出典:PIXTA

【新潟】瀬波温泉の日帰り温泉おすすめ7選!2022年版!

更新日:2022年4月6日

新潟県村上市の「瀬波(せなみ)温泉」は、明治37年(1904年)に石油掘削中に湧き出した温泉で、湧出前日にお狐様がコンコンと鳴き、開湯を知らせたという言い伝えがあります。豊富な湯量を誇る湯は、95℃と高温で、現在も元湯からは湯けむりが上がっています。泉質はナトリウム-塩化物泉で、効能は神経痛や五十肩、冷え性、慢性皮膚病など。今回は日帰り温泉でおすすめの宿、施設7選をご紹介します。目の前に日本海が広がる地で、夕日を眺めながら浸かる温泉を楽しみませんか。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

美しい日本海に面する圧倒的な開放感の大露天風呂「大観荘せなみの湯」

 

某有名旅行サイトなどの「泊まって良かった宿」ランキングで受賞歴を持つ「大観荘せなみの湯」は、海が目の前に広がる、全室オーシャンビューの絶景ホテルです。

広々と開放的な大浴場や、日本海と繋がるような感覚の露天風呂で、海の波音に耳を傾けてゆったりと過ごせます。

日帰り温泉は、貸切部屋の利用や、昼食・夕食が付いたプランなどで利用できます。

<施設詳細>
・施設名:大観荘せなみの湯
・住所:新潟県村上市瀬波温泉2-10-24
・電話番号:0254-53-2131
・営業時間:13:00~16:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:貸切部屋代3,300円に、大人1名につき温泉入浴料1,000円追加

創業明治40年(1907年)の数奇屋造りの宿「椿のやど 吉田や」

提供:椿のやど 吉田や

創業が明治40年(1907年)の「椿のやど 吉田や」は、全15部屋で静かな数奇屋造りの老舗旅館です。

提供:椿のやど 吉田や

提供:椿のやど 吉田や

冬の終わりから春に椿の花が彩る庭園や、星空を見晴らせる露天風呂と内湯で温泉を堪能できます。

無料の貸切風呂があり、庭を眺める檜(ひのき)の露天風呂と家族風呂の2種を、鍵がかかっていないときに予約なしで自由に利用できます。

日本海の幸などを使ったお弁当や会席料理がセットになった日帰りプラン(お弁当プラン:3,400円〜、会席料理プラン:6,700円〜)も人気です。

<施設詳細>
・施設名:椿のやど 吉田や
・住所:新潟県村上市瀬波温泉2-5-36
・電話番号:0254-53-2145
・営業時間:12:00~20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:1,000円

日本海側最大級の野天風呂を持つ日帰り温泉施設「湯元 龍泉」

 

日本海側最大級の野天風呂が自慢の「湯元 龍泉(りゅうせん)」は、宿泊施設を併設する、食事処や休憩室もある日帰り温泉施設です。

豊富な自家源泉を持ち、野天で楽しむ泡風呂や、大きな屋根の付いた露天風呂で自然を感じながら湯浴みを楽しめます。内湯には手すりがあるので、安心して利用できます。

個室での休憩と、隣接する「四川飯店 村上」の中華コース料理が付いたプラン(5,000円〜)なども利用できます。

<施設詳細>
・施設名:湯元 龍泉
・住所:新潟県村上市瀬波温泉2–2–25
・電話番号:0254-52-5251
・営業時間:9:00~22:00(最終受付21:00)
・定休日:不定休
・日帰り温泉の利用料:大人(中学生以上)900円、小人(3歳〜小学生)500円