「夏油温泉」何と読む?難読温泉地名クイズ

更新日:2022年6月6日

これが解けたらあなたも漢字博士!
正解率はたったの2%。
あなたは読める?さあ、読めそうで読めない難読温泉地名に挑戦だ。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

出典:PIXTA

「夏油温泉」は、岩手県北上市にある秘湯です。

名前の由来は諸説ありますが、一つに、冬は豪雪のため休業していて、夏限定で利用できる湯であることから「夏湯」と呼ばれていたとされています。

その際、夏の日差しでお湯の表面がゆらゆらと油のように見えたことから、「湯」が「油」になったという説です。

さて、「夏油温泉」はなんと読むでしょうか?

「夏油温泉」の答えはこちら。読めましたか?

正解は、「げとうおんせん」でした。

夏油温泉とは、どんな温泉地か詳しくみていきましょう!

夏油温泉とはどんな温泉?

出典:PIXTA

岩手県にある夏油温泉は、奥羽山脈の焼石岳中腹の渓谷に位置するブナの原生林に囲まれた秘湯。

江戸時代の温泉番付では、東の大関と称され湯治場として栄えていました。

出典:PIXTA

現在は、旅館部と自炊部のある「元湯夏油(もとゆげとう)」をはじめとする3軒の宿泊施設があります。

温泉はすべて100%源泉掛け流しで、5ヶ所の大湯と露天風呂を巡るのが醍醐味です。

出典:PIXTA

主に神経痛や関節痛、胃腸病、動脈硬化などの効能が期待できます。

出典:PIXTA

毎年、7、8月の土曜日に開催される「夏油温泉鬼剣舞(おにけんばい)かがり火公演」は見逃せないイベント。

1,000年近い伝統を誇る民俗芸能で、勇ましく、惹きつけられる踊りを楽しむことができます。

出典:PIXTA

新鮮な岩魚の料理を堪能できる宿泊施設もありますので、ぜひ味わってみてくださいね。

<温泉地詳細>
・住所:岩手県北上市和賀町岩崎新田 ※11月初旬~5月初旬まで冬期閉鎖
・アクセス方法:JR「東京駅」から東北新幹線に約3時間20分ほど乗り「北上駅」で下車。その後、車で約50分で「夏油温泉」着。※「北上駅」からは宿の送迎車もあり。

夏油温泉へ行ってみよう!

出典:PIXTA

真冬の夏油温泉は7mもの積雪のある豪雪地帯。

温泉を楽しむチャンスは5月上旬頃から11月中旬頃までの約半年間と限られていますので、計画はお早めに。

特に、10月上旬から中旬頃の紅葉シーズンがおすすめですよ!