【群馬】秋の「伊香保温泉」へ大人の日帰り旅!王道観光スポットと手打ち蕎麦を堪能

更新日:2020年11月13日

群馬県の伊香保(いかほ)温泉は、首都圏からのアクセスもよく日帰り旅行にも最適なスポットです。伊香保温泉といえば石段街が有名ですが、温泉に浸かって美味しい郷土グルメを食べる、そしてお土産を購入して帰る。そんな旅行が日帰りでも堪能できます。王道の観光スポットと郷土グルメ、これだけは外せないお土産を厳選して秋に行く伊香保温泉日帰り旅プランを作りました。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・日帰りで温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねて有名観光地を巡りたい
・グルメを堪能したい

旅のしおり

〈10:00〉伊香保温泉前バス停到着
伊香保温泉バス停に到着。伊香保温泉日帰り観光のスタートです!

〈10:30〉伊香保ロープウェイ
伊香保ロープウェイに乗り標高955mの山頂へ。
眼下には伊香保温泉街や遠くに赤城山、谷川岳の名山が見えます。

〈12:30〉木暮茶寮で「もりそばの竹」を愉しむ
伊香保温泉バス停から徒歩約11分の木暮茶寮でランチ。「もりそばの竹」を食べて腹ごしらえです。

〈14:30〉お宿玉樹で温泉入浴
「お宿玉樹」では伊香保温泉の「黄金の湯」と「白銀の湯」の2つの湯が楽しめます。のんびり温泉に浸かるリラックスタイムです。

〈16:30〉伊香保温泉街でお土産散策
伊香保温泉街で街並みの風情を味わいながらお土産散策をします。

〈18:00〉伊香保温泉を出発
伊香保温泉日帰り観光もここでおしまいです。帰路に着きます。

準備 旅行は準備からスタート

持ち物チェックリスト

旅行は準備から楽しいものですよね。ただ、旅先に行って緊急事態がないとも言い切れないので、いつもお出かけ時に持っている持ち物のほか、下記を持っていくと安心です。

・薄手のストールなど防寒対策アイテム
・お水
・保険証・お薬手帳
・常備薬
・杖
・緊急連絡先メモ

トイレの位置を確認

旅行に出かける前にトイレの位置をチェックしておくことも大切です。

多目的トイレの有無、ひざに持病を抱えている方などであれば、洋式のトイレがあるのかも確認しておくと安心ですね。

段差、高低差の確認

地図で見ると平坦な道でも実際に行ってみると急斜面だった、階段があるのはわかっていたけど段差が多すぎた、ということも少なくありません。足腰に不安がある方は、段差のない道を探しておいたり、別の場所を観光したりしても良いでしょう。

病院もチェック

旅行中は楽しく過ごせるに越したことはありませんが、いつ何が起きるかわかりません。万が一に備えて、観光地近くの救急病院の場所や連絡先もチェックしておくと安心です。

 

伊香保温泉日帰りの旅スタート