
・営業時間:9:00~18:30 定休日木曜日
・観光マップ:Day3 C地点

千寿堂
・住所:岐阜県下呂市森2557−4
・電話番号:0576-25-4562
・営業時間:8:00〜17:00
・観光マップ:Day3 D地点


↓徒歩約10分~15分

【Day3】下呂駅を出発

〈16:30〉
下呂温泉2泊3日の旅もこれにて終了です。

温泉はもちろん、温泉街の風情や下呂ならではのグルメを心ゆくまで堪能いただけたのではないでしょうか。

帰路は、下呂での思い出に浸りながら、次に行きたい観光地に思いをはせるのもいいですね。

観光マップ

【Day1】


A:下呂駅前(バス)
B:かばや
C:さるぼぼ七福神社
D:小川屋

【Day2】


A:下呂発 温泉博物館
B:民宿・割烹 松園
C:白鷺の湯
D:下呂プリン

【Day3】


A:ビーナスの足湯
B:湯島庵
C:幸月本家
D:千寿堂

のんびりと温泉とグルメを堪能する下呂温泉2泊3日の旅行へ出かけよう!

「のんびりと温泉とグルメを堪能する下呂温泉2泊3日の旅」プランをご紹介しました。今年の秋冬は、日本三大名泉の下呂温泉に浸かって身体を癒しつつ、飛騨のおいしいグルメや季節ならではの景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
・織田信長もこよなく愛した!1000年もの歴史を持つ下呂温泉の伝説を紐解く
・<2020年版>下呂温泉グルメ決定版10選!飛騨牛&和スイーツまで