【宮城】寒い時期は温泉へ「秋保温泉」1泊2日旅!人気の名湯から絶品手打ち蕎麦まで

更新日:2020年12月04日

冬になると温泉へ行きたくなると感じている方も多いのではないでしょうか。日常から少し離れてゆったりと過ごしたいなら、宮城の秋保(あきう)温泉はいかがでしょうか。のどかな雰囲気が日頃の疲れをきっと忘れさせてくれますよ。今回は、秋保温泉1泊2日旅と題して、秋保温泉の有名観光地や訪れたら食べてみたい絶品グルメなど、秋保をまるごと堪能できるプランをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・1泊2日で温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねて有名観光地を巡りたい
・絶品蕎麦を堪能したい

旅のしおり

【Day1】

ゆったりお昼スタート、観光に費やす時間はたっぷり余裕をもって回れるスケジュールです。

〈12:00〉秋保温泉・里センターに到着
秋保温泉のバス停に到着。秋保温泉1泊2日観光スタート!

〈12:30〉森のオーブン ドットーレでランチ
ピザ生地はもちろんチーズにまでこだわった「4種のチーズピザ」をゆっくりと味わってください。

〈14:30〉奥州秋保温泉蘭亭で立ち寄り湯
すべすべ、うるうるな肌になれると好評の温泉を堪能します。

〈16:00〉秋保工芸の里の「玩愚庵こけし屋」へこけし観賞
温泉街から少し入った場所にある「玩愚庵こけし屋」へ立ち寄ります。

〈17:30〉ホテルにチェックイン
秋保温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

〈11:00〉秋保の郷ばんじ家で立ち寄り湯
洗練された美しい空間の中で入浴します。

〈12:30〉手打ちそば筑波でランチ
手打ちそば筑波で「天ぷらそば」をいただきます。

〈14:30〉磊々峡へ散策
名取川に浸食された美しい奇石を楽しみます。

〈16:00〉秋保温泉街でお土産散策
秋保温泉街でお土産を選びます。

〈17:30〉秋保温泉・里センターを出発

帰路に着きます。

 

秋保温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】秋保温泉・里センターに到着

〈12:00〉
秋保温泉・里センターは秋保温泉郷の拠点となる場所です。

<参考>
【新幹線】東京駅から東北新幹線(やまびこ・はやて)→川崎・西部ライナーに乗り換えで約2時間
【高速バス】東京から高速バスを利用→川崎・西部ライナーに乗り換えで約6時間半

館内には秋保温泉郷観光案内所があり、宿泊情報案内や観光パンフレットをもらうことができます。

足湯やCafeHACHI、多目的スペースなど休憩スペースも充実しており、旅に疲れたら秋保温泉・里センターで休憩をとるのもおすすめです。

レンタサイクルが無料で利用でき、秋保温泉郷でサイクリングしたいという方は9:00~17:00の間で貸出可能です。

<施設情報>
・住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7
・電話番号:022-304-9151
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分