出典:写真AC

五十肩・四十肩は温泉で軽減できる?おすすめの泉質や温泉地4選

更新日:2020年11月13日

もしも温泉にゆったりと浸かりながら、五十肩・四十肩を改善できるとしたらどうしますか?この記事を読んでくださっている方の中には五十肩もしくは四十肩で辛い思いをしている温泉好きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回の記事では、実際に五十肩・四十肩は温泉で軽減することができるのかどうかはもちろん、五十肩や四十肩で悩んでいる方におすすめの泉質や温泉地を4つご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

五十肩や四十肩は温泉で改善できるって本当?

出典:写真AC

五十肩や四十肩の原因とは

まずは、どのような原因から五十肩や四十肩になってしまうのか見ていきましょう。

五十肩・四十肩と分けて呼ばれているため「この2つには違いがあるのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、実際には

・40代で関節をスムーズに動かしにくくなると四十肩
・50代で関節をスムーズに動かしにくくなると五十肩

と、年代で呼び方を分けているだけで、悩みや日常生活への支障等は四十肩も五十肩も変わりません。

五十肩・四十肩の主な原因は肩の関節にある「腱板」という、肩の関節を安定させてくれる働きを持つ4つの筋肉が、炎症を起こしてしまうことです。

さらに、五十肩・四十肩になると腱板が炎症を起こし「関節包」と呼ばれる筋肉をスムーズに動かすための潤滑剤の役割をするものにまで炎症が広がってしまいます。

そのため、関節を動かすときに痛みが起こる、スムーズに関節を動かしにくくなるという状態になってしまいます。

これが五十肩や四十肩と言われています。

しかし、腱板(けんばん)の炎症などは主に加齢が原因と言われていますが、実際のところ根本的な原因が何なのかは、未だにわかっていません。

温泉は五十肩や四十肩に効用がある?

もしも温泉に浸かって五十肩や四十肩が軽減できれば、うれしいと思いませんか。

ここでは、環境省が公開している「温泉療養のイ・ロ・ハ」の情報をもとに、五十肩や四十肩は本当に温泉で軽減することができるのかどうかをご紹介します。

参考:温泉療養のイ・ロ・ハ|療養泉を知ろう

実際に「温泉療養のイ・ロ・ハ」には、五十肩は温泉療養の適応症のひとつとして挙げられています。つまり、温泉に浸かることで、五十肩の軽減や回復の増進などの効用があると公式に認められているのです。

そのため、五十肩におすすめの泉質の温泉に浸かる習慣をつける、温泉に行く回数を増やすなどといったことで、五十肩の軽減は期待できます。

そのため、温泉療養により今までよりも楽に生活が送ることができるようになる可能性は十分期待できます。

五十肩・四十肩におすすめの温泉の泉質をチェック!

出典:写真AC

ここでは、五十肩・四十肩に悩んでいる方に、ぜひ浸かってほしい泉質をご紹介します。五十肩や四十肩は泉質問わず効用がある一般適応症とされていますので、さまざまな泉質のなかから年齢を重ねるごとに気になるお肌や高血圧、胃腸機能低下等の諸症状にも効用があるおすすめの泉質をご紹介します。

それでは、詳しくご紹介していきます。

二酸化炭素泉

二酸化炭素泉は、非常に珍しい泉質で炭酸ガスを皮膚から吸収することによって保温効果が期待できます。特に、血の巡りの改善がとても期待されていて、五十肩の軽減も期待できるおすすめの泉質です。

そのほか、動脈硬化や更年期障害の軽減にも良いとされています。

塩化物泉

塩化物泉は、高齢者にとてもおすすめの泉質で海水の成分に似た物質を含んでいるお湯です。保温効果が高くて湯冷めもしにくいことから「熱の湯」と言われています。

塩化物泉も血の巡りの改善が期待できるため、五十肩の軽減が期待できる泉質となっています。慢性婦人病の改善や冷え性の軽減などにもおすすめです。

炭酸水素塩泉

炭酸水素塩泉は、痙攣や炎症を軽減させる効果が期待でき、炭酸水素塩泉も五十肩・四十肩で悩んでいる方にピッタリの泉質です。

また、「美肌の湯」や「清涼の湯」とも呼ばれていて、人気のあるお湯のひとつです。そのため肌が乾燥しやすい方、慢性皮膚病の方にもよいとされています。

五十肩・四十肩におすすめな温泉地はココ!おすすめな温泉スポット4選

それでは、五十肩・四十肩の方にぜひ浸かっていただきたいおすすめの温泉地を4つご紹介します。どの温泉スポットも五十肩・四十肩の軽減が期待できますので、ぜひ一度ゆったりと浸かっていただきたいです。

