出典:PIXTA

「入るだけ」はNG!サウナのダイエット効果3つと結果が出せる入り方

更新日:2021年2月17日

ダイエットを始めるなら楽しく続けられるものがいいですよね。ダイエットをするにあたり、継続することは一番大切なことです。身近で簡単に、楽に継続できる方法として注目されやすいのが「サウナ」。今回はサウナのダイエット効果、そしてダイエットを目的としたサウナの活用方法をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

サウナに入ると痩せるって本当?

出典:写真AC

「サウナで〇㎏痩せた!」
「サウナはダイエットできるし、肌の調子も良くなった!」

といった意見がある一方で、

「サウナに入ってもなかなか体重が減らない」
「汗をかくだけでダイエットにはならない」

など、サウナの効果に対しては様々な意見があります。

そのため、サウナでダイエット効果が得られるのか気になる方も多いことでしょう。

結論としては、サウナに入ることでダイエット効果を期待することができます。

なぜなら、サウナには身体を痩せやすくするための効果があるからです。

サウナでダイエットが期待できる3つの効果

出典:写真AC

1. 新陳代謝の改善で痩せやすい体に

サウナはデトックスによるダイエット効果が期待できます。

サウナに入ると体温が上がり、発汗することで老廃物を体外に排出します。

老廃物を排出することで、体の新陳代謝が高まり、便秘や冷えも改善できると言われています。

結果的に、ダイエットに対してもアプローチできるのです。

2. 乳酸の排出で脂肪が燃焼しやすい体に

乳酸が溜まると、脂肪が燃焼されにくく、ダイエットの妨げになると言われています。

高温のサウナに入ると、熱で血管が拡張し、血の巡りが良くなることで、「乳酸」が汗と一緒に身体の外に排出されます。

サウナは汗と一緒に乳酸を流してくれるため、ダイエット効果も期待できるのです。

3. くつろいでいるだけでカロリーを消費

サウナに入っているだけで1時間に150kcalを消費します。

ウォーキングでの消費カロリーが1時間あたり200kclになるため、サウナ室でくつろいでいるだけで消費できるのであれば、かなり効果的といえます。

もちろんサウナだけで痩せるには時間がかかってしまいますが、他のダイエット手法と組み合わせることで、ダイエットを早めることができるでしょう。

参考:Domani|デトックスとは?ダイエット効果も?
参考:Smartlog|ダイエットに効果的なサウナの入りかた
参考:公益社団法人 日本サウナ・スパ協会|サウナならではの身体効果

確実に効果を出す!痩せやすい身体を作るためのサウナの入り方

出典:Pixabay

結果を出すなら「落汗減量浴」がおすすめ

サウナでよりダイエット効果を実感するためには「落汗減量浴」をすることをおすすめします。

特に、皮下脂肪を落としたいという方に効果です。

◇「落汗減量浴」の方法

  1. 1.浴槽で身体を温める
  2. 2.身体の水分をしっかり取り除きサウナに入る
  3. 3.8分程入る(最初は10〜15分程)
  4. 4.5分出る
  5. 5.3~4の過程を3~4回繰り返す

水風呂や冷水シャワーはさけて、よく汗を出すことが重要です。

参考:公益社団法人 日本サウナ・スパ協会|サウナならではの身体効果

食後1~2時間前後でサウナへ入るのもおすすめ

食後すぐにサウナに入ると消化器官に集まる予定だった血液が体中に分散してしまいます。そのため、通常通り消化活動ができなくなってしまいます。

その一方で、食後1~2時間前後の空腹状態であれば効率よく全身に血液を流すことができます。また、食べたものが消化できないという事態を招く心配も必要ありません。

ただし、お腹が空きすぎた状態でサウナに入ると低血糖になりやすくなり、転倒などのリスクが非常に高まります。サウナに入る前に空腹を感じた場合は、胃腸に負担をかけにくい甘めのジュースや果実などを食べることがおすすめです。

水分補給は炭酸水で

サウナに入り、水分補給をする際には炭酸水を飲むことをおすすめします。炭酸水は、口の中での感覚刺激が、体温を下げてくれるため、通常の水よりも身体を冷やす効果が期待できます。場合によっては、水風呂に入るよりも身体が冷えた感覚を得やすいようです。

1番重要!ダイエットを成功させるなら継続的に続けよう

サウナでよりダイエット効果を得るためには、なんといっても継続することがとても大切です。

サウナに継続して入ることで、その都度血行促進やデトックスが行われ、肥満解消につながります。もちろん、ダイエット効果以外にも美肌効果やリラックス効果もさらに期待できるようになります。

サウナは正しく、そして継続して入ることで痩せやすい身体をへと近づきます。ダイエットを成功させるためにも、まずはサウナに入ることを習慣化するようにしましょう!

倒れてしまっては元も子もない!サウナに入る際の4つの注意点

出典:Pixabay

1. サウナ前後は食事に気を配る

前述のとおり、食後すぐや強い空腹時のサウナは危険です。サウナ前後1時間の食事はできる限り控えるようにしましょう。

特にサウナ後は大量に汗をかくことによって、ビールが飲みたくなったり、カロリーが高いものがいつも以上に食べたくなることが多いです。

ですが、せっかくサウナで汗を流しても、その後に高カロリーな食事をしてしまうとダイエット効果が期待できなくなってしまいます。

そのため、サウナ後は野菜たっぷりのヘルシーな食事などを食べるようにしましょう。

2. 水分補給をしっかり行う

サウナに入る際には、必ず水分補給をするようにしてください。

水分補給をすると、せっかくサウナに入っても水太りしてしまうとお考えの方もいるかもしれません。

しかし、水分補給をすることでかえって汗が出やすくなり、デトックス効果を促進できるとともに、脱水症状などを予防することができるのです。

3. 絶対に無理をしない

・より痩せるために水分補給はしない
・無理して長時間サウナに入り続ける

といったことをしても、ダイエット効果は期待できません。

安全かつより効果的にサウナを楽しむためにも、こまめに水分補給をするようにしてください。

また、サウナ初心者の方は3分や5分といった短い時間からはじめることをおすすめします。

継続するためにも、まずは無理なく自分が続けやすい短めの時間でサウナに入り続けることを意識しましょう。

4. 体調の優れないときはサウナを控える

体調の優れないときは、絶対にサウナに入らないようにしてください。

転倒や意識喪失などの可能性があり、最悪の場合は命にかかわる危険もあるためです。

サウナを習慣化して理想のボディを手に入れよう!

出典:写真AC

今回の記事では、サウナのダイエット効果とより効果を実感するための方法や注意点をご紹介しました。

運動が苦手だという方もサウナであれば続けやすいという方も多いと思います。

ぜひサウナに入ってリフレッシュしつつ、食事療法などと組み合わせて、楽しくダイエットをしてみてはいかがでしょうか。