<2021年版>草津温泉、見るべき春の絶景スポット5選と花見の宿

更新日:2021年5月7日

日本屈指の温泉地として知られている群馬県にある「草津」は、春には桜・石楠花・つつじをはじめ新緑までが楽しめる絶景スポットがたくさんあります。今回は、温泉に浸かるだけではなく、草津温泉の春を楽しめる場所と花見自慢の宿を厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

草津温泉周辺、春の絶景スポット5選

1. 【桜・石摘花】長い石段の上からは草津温泉街を見渡せる「白根神社」

 

湯畑から徒歩数分の場所にある「白根神社(しらねじんじゃ)」。火山である白根山を祀る神社で、もとは白根山上に鎮座していましたが、明治6年、温泉街を見下ろす囲山と呼ばれる現在地に社殿を移しました。春になると石段の途中には桜の花、登りきった場所には石楠花(しゃくなげ)が咲き誇ります。

見頃:4月下旬から5月中旬頃(桜)、4月下旬から6月上旬頃(石楠花)

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津538
・電話番号:0279-88-3768

2. 【桜・石摘花】お釈迦様の誕生を祝う花まつり「光泉寺」

 

日本三大温泉薬師である「光泉寺(こうせんじ)」は真言宗のお寺。草津屈指のパワースポットとして全国から参拝者が訪れます。毎年5月に開かれる花まつりでは、お堂をたくさんの花で飾って花御堂とし、その中に水盤に乗せた誕生仏を置いて竹の柄杓(ひしゃく)で甘茶を掛け祝います。

見頃:4月下旬から5月中旬頃(桜)、4月下旬から6月上旬頃(石楠花)

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津甲446
・電話番号:0279-88-2224
・開門時間:9:00~17:00

3. 【桜〜新緑】自然に四方を囲まれた足湯や露天風呂「西の河原公園」

西の河原公園内にある500平方メートルの岩風呂は、周囲を木々で囲まれ、頭上には空が広がる開放感たっぷりの露天風呂です。4月下旬から5月中旬にかけては桜、その後はつつじを見ながら、そして夏に向けては新緑を見ながら日常を忘れてゆったりとすることができます。河原には無料で浸かれる足湯もあり、気軽に利用できます。

通年に渡る日没からのライトアップは非日常の世界を醸し出します。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津521−3

4. 【夜景】妖艶にライトアップされた湯けむりは幻想的な世界「湯畑」

春になると、日差しが暖かくなり湯畑散策もしやすくなります。昼の湯畑は、パンジーなどの鉢植えで花いっぱいの雰囲気に。夜はライトアップされて幻想的な姿を見せてくれます。また、湯畑周辺に多くのキャンドルが灯される「湯畑キャンドル 夢の灯り」も見ものです。暖かくなってくるとはいえ、夜は冷えますので散策時は上着を忘れずに。

ライトアップ:通年(日没後〜24時まで)
湯畑キャンドル 夢の灯り:通年行われるが期間の変動もあるので要確認

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津

5. 【雪景色】圧巻の景色は春限定。雪の回廊ドライブ「志賀草津高原ルート」

出典:PIXTA

「志賀草津高原ルート」は、長野県湯田中・渋温泉郷と群馬県草津温泉を結ぶ約41kmの山岳観光道路です。国道最高地点を通る道路では、沿道から北アルプスや上州の山並み、富士山までも眺望できるため人気のドライブルートとなっています。毎年冬期(11月から4月下旬)には積雪のため閉鎖されますが、4月下旬に再開通してから1ヶ月間は雪の回廊を通る特別な経験ができます。

開通前日には、車の通らない道路を雄大な絶景を眺めながらウォーキングするイベントも開催されます。

雪の回廊:4月下旬から5月中旬頃

春の絶景を宿でも楽しむ。草津温泉のおすすめ宿3選

1. 自然に囲まれた露天風呂をはじめ23種類もの風呂が楽しめる「季の庭」

提供:季の庭

全客室、温泉露天風呂付きの「季の庭(ときのにわ)」。2つの大浴場に加え、自然に囲まれた露天風呂、無料貸し切り露天風呂、そして美容に嬉しい岩盤浴など、全23種類のお風呂に浸かれる温泉三昧の宿です。開放感たっぷりの露天風呂では、桜の時季には花見風呂、その後は新緑が楽しめます。湯あがりのアイスや夜鳴きそばが無料で味わえるなど、嬉しいサービスが目白押しです。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
・電話番号:0279-89-9320
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):20,000円〜

2. 和モダンな客室は全室バルコニー付き。山々と街並みを堪能「和える宿高松」

 

和風と洋風を和えるモダンな温泉宿「和える宿高松」は、2020年にオープン。湯畑から徒歩5分という立地にあり観光にとても便利。全ての客室にバルコニー付き。雪が溶け新緑へと姿を変える草津の山々と温泉街の景色を眺めることができます。また、最上階には露天風呂付き客室もあるので、ゆったりしたと時を過ごしながら温泉に浸かることができます。温泉は湯畑の源泉を引いています。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津290-14
・電話番号:0279-82-1591
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):14,500円〜

3. 「湯畑」を一望できる源泉掛け流しの露天風呂「草津温泉 ぬ志勇旅館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竜丸@Okada(@waraukadoni.tatsumaru)がシェアした投稿

草津に数ある宿の中でも湯畑を眺めながら浸かれる露天風呂は「草津温泉 ぬ志勇旅館」だけ。湯畑の夜のライトアップもすぐ目の前に見下ろせ迫力満点です。草津でもわずか9施設のみという、白旗源泉100%掛け流しの温泉は、「湯ノ花」がたっぷり入り、そのなめらかさはたまりません。「草津温泉 ぬ志勇旅館」でも草津の山々と温泉街の景色を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津446
・電話番号:0279-88-2477
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):11,000円〜

草津温泉の春は桜めぐりから。次の旅は草津温泉へ春の絶景を見に出かけませんか?

出典:写真AC

今回は桜から新緑まで「草津温泉」の春の絶景を見られるスポットおよび宿をご紹介しました。草津の温泉で癒され春の絶景を愛でる旅、美味しいものも食べて心ゆくまで草津温泉を堪能してください。