【福井】芦原温泉グルメ決定版10選!おろしそばからソースカツ丼まで 2022年版

更新日:2022年2月2日

福井県の「芦原(あわら)温泉」は、明治16年(1883年)に開湯した「関西の奥座敷」と呼ばれる温泉地です。74もの源泉があり、それぞれの宿で異なる泉質の浸かり比べを楽しむこともできます。芦原温泉で名湯と共に味わえるのは、福井名物のおろしそばやソースカツ丼、三国港の新鮮な海の幸などのグルメの数々。たくさんの名店の中から、選りすぐりの10選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】ゆっくり楽しむコース形式の洋食「NOBU morimoto」

 

料理歴約40年の店主が腕をふるう街の洋食屋さん「NOBU morimoto(ノブ モリモト)」では、ゆっくり食事を楽しんで欲しいという主人の作る、スープからデザートまでのコース形式のランチを1,480円で味わうことができます。

ドライカレーオムライスやハンバーグ、牛ヒレ肉のステーキなど4から5種類揃うメイン料理は毎週1種ずつ入れ替わるので、いつでも新しい味に出合えます。

<店舗詳細>
・店舗名:NOBU morimoto
・住所:福井県あわら市春宮1‐2₋33
・電話番号:090‐2093‐9941
・営業時間:11:30~14:00
・定休日:火曜日

【ランチ】外はパリっと香ばしく中はジューシーな油あげ「レストラン谷口屋」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なみへい(@umihey2)がシェアした投稿

「レストラン谷口屋」は、大正14年(1925年)創業の油揚げと豆腐の老舗が運営する食事処です。

九鬼太白(くきたいはく)純正ごま油で揚げた、看板商品の「太白おあげ」が熱々で味わえるのが魅力で、秘伝のおあげは外はパリッと香ばしく、旨味が口の中にあふれるほどジューシーです。

おすすめの「越前おろしそば御膳」(1,925円)は、越前おろしそばに、おあげが1枚まるごと付いたご当地感あふれるメニューです。

<店舗詳細>
・店舗名:レストラン谷口屋
・住所:福井県坂井市丸岡町上竹田37‐26₋1
・電話番号: 0120-58-2202
・営業時間:(平日)11:00〜15:00(L.O.)、(土・日・祝日)10:30〜15:00(L.O.)※12月~2月は11:00開店
・定休日:火曜日(臨時休業あり)

【ランチ】福井県の郷土料理おろしそばを堪能「日の出屋」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@food_memory27がシェアした投稿

「あわら湯のまち駅」から歩いてすぐの場所にある蕎麦処「日の出屋」では、落ち着いた佇まいの店内で福井県の郷土料理の「おろしそば」(660円)が堪能できます。

更科仕立ての蕎麦は、見た目が美しく味と香りも十分。「おろしそば」・「越前(えちぜん)おろしそば」とは、蕎麦に大根おろしを乗せて出汁をかけ(ぶっかけ)たり、つゆに大根おろしを入れて味わったりする蕎麦です。

「日の出屋」には、おろしそば、ざるそば、鴨南蛮に天ぷらがついたお値打ちセット(1,850円)もあります。

<店舗詳細>
・店舗名:日の出屋
・住所:福井県あわら市二面34-43
・電話番号:0776-77-2274
・営業時間:11:00~15:00
・定休日:火・水・木曜日

【ランチ・ディナー】もやしラーメンと玉子カツ丼が有名「なん・なん亭」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

H.UEDA(@ramen_ranking)がシェアした投稿

名物の「もやしラーメン」(860円)や「玉子上かつ丼」(1,050円)を求めて、県内外からお客さんが押し寄せる名店「なん・なん亭 あわら本店」。

もやしラーメンは豚骨と鶏ガラのこってりとした濃厚なスープに、シャキシャキのもやしがアクセントになった絶品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みっく(@moemic)がシェアした投稿

サクッとしたとんかつにとろとろの玉子が絡んだ玉子カツ丼も、やみつきになる美味しさです。

<店舗詳細>
・店舗名:なん・なん亭 あわら本店
・住所:福井県あわら市舟津10‐29
・電話番号:0776‐77‐3814
・営業時間:10:00〜23:00 (L.O.22:45)※スープが無くなり次第終了
・定休日:月曜日