<2020年版>黒川温泉グルメ決定版10選!名物だんご汁に熊本肥皇豚も

更新日:2020年12月04日

熊本県の阿蘇にある緑ゆたかな山々に囲まれた温泉地「黒川温泉」は、熊本名物だご汁や地元のブランド肉を使ったお料理、またスイーツまでさまざまなグルメが堪能できるスポットです。そんな黒川温泉へ旅行に行くなら、地元でも評判のグルメを堪能したいですよね。黒川温泉に行くなら外せない、おすすめグルメをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

【ランチ】情緒あふれる佇まい「そば屋 沙羅」

黒川温泉の中心地より少し離れたところに位置する「そば屋 沙羅(さら)」は、小国郷や南阿蘇から取り寄せた良質なそば粉をブレンドしたオリジナルのお蕎麦が堪能できるお店です。

蕎麦にこだわる人たちが集う黒川ならではの蕎麦の名店であり、オリジナルのブレンドそば粉と南小国(みなみおぐに)の清らかな水で作るお蕎麦は、喉越しの良さと鼻を抜ける蕎麦の香りが絶妙なお蕎麦が楽しめます。

おすすめメニュー は、蕎麦と究極の卵かけご飯がセットになった「つばき膳」(1,400円)です。

香り高い蕎麦はもちろんのこと、地元で育った「うこっけい」の濃厚な卵を使った卵かけご飯は、後を引く絶品メニューです。

<店舗詳細>
そば屋 沙羅
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺7188
・電話番号:096-748-8355
・営業時間:11:00~16:00(火曜定休)

【ランチ】素材そのものの美味しさを堪能できる「辻の茶屋」

阿蘇の郷土料理で知られるだんご汁の名店「辻の茶屋(つじのちゃや)」は、地元産の食材を大事に使い、素材の味を活かしたメニューが楽しめるお店です。

風情ある囲炉裏のある和の空間が広がっており、馬刺しなども堪能することができます。

人気の「だんご汁定食」(940円)は、1,000円を切るリーズナブルさと野菜をたっぷり使ったヘルシーでボリューミーな定食です。

素朴な味わいと深みのある出汁が身体に染み渡り、寒い冬も身体の内側からポカポカになれるお料理が楽しめます。

<店舗詳細>
辻の茶屋
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
・電話番号:096-744-0385
・営業時間:11:30~19:30(木曜定休)

【ランチ】1度に3種のカレーを堪能できる「わろく屋」

「わろく屋」は、黒川温泉の旅館の中でも一番長い歴史をもつ老舗旅館「御客屋」の姉妹店となる和食料理店です。

レトロな喫茶店を思わせる古民家風の店内では、馬肉や豚肉など、上質なお肉を使ったお料理を楽しむことができます。

おすすめメニューである地元食材を盛り込んだ「小国まるごと三種のカレー」(1,300円)は、馬肉・豚肉・鶏肉とそれぞれのお肉をトロトロになるまで煮込んだカレーが楽しめます。

味の違いを比べてみたり、合わせて食べてみたりなどさまざまな食べ方が楽しめるカレーです。

<店舗詳細>
わろく屋
・住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6600-1
・電話番号:0967-44-0283
・営業時間:11:00~17:00(木曜定休)