出典:PIXTA

<2021年版>草津温泉、見るべき秋の絶景紅葉スポット5選とおすすめ宿

更新日:2021年5月7日

日本の名湯として知られる群馬県の「草津温泉」。源泉はどれも50から60度と高めなのでで、その湯を冷ます「湯畑」が有名です。今回は、そんな草津温泉の秋の紅葉おすすめスポットとともにおすすめの宿を紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

草津温泉周辺、秋の絶景紅葉スポット5選

1. 【紅葉】赤や黄の落ち葉がまるで絨毯のような艶やかさ「白根神社」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

maco(@happytravel.maco)がシェアした投稿

草津温泉の中心部にある「湯畑」から徒歩数分の神社。丘の上から湯畑や街並みを見守る「白根神社(しらねじんじゃ)」は、草津温泉の鎮守と言われています。赤や黄色に染まった紅葉が敷地内にぎっしりと敷き詰められたさまは、まるで絨毯のよう。石段まで黄葉や紅葉に覆われます。

見頃:10月下旬から11月上旬

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津538
・電話番号:0279-88-3768

2. 【ライトアップ】色とりどりの光を纏う湯けむりに目を奪われる「湯畑」

「湯畑」では通年、日没から24:00までライトアップを実施しています。紅葉の時季のライトアップは赤や黄色、オレンジの色味が白い湯気に映し出され、まるで湯畑自体に紅葉が広がっているよう。迫力満点の世界が広がります。一方、近くの「光泉寺(こうせんじ)」では、石段にずらり並べたキャンドルの光で照らされた紅葉の儚げな光景に出合えます。秋の夜長に草津温泉を散策してはいかがでしょうか。

見頃:11月上旬から下旬

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津

3. 【紅葉】青空にもライトアップにも映える「道の駅 草津運動茶屋公園」

出典:PIXTA

草津温泉の玄関口にある「道の駅 草津運動茶屋公園」に併設の公園内にある「高山植物園(たかやましょくぶつえん)」は、群馬県内でも有数の紅葉の名所として知られています。例年10月下旬から11月上旬までは、17:00から21:00までのライトアップを実施しており、燃えるような赤い紅葉に感嘆の声が上がります。

見頃:10月下旬から11月上旬

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津2-1
・電話番号:0279-88-0881
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:なし

4. 【紅葉】見渡す限りの紅葉に秋を感じる「西の河原公園」

出典:PIXTA

草津で一番広いと言われる大露天風呂や、無料の足湯がある「西の河原公園(にしのかわらこうえん)」では、園内の至る所で紅葉狩りができます。開放感たっぷりの大露天風呂(大人600円、子供300円)では、360度紅葉の世界を楽しみながらゆっくりと湯に浸かれます。色とりどりの夜のライトアップもまた壮観です。

見頃:11月上旬から下旬

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津521−3

5. 【紅葉滝】赤い岩肌と美しく繊細な滝の流れと紅葉と「嫗仙の滝」

提供:草津観光協会

草津温泉街から車で10分さらに駐車場から徒歩30分ほどの場所にある、「嫗仙の滝(おうせんのたき)」は落差25mの滝です。嫗仙の滝の流れる赤い岩肌と紅葉の共演は見事。これまでに見たことのないような不思議な世界へ誘われます。滝へは片道1kmですが急坂なのでご注意を。

見頃:11月上旬から下旬

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津28

秋の絶景を宿でも楽しむ。草津温泉のおすすめ宿3選

1. 創業大正二年の趣を残した貴重な木造建築。身も心も癒される「草津ホテル」

 

創業大正二年の「草津ホテル」は、創業当初の趣を大切に、新しさと歴史の調和が取れた和の空間が魅力の宿です。客室は貴重な木造建築で、その木製窓枠ごしに眺める紅葉は風情たっぷり。足湯と無料のコーヒーが飲めるカフェの周りは紅葉に囲まれ、音楽を聴きながらゆっくりとした時を過ごすことができます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津479
・電話番号:0279-88-5011
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):15,400円〜

2. 全室スイートタイプのモダンな宿は7部屋のみの特別感「炯- kei -」

提供:炯- kei –

シェフがその土地の食材を使って腕を振るうレストランが主役の宿泊施設「炯- kei -」。和の雰囲気を取り入れたスタイリッシュな建物で、窓で切り取られる紅葉の景色はまるで絵画のよう。大きな窓から紅葉を望めるレストランでは、旬の食材を使った創造溢れる料理を味わうことができます。お風呂は草津温泉でも数少ない白濁の「地蔵源泉(じぞうおんせん)」です。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津297
・電話番号:0279-82-1800
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):47,300円〜

3. 森で愉しみ、森で癒される温泉リゾート「ホテルヴィレッジ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuri(@yuriyuri_0707)がシェアした投稿

「ホテルヴィレッジ」は、森の自然に囲まれた娯楽施設を併設したホテルです。「遊び放題リゾートパスポート」(パスポート付き宿泊プラン利用時のみ)を使用すると、プール・パターゴルフ・卓球・アーチェリー・テニスなどが遊び放題。辺り一面の紅葉に囲まれた気持ちの良い空間で体を動かしたい方におすすめです。スポーツの後は、湯畑・万代鉱(ばんだいこう)・わたの湯の3源泉を引湯した温泉を楽しめます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津618
・電話番号:0279-88-3232
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):9,900円〜

次の旅は紅葉の見所が豊富な草津温泉へ、秋の絶景を見に出かけませんか?

出典:PIXTA

今回は、草津温泉の紅葉スポット5つとおすすめの宿をご紹介しました。紅葉の時季は真っ赤に染まる草津温泉街では各地でライトアップが実施されています。昼も夜も紅葉狩りできるのは短期間で満喫したい旅行者にとってはありがたい事です。ぜひこの機会に草津温泉へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

草津温泉総合TOP:草津温泉の温泉・グルメ・旅プラン完全ガイド(2021年版)