提供:三味ざぼん

<2021年版>別府温泉食べ歩き決定版10選!豚まんから地獄蒸しプリンまで

更新日:2021年6月4日

温泉湧出量・源泉数日本一を誇る大分県の「別府(べっぷ)」には、絶景露天風呂から共同湯まで多種多様な温泉があります。地元の方に愛される温泉街には、地域に根付いた絶品グルメが満載。その中で別府温泉に訪れたらぜひ味わってほしい食べ歩きグルメ10選をお届けします。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

アツアツふっくらの地獄蒸し豚まん「鉄輪」

 

地元の主婦たちが立ち上げた手作り豚まん屋「鉄輪(かんなわ)」。地獄窯で蒸された「地獄蒸し豚まん」(190円)はアツアツでふっくら、口の中で溶けていくような軽い口当たりです。具は、キャベツと玉ねぎ、豚肉、大分県産の椎茸を特製の合わせだれで混ぜたもの。ほんのり感じるタレの辛みと生地の甘みがマッチしています。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市井田3組
・電話番号:0977-66-6390
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:毎月第2月曜日

元祖とり天をお持ち帰り「東洋軒」

 

大正15年から続く大分県名物「とり天」発祥の店「東洋軒(とうようけん)」。国産鶏のみ使用し、家伝の特製醤油をベースに味付けした「とり天」は、新鮮な卵の衣で揚げており黄金に輝く見た目が食欲をそそります。柔らかくサクサクとした食感で冷めても美味しさが続くため、お持ち帰り(900円)におすすめです。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市石垣東7-8-22
・電話番号:0977-23-3333
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:なし

地獄蒸し卵はほんのり塩味「ひょうたん温泉」

提供:ひょうたん温泉

日帰り温泉施設「ひょうたん温泉」で味わうことができる「温泉熱で作ったゆで卵」(1個50円)は、源泉温度が高い鉄輪温泉ならではのご当地グルメ。ゆで卵は旨味が凝縮していて、何もつけなくてもほんのりと塩味がします。他にも温泉の蒸気を使って調理する、地獄せいろ蒸し、鳥ももハーブ地獄蒸しなどの「地獄蒸し料理」(700円〜)が有名です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市鉄輪159-2
・電話番号:0977-66-0527
・営業時間:(月~金曜日)10:00~20:00、(土・日・祝日)10:00~21:00
・定休日:なし