【岐阜】秋の「下呂温泉」へ大人の日帰り旅!珍しい畳風呂&岐阜名物さるぼぼ神社参拝も

更新日:2020年11月13日

寒くなってきたこれからの季節、温泉地に出かけたくなる方も多いのではないでしょうか。今回は日帰りで、岐阜県の下呂(げろ)温泉を楽しむための旅行プランをご紹介します。日本三大名泉である下呂温泉は、その効能から美人の湯とも呼ばれ、お肌がスベスベになると評判です。秋の心地よい気候のもと、有名観光地や名物グルメを巡って下呂を満喫しましょう。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・日帰りで温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねて有名観光地を巡りたい
・つるつるのお肌になりたい、肌の乾燥が気になる方

旅のしおり

下呂温泉駅に10:30着。

観光に費やす時間はたっぷり余裕をもって回れるスケジュールです。

〈10:30〉下呂駅前バス発着場到着
下呂駅前より下呂温泉日帰り旅行はスタート!

〈11:00〉 さるぼぼ神社観光
たくさんのさるぼぼがお出迎えしてくれる神社で思わずにっこり。
思い出の写真もパシャリ!

〈12:00〉「民宿・割烹 松園」でランチ
朴葉味噌定食をご堪能いただきます。
味噌の香ばしい香りが口いっぱいに広がるほっこりとさせてくれるお料理です。

〈14:00〉畳風呂「小川屋」
100畳の大浴場でのんびり身体を癒せます。

〈15:30〉下呂温泉街でお土産散策
温泉街の風情を楽しみながらお土産散策。

〈17:00〉下呂駅を出発
下呂駅を出発、帰路に着きます。

下呂温泉日帰りの旅スタート

〈10:30〉下呂駅前バス発着場到着!

下呂駅前には観光案内所があり、観光に必要な情報や地図を手に入れることができます。

<参考>
・【バス】JR名古屋駅から高速バス利用で約2時間30分(下呂温泉直行バス)
・【特急】JR名古屋駅から「ワイドビューひだ」を利用で約1時間40分

また、トイレや自動販売機、ロッカーなどがあるのもこの付近です。快適に観光するための準備を整え、下呂温泉日帰り旅行スタートです!

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市幸田字下小瀬
・観光マップ: A地点


↓徒歩約15分

〈11:00〉さるぼぼ七福神社を参拝

「さるぼぼ七福神社」は岐阜県の飛騨地方で古来より愛される「さるぼぼ」を祀った珍しい神社です。

「さるぼぼ」とは猿の赤ちゃんを意味する言葉で、その見た目から名付けられました。原型は奈良時代に中国から伝わった人形で、幸せや健康を願い作られているお守りです。

こぢんまりした境内には、カラフルな等身大のさるぼぼが7体あり、七福神を表しています。

入口付近の足湯では、黄金の宝船にのった七福神を眺めながらほっこり足湯を楽しむこともできますよ。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島780
・観光マップ: B地点


↓徒歩約10分

〈12:00〉「民宿・割烹 松園」で朴葉味噌定食を堪能

「民宿・割烹 松園(みんしゅく・かっぽう しょうえん)」は、岐阜の郷土料理を定食でいただけるお食事処です。

おすすめは、飛騨の郷土料理「朴葉(ほうば)味噌定食」(税込1,100円)です。枯朴葉の上で焼かれた香ばしい味噌が、食欲をそそります。

他にも、「飛騨牛の鉄板焼き定食」や、醤油と味噌ベースのタレで味付けされた一口大の鶏肉と、キャベツを一緒に頂く「鶏ちゃん定食」など、お好みの飛騨グルメを味わうことができます。

<店舗詳細>
・住所:岐阜県下呂市幸田1182-1
・電話番号:0576-25-2110
・営業時間:昼食11:00~14:00(ラストオーダー13:30)夕食18:00~20:00(ラストオーダー19:30) 定休日は要問い合わせ
・観光マップ: C地点


↓徒歩約10分