【新潟】新潟県の日帰り温泉おすすめ14選!2024年版


提供:ホテル小柳
更新日:2024年5月8日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

新潟県には、雄大な日本海を望む温泉地や山々の緑に癒される温泉地、美肌の湯として有名な温泉地など、昔も今も人々の心を魅了し続ける名湯がたくさんあります。今回は、新潟県の日帰り入浴ができる人気の温泉施設・宿を厳選し、新潟県の北部エリアから順に、佐渡エリアと合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

<村上・新発田(しばた)エリア>

【月岡温泉】鮮やかなエメラルドグリーンの湯を愉しむ「白玉の湯 華鳳」

提供:白玉の湯 華鳳

「月岡(つきおか)温泉」は、新潟の奥座敷と呼ばれる温泉地。

鮮やかなエメラルドグリーンの硫黄泉が特徴で、入浴後は肌がすべすべになる美人の湯として人気を集めています。

小高い丘に建つ気品に満ちた宿「白玉の湯 華鳳(かほう)」では、日帰り温泉・休憩・専用個室料亭での昼食のセットプランで至福の一日が過ごせます。

提供:白玉の湯 華鳳

回遊式露天風呂では、湯けむりが漂う中、岩風呂や檜(ひのき)風呂、寝湯などを湯めぐりできます。

サウナも併設された室内温水プールも年中利用可能です。

弁当御膳から和会席コースまで、予算に応じて料理が選べるのも嬉しいポイントです。

<施設詳細>
・施設名:白玉の湯 華鳳
・住所:新潟県新発田市月岡温泉134
・電話番号:0254-32-1515
・日帰り温泉営業時間:10:30~15:30
・日帰り温泉定休日:お問い合わせください
・日帰り温泉利用料:花コース6,600円、虹コース7,700円、風コース9,350円、滝コース11,000円
※大人4名〜、小タオル・バスタオル付、室内温水プール利用無料


【瀬波温泉】美しい夕日に見惚れながらゆったりと入浴「ゆ処 そば処 磐舟」

提供:ゆ処 そば処 磐舟

越後で最も古い城下町として知られる村上市にある「瀬波(せなみ)温泉」。

日本海の海景色や夕日、越後山並みなどが人気で、歌人・与謝野晶子は訪れた際にその景色に心打たれ1泊の逗留中に45首もの歌を残したといわれています。

高台に建つ「ゆ処 そば処 磐舟(ばんしゅう)」では、最上階の露天風呂と大浴場で、日本海を見下ろしながら、ゆったりと温泉に浸かれます。

夕暮れ時には、美しい夕日を眺めながらいっそう素敵なひと時が過ごせます。

泉質は、塩化物泉で神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、関節痛などへの効能があります。

※大浴場までは、長い階段を歩いて上がるので、足元が心配な方はご注意ください。

提供:ゆ処 そば処 磐舟

1階には、熱々のホットサンドやカレーが味わえるカフェがあります。カフェだけでも利用可能です(そば処は閉業しています)。

<施設詳細>
・施設名:ゆ処 そば処 磐舟
・住所:新潟県村上市瀬波温泉3-2-30
・電話番号:0254-50-7488
・日帰り温泉営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
・日帰り温泉定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人700円、子供400円 ※各種割引については公式ホームページをご覧ください。

 

<新潟・阿賀(あが)エリア>

【岩室温泉】岩室富士を眺めながら身も心も緩めリラックス「富士屋」

提供:富士屋

多宝山(たほうざん)の麓にある「岩室(いわむろ)温泉」は、情緒あふれるこじんまりとした温泉地。

昭和38年(1963年)には国民保養温泉地に指定されています。

新潟の奥座敷や越後一宮として古くから信仰を集めてきた「彌彦(やひこ)神社」の参拝の拠点として、古くから愛されてきました。

和の雰囲気漂う老舗旅館「富士屋」では、岩室温泉で唯一の自家源泉を食事付きのプランで楽しむことができます。

提供:富士屋

展望大浴場と檜の露天風呂は最上階にあり、開放感たっぷり。

その形の良さから岩室富士とも呼ばれる松岳山(まつだけやま)を眺めながら、心や身体の緊張を緩めてリラックスできます。

泉質は塩化物泉で、特に神経痛や関節痛などへの効能が高いと評判。湯上りには肌がつややかになる美肌の湯としても人気を集めています。

プランの食事は、特製和食弁当から会席料理など種類が豊富。オプションで控室も追加できるので、ゆったりと楽しめます。

<施設詳細>
・施設名:富士屋
・住所:新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693
・電話番号:0256-82-4151
・お気軽温泉ランチプラン
-利用時間:ランチタイム11:30~12:30、入浴時間 12:30~15:00
-定休日:火〜金曜日
-利用料:大人3,000円、小学生2,000円、1歳~幼児1,500円(2日前までの要予約、人数限定・支払いは現金のみ)
※月曜のみ控室を1室5,500円~で利用可能(2~4名様、13:00~16:00、要事前予約)

その他、昼食や夕食付きプランや、0泊2食プランもあります。※入浴のみはございません。


【咲花温泉】包み込まれるような優しさの湯を堪能「咲花温泉 一水荘」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

温泉と山(@hotspring.mountains)がシェアした投稿

景勝・阿賀野川ラインのほとりにある「咲花(さきはな)温泉」は、豊富な湯量の硫黄泉が自慢です。

美肌の湯としても名高い湯は、肌ざわりが柔らかく包み込まれるような優しさと評判。

エメラルドグリーンに輝く湯は、気温や気圧の微妙な変化で白っぽくも変わります。

咲花温泉で1軒だけ山側にある「咲花温泉 一水荘(いっすいそう)」は、四季折々の自然が堪能できる静かな宿です。

大浴場の湯船は、ぬるめと熱めの2つに仕切ってあり湯浴みを堪能できます。

<施設詳細>
・施設名:咲花温泉 一水荘
・住所:新潟県五泉市佐取7209
・電話番号:0250-47-2231(入浴については当日のみ問い合わせを受付)
・日帰り温泉営業時間:11:00〜20:00(最終受付)、基本的に木曜日は大清掃のため17:00〜20:00※入浴は60分間程度、混雑時・清掃時には利用時間が制限される場合あり。特に14:00〜17:00頃の時間は急に受付停止になる場合あり。また、大清掃の日がずれることもあり。
・日帰り温泉定休日:年末年始、GW、お盆期間は入浴のみの利用不可 ※混雑時・清掃時・駐車場が満車になった場合は利用不可。
・日帰り温泉利用料:大人600円、小学生400円、3〜5歳300円、貸切露天風呂(平日昼2組、1回45分)追加料金なし、(平日夜・土・日・祝日)有料 ※事前予約不可
・日帰り温泉プラン:昼食付き(10:30〜15:00、日曜11:00〜15:00)5,500円、夕食付き(16:30〜21:00)6,600円