瀬波温泉のマスコット「コンコンちゃん」がいる足湯「あったか広場」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まもる(@mamo_papa)がシェアした投稿

温泉街の中心地にある「あったか広場」には、瀬波温泉の開湯100周年を記念して作られた屋根付きの足湯があり、無料で利用できます。

丸く作られた足湯の中央の湯で手湯もでき、散策の休憩に立ち寄れる人気スポットです。

源泉を引き込んだやや熱めの湯に足を浸けると15分ほどでぽかぽかになります。

温泉の守り神であるキツネのマスコット「コンコンちゃん」が温泉に浸かる愛らしい姿に癒されます。

<施設詳細>
・施設名:あったか広場
・住所:新潟県村上市瀬波温泉2–5–22
・電話番号:0254–52–2656(瀬波温泉旅館共同組合)
・日帰り温泉の利用料:無料

瀬波温泉 日帰り温泉マップ

1.大観荘せなみの湯
2.椿のやど 吉田や
3.湯元 龍泉
4.ゆ処 そば処 磐舟
5.瀬波ビューホテル
6.瀬波温泉 大清荘
7.あったか広場

日本海を望む瀬波温泉へ日帰り温泉で癒されに出かけませんか?

出典:PIXTA

日本海を余すことなく堪能出来る瀬波温泉には、昭和12年(1937年)に歌人与謝野晶子も訪れ、2日間で海や温泉、松林などにまつわる45首の歌を詠んだと言われています。

刻一刻と姿を変え、見飽きることのない風景が広がる温泉地で体を温め、心も癒される旅に出かけませんか。