出典:PIXTA

【福島】高湯温泉グルメ決定版10選!そばからソースカツ丼まで 2022年版

更新日:2022年1月14日

福島県の「高湯(たかゆ)温泉」は、開湯から400年余、薬効の高さから「東北の草津」と呼ばれる名湯です。東北新幹線の福島駅からバスで40分弱ほど西に行った、吾妻(あずま)連峰の登山口にある高湯温泉の周辺にはトレッキングスポットや素朴な自然が広がります。今回は、高湯温泉のおすすめグルメに加え、福島駅から高湯温泉へ赴く際に立ち寄りたい福島吾妻裏磐梯線街道周辺の店10軒をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】バリエーション豊富なそば料理を楽しめる「胡々里庵」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaepyon(@disn_pi)がシェアした投稿

バリエーション豊富なそば料理を楽しめる「胡々里庵(ここりあん)」は、高湯温泉街の登り口にある店です。

そばは、石臼挽きにした会津地粉と、日本百名山のひとつ秀峰吾妻山(しゅうほうあずまやま)の伏流水を使って作られています。

おすすめは、「胡々里庵膳(わんこそば)」(1,760円)で、そばと一緒に「そばがき」や「そばグラタン」などの小鉢がついたお得なセットとなっています。

細めで歯ごたえのあるそばに濃い口のだし汁が好相性で、どんどん箸がすすみます。

<店舗詳細>
・店舗名:胡々里庵
・住所:福島県福島市在庭坂字栃清水12-16
・電話番号:024-591-5571
・営業時間:11:00~売切れ次第終了
・定休日:木曜日(祝日の場合営業)

【ランチ】ふわふわパンケーキと季節のデザートが充実「カフェルボア」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

キマデリ(@kimadeli)がシェアした投稿

高湯街道沿いに佇む、旬の果物を使った生ジュースやスイーツが評判のカフェ「カフェルボア」は、店主が1人で切り盛りをするテーブル席とカウンター席が一つずつの店です。

充実したパンケーキメニューの中でおすすめは、名物のふわふわ「スフレパンケーキ」(単品1,100円)。

なめらかに溶けるような口あたりが楽しめます。

「スフレパンケーキ」は、2・3日前、遅くとも前日15時までに、電話かインスタグラムのDMで予約が必要です。

他にもテイクアウト可能なボリューム満点のサンドウィッチも人気です。

<店舗詳細>
・店舗名:カフェルボア
・住所:福島県福島市在庭坂南林52
・電話番号:080-3337-4746
・営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30)※ランチ平日のみ
・定休日:木曜日、第3水曜日 ※そのほか臨時休業あり

【ランチ】優しい味に仕上げた野菜料理「カフェ風の庭」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiemi(@c.takatori)がシェアした投稿

開放的な空間の素敵なログハウス調のカフェ「カフェ風の庭」は、バランスの良い野菜料理をたっぷりと味わえる店です。

おすすめは、「ヘルシープレートランチ」(1,000円)。野菜を中心に、素材を活かした優しい味付けのおかずが7種並び、雑穀米と味噌汁が付きます。

食後のデザートと飲み物も付いていて大満足です。

<店舗詳細>
・店舗名:カフェ風の庭
・住所:福島県福島市在庭坂字栃清水12-14
・電話番号:024-591-4063
・営業時間:11:30~16:00 ※ランチは完全予約制
・定休日:水・木曜日

【ランチ・ディナー】素材にこだわった料理と本格コーヒー「CAFE おおとも」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なふた(@fnafna_16)がシェアした投稿

自然の中に佇む隠れ家カフェ「CAFE おおとも」は、旬の素材にこだわった料理やスイーツと本格コーヒーが自慢の店。

コーヒーは、店の近くにある珈琲舎「雅(みやび)」の焙煎工場直通の煎り立ての本格派を好みのカップで味わえます。

おすすめメニューは、「自家製トマトソースのオムライスランチ」(1,130円)。

トマトベースのソースは、程よい酸味と甘味があり、卵によくからんでマイルドな味に仕上がっています。

<店舗詳細>
・店舗名:CAFE おおとも
・住所:福島市在庭坂遠原13-4
・電話番号:024-591-5957
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:火〜木曜日