<2020年版>「草津温泉観光ガイド」これを見れば草津がまるわかり

更新日:2020年12月02日

群馬の草津温泉は、兵庫の有馬温泉、岐阜の下呂温泉と並び日本三名泉の一つに数えられています。 古くから温泉地として栄える草津温泉は、毎年日本国内外から数多くの観光客が訪れる日本有数の人気観光スポットです。 ここでは、人気の観光地・草津にある温泉地や観光地、グルメスポットをご紹介していきます。 自然を眺めながら湯に浸かれたり食事が摂れたりする贅沢なスポットもありますので、ぜひ温泉記事を参考に巡るスポットを選び、草津温泉に足を運んでみてください。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

観光ガイドマップ

草津といえばやっぱり温泉!草津温泉おすすめの湯

自然の中で温泉を堪能「西の河原露天風呂」

「西の河原露天風呂」は、豊かな自然に囲まれた解放感ある源泉かけ流しの温泉が楽しめる浴場です。周囲を草木に覆われているので、秋には紅葉を見ながら、ゆったりと露天風呂に入り体を癒せます。

西の河原露天風呂は西の河原公園内にあり、公園の入り口からは徒歩で5分ほど。

人気の露天風呂の他に足湯もあるので、西の河原公園にお出かけの際はタオルを持参で行くと足湯に入ることもできます。

提供:草津町役場観光課

夜間はライトアップされ、幻想的な空間の中で足湯が楽しめます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津521-3
・電話番号:0279-88-6167
・営業時間:7:00~20:00(12~3月:9:00~20:00)

広めの浴場が時の流れを忘れさせてくれる「草津温泉 望雲」


「草津温泉 望雲」は、清潔感あふれる静かで落ち着いた雰囲気の温泉です。露天風呂を含め6つの湯船に2つの源泉(万代鉱・西の河原)があり、広めの浴場で時の流れを忘れるような、ゆったりとした温泉時間が楽しめます。

場所は草津のシンボル「湯畑」より徒歩3分ほどの西の河原通り沿いにあり、草津温泉観光の拠点としても好立地です。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津433
・電話番号: 0279-88-3251
・営業時間:(受付)15:00~23:30(最終受付22:30)

2つの源泉を入り比べ「御座之湯」

提供:草津町観光課

「御座之湯」は、江戸から明治時代にかけた木造建物を再現し、懐かしい雰囲気が外観から楽しめる温泉です。

浴場には男女別にそれぞれ「湯畑源泉」と「万代源泉」の2種類の温泉があり、どちらも源泉かけ流しで酸性の泉質ですが、湯畑源泉の方がやや優しい肌触り。湯加減は熱いお湯が苦手な人でも入りやすいほど良い湯加減となっています。源泉の違いを楽しみながら湯に入るのがおすすめです。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津421
・電話番号:0279-88-9000
・営業時間:7:00~21:00 (12月~3月:8:00~21:00)

おまけ:超贅沢!草津温泉を0円で堪能できる「地蔵の湯」

「地蔵の湯」は無料で本格的な草津源泉が楽しめる温泉です。薄い白色で濁った湯で、肌あたりがやわらさが特徴。入り口前広場に小さな湯畑と足湯もあります。

地蔵の湯の年数を重ねてきた木組みの浴槽が味のある雰囲気です。ロッカーには扉や鍵がありませんが、脱衣場と浴場が同じ空間となった造りなので、自分の持ち物に目が届き防犯効果にもなっています。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津299
・電話番号 0279-88-1320(千代の湯)
・通常入浴 8:00~22:00
・時間湯の受付(千代の湯にて受付)
時間湯入浴時間 9:30~ 11:00~ 13:00~ 15:00~ 
(休館日 毎週水曜日)

おまけ:超贅沢! 草津温泉を0円で堪能できる「白旗の湯」

「白旗の湯」は男女別に、あつ湯(47度)とぬる湯(44度)の2つの浴場が無料で楽しめる温泉です。開湯は古く、源頼朝が1193年に偶然発見したことが始まりとされ、源氏の白旗にちなんで白旗の湯となりました。

湯畑から徒歩2分ほどの所にあり、湯畑観光の際にサッと温泉に浸かることもできます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡 草津町草津甲417-1
・電話番号:0279-88-7182(温泉課)
・営業時間:5:00~23:00

草津温泉観光で押さえておきたい観光スポット

湧き出る湯の量に圧巻「湯畑」

提供:草津町役場観光課

草津温泉の顔とも言われる湯畑は、毎分4,000リットルものお湯が湧き出ています。湯畑で湧き出たお温泉は、7本の木樋を通って温度を下げながら各温泉浴場へと導かれていきます。

提供:草津町観光課

硫黄の香りにもくもくと立ち上がる湯気の光景を目にすれば、「草津に来たな」という実感もより強いものとなるでしょう。

提供:草津町観光課

夜になると湯畑がライトアップされ、昼間とはまた違った情緒ある雰囲気を見ることができます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津


湯畑に行ったら立ち寄りたい24時間楽しめる足湯「湯けむり亭」

「湯けむり亭」は、湯畑に隣接する24時間利用が可能な人気の足湯です。やや熱めのお湯は短い時間でもしっかり温まるので、目的地へ移動する前でもさっと利用できます。

湯畑に隣接する好立地ということもあり、週末や休日は観光客で混雑することが多いです。

<施設詳細>
・住所:湯畑内
・電話番号:0279-88-7188(草津町観光課)
・営業時間:24時間

草津名物湯もみショーを堪能「熱乃湯」

草津温泉名物「湯もみショー」を見られるのが熱乃湯。(湯もみ見学入館料:大人600円、小学生300円)

