提供:三味ざぼん

<2021年版>別府温泉食べ歩き決定版10選!豚まんから地獄蒸しプリンまで

更新日:2021年6月4日

温泉湧出量・源泉数日本一を誇る大分県の「別府(べっぷ)」には、絶景露天風呂から共同湯まで多種多様な温泉があります。地元の方に愛される温泉街には、地域に根付いた絶品グルメが満載。その中で別府温泉に訪れたらぜひ味わってほしい食べ歩きグルメ10選をお届けします。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

アツアツふっくらの地獄蒸し豚まん「鉄輪」

 

地元の主婦たちが立ち上げた手作り豚まん屋「鉄輪(かんなわ)」。地獄窯で蒸された「地獄蒸し豚まん」(190円)はアツアツでふっくら、口の中で溶けていくような軽い口当たりです。具は、キャベツと玉ねぎ、豚肉、大分県産の椎茸を特製の合わせだれで混ぜたもの。ほんのり感じるタレの辛みと生地の甘みがマッチしています。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市井田3組
・電話番号:0977-66-6390
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:毎月第2月曜日

元祖とり天をお持ち帰り「東洋軒」

 

大正15年から続く大分県名物「とり天」発祥の店「東洋軒(とうようけん)」。国産鶏のみ使用し、家伝の特製醤油をベースに味付けした「とり天」は、新鮮な卵の衣で揚げており黄金に輝く見た目が食欲をそそります。柔らかくサクサクとした食感で冷めても美味しさが続くため、お持ち帰り(900円)におすすめです。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市石垣東7-8-22
・電話番号:0977-23-3333
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:なし

地獄蒸し卵はほんのり塩味「ひょうたん温泉」

提供:ひょうたん温泉

日帰り温泉施設「ひょうたん温泉」で味わうことができる「温泉熱で作ったゆで卵」(1個50円)は、源泉温度が高い鉄輪温泉ならではのご当地グルメ。ゆで卵は旨味が凝縮していて、何もつけなくてもほんのりと塩味がします。他にも温泉の蒸気を使って調理する、地獄せいろ蒸し、鳥ももハーブ地獄蒸しなどの「地獄蒸し料理」(700円〜)が有名です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市鉄輪159-2
・電話番号:0977-66-0527
・営業時間:(月~金曜日)10:00~20:00、(土・日・祝日)10:00~21:00
・定休日:なし

皮はパリッと身はふっくらジューシー焼きサバ棒寿司「菜の花」

 

別府駅高架下のべっぷ駅市場にある総菜屋「菜の花」。一番人気の「焼き鯖棒寿司(やきさば)」(一切れ100円)は、こんがり焼かれたサバの皮がパリッと香ばしく、身はふっくらジューシー。間に挟んだ生姜の甘酢漬けが良いアクセントになっています。他にもレンコンの煮込みやポテトサラダ、唐揚げなどのお総菜がたくさん並んでいます。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市中央町5-27 べっぷ駅市場
・電話番号:0977-26-7238
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:日曜日

1日平均 300本売れる人気の巻き寿司【野田商店】

 

べっぷ駅市場に店を構える、創業40年以上の老舗「野田商店」の名物巻きずし(1本380円)。先代が寿司職人から学んで生まれたという巻き寿司は、連日行列ができるほど人気の品。1日平均300本も売れるそう。甘く煮詰められたかんぴょうと卵とシソがたっぷりと詰まっていてどこか懐かしさが感じられる味です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市中央町5-27 べっぷ駅市場
・電話番号:0977-22-5520
・営業時間:8:00~18:00 ※売切次第終了
・定休日:火曜日

シャキシャキの牛蒡の食感が心地よい鶏めし「なつま屋 別府駅店」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pe-ko Shanghai(@peko_shanghai)がシェアした投稿

シャキシャキと食感のいい国産牛蒡(ごぼう)と新鮮な九州産鶏肉を、自慢のタレであわせたご飯で作る「鶏めし」(価格確認中)は、旨みがギュッと閉じ込められて後を引く美味しさ。大分県民のソウルフード、「とり天」(702円)も人気なので、合わせて買うのをおすすめします。カラッとジューシーなとり天は、付属のポン酢つければさっぱり味わえます。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市駅前本町12-13 BIS南館
・電話番号:0977-22-1686(BIS南館代表)
・営業時間:10:00〜20:00
・定休日:なし

まろやかさの秘密は温泉噴気。地獄蒸しプリン「岡本屋売店」

提供:岡本屋

「岡本屋売店」の「地獄蒸しプリン」(324円~)は、とろけるような舌ざわりとビターなカラメルのハーモニーが絶妙。甘さも抑えられていて、甘いものが苦手の方にも好評です。まろやかさの秘密は硫黄分を多く含んだ高温の温泉噴気。自然の噴気を利用して一つひとつ手作りしているので数には限りがあります。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市明礬3組
・電話番号:0977-66-6115
・営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:20)
・定休日:なし

カリッ・もちっの両方の食感が楽しい大判焼き「とらや」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

別府花子(@oishii_tanoshi_daisuki)がシェアした投稿

昭和28年創業の「とらや」。餡がしっかり詰まった焼き立ての大判焼き(100円)は、甘さ控えめで小豆の風味をよく感じることができます。アツアツを頬張れば、外側の軽くカリッとした食感と、内側のもちっと感と両方の食感が楽しめます。大判焼きに刻印された「とらや」の文字も可愛い一品です。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市楠町7-35
・電話番号:0977-23-2500
・営業時間:8:30~18:30
・定休日:日曜日

看板の日本一の純生アイスクリームに惹かれる「別府ジェノバ」

 

新鮮なミルクを使用し、店の奥の工房で毎日手作りしているという、地元の方にもファンが多いジェラート店。看板には日本一の純生アイスクリームの文字が光っています。20種類以上におよぶフレーバーは、バナナ、マンゴー、ピスタチオ(360円〜)など、素材本来の味や香りがしっかりと感じられます。駅前のアーケード街にあり、深夜0時まで開いているので夕食後にも立ち寄れます。

<店舗詳細>
・住所: 大分県別府市北浜1-10-5
・電話番号:0977-22-6051
・営業時間:10:00~17:30
・定休日:水曜

伝統の蜜で炊きあげた風味豊かなざぼん漬け【三味ざぼん店】

提供:三味ざぼん

宝石のように美しく輝く、別府土産の代表格「ざぼん漬け」。「三味(さんみ)ざぼん店」は1945年創業のざぼん漬け専門店です。創業以来継ぎ足し続けている秘伝の蜜で炊きあげた「琥珀(こはく)」は濃厚で風味豊か。すっきりとした甘さの「べっこう」、モチモチとした食感の「白雪」、ぜひ食べ比べてその味の違いを楽しんでみてください。

<店舗詳細>
・住所:大分県別府市北浜1丁目4-5
・電話番号:0977-23-1664
・営業時間:(月・火・木・金曜日)15:00~24:00、(土曜日)12:00~24:00、(日・祝日)12:00~22:00
・定休日:日曜日

地元の名産品がずらり。別府温泉へ食べ歩きの旅へ出かけよう!

提供:別府画像ライブラリー

五感を刺激する名店の味の数々。温泉や散策を気ままに楽しみながら地元の方にも評判のグルメを楽しめば、別府温泉の旅がさらに盛り上がること間違いなしです。