自然豊かでストレスフリー「那須温泉」

出典:写真AC

那須温泉といえば、春に見ることのできる那須岳の麓の美しいツツジが有名です。

その他にも、夏には自然ゆたかな牧場風景、秋にはついつい「きれい…」と言葉に出てしまうほど美しい紅葉を、冬には雪景色を拝むことができます。

このように、那須温泉は、春夏秋冬それぞれ全く違った雰囲気を楽しむことができる数少ない温泉スポットです。

自然あふれる那須温泉で、つらい五十肩・四十肩を癒やしてみてはいかがでしょうか。

歴史的な観光スポット満載「鬼怒川温泉」

出典:PIXTA

鬼怒川(きぬがわ)温泉は、都内からアクセスしやすく気軽に行きやすいことから人気のある温泉スポットです。その歴史は古く、なんと江戸時代では温泉地として限られた人のみが入浴することができる温泉でした。

鬼怒川温泉の魅力は、渓谷沿いだからこそ味わうことのできる断崖絶壁のスリル感や、夏のすっきりとした気持ちにさせてくれる緑、秋の美しい紅葉など、さまざまな絶景が楽しめるところです。

絶景やスリル感を楽しみつつ、気軽に五十肩・四十肩を癒やしに行ってみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
・<2020年版>鬼怒川温泉グルメ決定版10選!とちぎ和牛&とちおとめスイーツ
・【栃木】「鬼怒川温泉」の秋を満喫する2泊3日旅!王道観光スポット&栃木和牛を堪能!

源泉は17ヶ所!九州屈指の名泉「嬉野温泉」

出典:写真AC

九州屈指の名泉かつ、お茶の産地として有名なところにある嬉野(うれしの)温泉も、五十肩・四十肩に悩んでいる方にぜひ行っていただきたい温泉スポットです。上の画像はそんな嬉野町の街並みです。

嬉野温泉の中には、名産の「お茶の湯」を提供している宿もあり、お茶に含まれているカテキンとビタミンCにより美肌・老化抑制の効果が期待できます。

参考:JAさが

約1200年の歴史をもつ名泉と、とろとろしたお湯で五十肩・四十肩を癒やしてみてはいかがでしょうか。

病院のリハビリにも用いられている「下呂温泉」

下呂(げろ)温泉も歴史がとても長く、なんと1000年以上も多くの人に親しまれている貴重な温泉地のひとつです。

なんといっても、下呂温泉の最大の特徴はリハビリ療法としても使われているというところです。下呂温泉付近には、言葉にできないほどなめらかとしたお湯を利用し、リハビリ療法を行っている病院が複数あります。

それほど、下呂温泉のお湯には体調の改善や健康を保つ効果の高さが非常に期待できます。

ツルツル・スベスベとした肌触りも堪能できるため、下呂温泉は「美人の湯」がある有名温泉スポットのひとつでもあります。「美人の湯」に浸かって五十肩・四十肩を癒してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
・<2020年版>下呂温泉グルメ決定版10選!飛騨牛&和スイーツまで
・【岐阜】木々が色づく「下呂温泉」2泊3日旅!王道観光スポットに飛騨牛&郷土料理

温泉で肩をしっかり温めて五十肩・四十肩の痛みとおさらばしよう!

出典:写真AC

今回は、五十肩・四十肩におすすめの温泉地を4つご紹介しました。

五十肩・四十肩は、環境省が出している「温泉療養のイ・ロ・ハ」で痛みの軽減などが十分に期待されています。これから温泉に浸かる頻度を増やせば、今までよりも日常生活が送りやすくなる可能性は十分に期待できます。

特に今回ご紹介した4つの温泉スポットは五十肩・四十肩で悩んでいる方に非常におすすめの温泉なので、ぜひゆったりと浸かって癒やされてください。