提供:大池ホテル

温泉経営者がおすすめする一度は泊まりたい温泉宿#13 富士河口湖温泉-大池ホテル-

更新日:2021年1月21日

温泉旅へ出かける際、旅先それぞれの自然や景観、街の風情や情緒、歴史に触れたり、湯浴みで日頃の疲れを癒したりなど、楽しみ方は千差万別です。
中でも温泉旅の満足度に大きく影響を与えるものの一つが「温泉宿」。本企画では、温泉経営者がプロ目線で選んだ「一度は泊まりたい温泉宿」をリレー形式でご紹介してお届けしてまいります。
今回ご紹介するのは、富士山を一望できる山梨県南都留郡富士河口湖町(みなみつるぐんかわぐちこまち)にある富士河口湖温泉の「大池ホテル」です。経営者にインタビューしてお話を伺いした魅力の数々をお届けしてまいります。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

第13回目は山梨県の富士河口湖町にある富士河口湖温泉「大池ホテル」

提供:大池ホテル

第13回となる今回は、前回インタビューさせていただいた大分県玖珠郡九重町の「寒の地獄温泉(かんのじごくおんせん)」の武石さんがおすすめする、山梨県南都留郡富士河口湖町にある河口湖温泉「大池ホテル」の経営者にインタビューしました。

大池ホテルのある富士河口湖温泉は、富士山の北麓裾野に河口湖を囲んで広がる山梨県の富士河口湖町に位置します。

富士河口湖温泉の周囲は、富士山と河口湖や周辺の自然が織りなすの絶景を望む風光明媚な景観のなか、文化施設、レストランやカフェ、ショッピングモールなどのスポットも点在する老若男女愉しめるリゾート地となっています。

新たな温泉宿の創出に取り組む、若き3代目「大池ホテル・渡辺大介さん」

大池ホテル 専務 渡邊大介さん

◇らくらく湯旅編集部(以降 編集部):特別企画の第13回は、富士河口湖温泉「大池ホテル」の専務である渡邊さんにお話を伺います。お忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

◆渡邊さん:こちらこそ、よろしくお願いいたします。

日本を象徴する富士山を望む絶景ロケーションにある温泉地

提供:大池ホテル(河口湖に映る逆さ富士)

◇編集部:大池ホテルのある山梨県南都留郡の富士河口湖町はどのようなところですか?

◆渡邊さん:富士河口湖町は、富士山の北側となる山梨県側で河口湖を囲むように広がっています。

町名は富士河口湖町とはなっていますが、富士五湖のうち山中湖を除く4つの湖があります。また富士箱根国立公園として特別保護地域に指定される青木ヶ原樹海なども町内に含まれ、手付かずの大自然が隣接しています。

提供:大池ホテル(樹海)

富士河口湖町の特長はいろいろとありますが、一番は湖や木々とが織りなす富士山の景観が素晴らしいという点だと思っています。

日本を象徴する富士山の全景が望めるスポットや景勝地が多くあります。

環境省が公開した「富士山がある風景100選」では、町内だけで22ヶ所が選ばれるほど、どこを見ても素晴らしい景観ばかりです。

提供:大池ホテル(河口湖大橋からの景観)

◇編集部:溜息の出るような素晴らしいロケーションにある温泉地なのですね。

観光スポットや施設なども多いのではないでしょうか。

◆渡邊さん:富士河口湖町の周辺は、平地のエリアでも標高は800m以上あり、夏は涼しく、冬の降雪もあまりないことから、古くからリゾート的な観光地として発展してきました。

河口湖周辺には、美術館や劇場、音楽堂などの文化施設やレストラン、カフェなどリゾートに欠かせない施設が自然の中に点在しています。

美術館には、レストランやラウンジが備わっている施設もあり、湖畔の景観とともに食事やティータイムで寛いでいただけます。

提供:大池ホテル

また、戦国時代に甲斐武田氏が築いたといわれている御坂城(みさかじょう)の城址や、富士山の信仰の対象と芸術の源泉を構成する一部として世界文化遺産に登録されている神社もあります。

そのため、歴史的な史跡や神社仏閣を散策して楽しむ方も多くいらっしゃいます。

アクティビティとしては、ゴルフ、ロープーウェイや遊園地といった観光施設のほか、富士山の撮影や河口湖畔のサイクリング、紅葉シーズンの紅葉狩り、河口湖ではワカサギやバスの釣りも盛んです。

アクティビティに歴史散策、イベントなども年間を通じて多く開催されていますので、若い世代からシニア世代までそれぞれにお楽しみいただけます。

提供:大池ホテル(富士芝桜まつり)

◇編集部:季節を変えて何度も足を運び、色々な体験をしたくなる環境ですね。

◆渡邊さん:河口湖周辺には、路線バスも運行していますので、お車でお越しになっていなくても、観光地巡りを気楽にお楽しみいただけます。