湯もみショーを見学するだけでなく、湯もみを実際に行う湯もみ体験もできます。(湯もみ体験 営業期間 毎週土・日・祝日 料別途 250円)

湯もみショーは館内の1階と2階で見学することができるようになっています。湯もみ体験をするなら1階、見学だけしたいという方は全体が見渡せる2階から見るのがおすすめです。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津414
・電話番号:0279-88-3613
・営業時間:9:30~17:00

四季折々の作品が120点以上「片岡鶴太郎美術館」

片岡鶴太郎美術館は、テレビなどでもお馴染みの片岡鶴太郎氏の作品を展示した美術館です。

季節にあわせ常備120点以上もの作品が展示されており、季節ごとに年4回展示作品の入れ換えが行われます。落ち着いた雰囲気の館内で、季節感のある独創的な作品を鑑賞することができます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津479
・電話番号:0279-88-1011
・営業時間:8:00~17:00

秋の紅葉が見渡す限りに広がる「西の河原公園」

湯畑から徒歩15分程度で到着する西の河原公園は自然の中を散策できるコースが整備されています。秋には紅葉が360度に広がり、秋風に吹かれながらゆっくりと秋が堪能できる美しい公園です。

公園内には温泉が流れているため、硫黄の香りで温泉の雰囲気までも楽しむことができます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津西の河原公園
・電話番号:0279-88-7188
・営業時間:-

おまけ:温泉の香りと心地よい秋風で温泉街をぶらっ旅「西の河原通り」

湯畑から西の河原まで伸びる西の河原通りは、通りの両脇にお食事処やお土産屋、饅頭屋などが軒を連ねる草津の名物通りで、まんじゅう、焼き鳥などの食べ歩きもできます。

旅館の1Fがお土産コーナーとして開放されているところもあり、数多くのお土産店が軒を連ねています。草津温泉のお土産探しは西の河原通りに行けば気に入ったものが見つかるでしょう。

<通り詳細>
・住所:湯畑から西の河原までの通り

草津温泉にきたら味わいたい!草津温泉グルメ

地元食材のこだわり釜めし「いいやま亭」


「いいやま亭」は、地元食材にこだわった草津で唯一の釜めし屋で、厳選した米を草津の水で研ぎ1釜1釜丁寧に炊き上げています。

人気の釜めしは地元群馬の赤城鶏を使った「地鶏釜めし」(1,200円)や、地元六合産まいたけを使った「まいたけ釜めし」(1,200円)です。他にもあさり釜めし、鮭釜めし、明太子山菜釜めし、上州牛釜めしなど釜めしメニューが豊富で、どの釜めしも美味しさがしみじみち感じられます。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町386-2
・電話番号:0279-82-1155
・営業時間:11:00~17:00

挽きたて自家製粉を使った本格手打ちそば「三國家」


三國家は、白臼で挽いた自家製粉を使った本格手打ちそば。水は草津白根山の雪解け水というとことん蕎麦にこだわったお店です。

人気メニューが「三國そば」で、2.5人前ものボリュームがあります。友人同士や夫婦、恋人同士でシェアするとちょうどいいかもしれません。つけ汁が、もり汁・田舎汁・天種汁・都汁の中から選べ、味わい深く癖のない鴨だしの都汁が人気です。

ほかにも、たぬきそば、鴨南蛮そば、天ぷらそばなどそばの種類も豊富で、体に染み入るようなのど越しは湯上りにもおすすめ。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津386
・電話番号:0279-88-2134
・営業時間:11:00~14:45

温泉地ならでは!足湯も一緒に楽しめる足湯カフェ「草菴 」


足湯に浸かりながらカフェも楽しめる足湯カフェ「草菴(そうあん)」。店内には足湯席と手湯席、テーブル席があり、手湯や足湯でリラックスしながら飲食ができる珍しいスタイルのカフェです。

ドリンクメニューにはコーヒーや紅茶、キャラメルマキアートなどのドリンク類のほか、ハイボールや生ビール、カクテルなどアルコール類があります。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町118-1
・電話番号:0279-88-0811
・営業時間:10:00~22:00(オーダーストップ 21:30)

秋風を感じながら温泉街散策!食べ歩きのおともにおすすめの「やきとり 静」

「やきとり 静」は、温泉街には珍しい本格的な焼き鳥が楽しめるお店。焼き鳥は単品なら2本から注文が可能です。ねぎま、ひな皮、レバー、なんこつ、つくねなどどれも人気で、売り切れ次第終了となります。

観光客が行列を作っていることもあるので、時間にゆとりをもって訪れると良いでしょう。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津396
・電話番号:0279-88-2364
・営業時間:15:00~ 22:00(売切れ次第終了)

お土産にもおすすめ!「頼朝」の温泉卵や国産素材の漬物

頼朝の温泉卵はトロッとした白身と濃厚な黄身に、特性のタレが良く絡むまろやかで舌触りの良い絶品温泉卵です。

その場でいただくことも、お土産として買って帰ることもできます。賞味期限は約2週間と日持ちするのでお土産に最適です。

温泉卵の他にも国産素材を使った漬物も豊富で、自分や家族へのお土産にも最適。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津116-2
・電話番号:0279-88-8146
・営業時間:9:00~21:00

草津温泉を思う存分満喫しよう!

提供:草津町観光課

日本三名泉に数えられる群馬県の草津温泉は、湯畑を中心として周辺には温泉はもちろんのこと、観光名所やグルメスポットが数多くあり充実しています。

暑い時期に温泉に浸かり暑気払いをしたり、肌寒い季節に体を芯から温めて癒されたり、草津温泉をとことん満喫しましょう。

<関連記事>
・日本の名湯の歴史を紐解く-草津温泉の歴史を辿る旅にでかけよう-
・意外と知られていない!草津温泉は「めぐり湯」禁止?その謎を調査!