提供:秋保の郷 ばんじ家

【宮城】冬の「秋保温泉」日帰り旅!王道スポット巡り&冷えた体を温める絶品お蕎麦も

更新日:2020年12月04日

寒さが厳しくなってくるこの季節、温泉へ出かけてゆっくりと過ごしたいと思われている方も多いのではないでしょうか。今回は、宮城県の秋保(あきう)温泉を堪能する日帰り旅のプランをご紹介します。温泉はもちろん、体の芯まで温まるお食事まで充実した1日を過ごせるプランとなっています。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

・日帰りで温泉旅行に出かけたい
・散歩も兼ねてゆっくり有名観光地を巡りたい
・その土地ならではの味を堪能したい

旅のしおり

〈10:30〉秋保温泉・里センターに到着
秋保温泉のバス停に到着。秋保温泉日帰り観光スタート
まずは温泉に向かいます。

〈11:00〉秋保の郷ばんじ家で立ち寄り湯
名取川のせせらぎと壮大な自然を目の前に温泉を堪能します。

〈13:00〉手打ちそば筑波でランチ
手打ちそば筑波で「天ぷらそば」をいただきます。

〈13:00〉磊々峡で絶景を観賞
神秘的な磊々峡でマイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュします。

〈15:30〉主婦の店さいちでおやつタイム
行列もできる主婦の店さいちでおやつに名物おはぎを購入しましょう。

〈16:00〉秋保温泉街でお土産散策
秋保温泉街でお土産を選びましょう。

〈17:30〉秋保温泉・里センターを出発
帰路に着きます。

 

秋保温泉日帰り観光スタート

〈10:30〉秋保温泉・里センターに到着

秋保温泉・里センターから秋保温泉日帰り旅はスタートします。

<参考>
【新幹線】東京駅から東北新幹線(やまびこ・はやて)→川崎・西部ライナーに乗り換えで約2時間
【高速バス】東京から高速バスを利用→川崎・西部ライナーに乗り換えで約6時間半

館内には秋保温泉郷観光案内所があり、宿泊情報案内や観光パンフレットをもらうことができます。

秋保温泉郷でサイクリングをしたいという方は、9:00~17:00の間レンタサイクルが無料で利用できます。

秋保温泉街をくまなく楽しみたい方には必須アイテムといえるでしょう。

足湯やCafeHACHI、多目的スペースなど休憩スペースも充実しています。

秋保温泉へ繰り出す前に一休みしても良いかもしれませんね。

<施設情報>
・住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7
・電話番号:022-304-9151
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分