【Day1】そば三昧 中島屋で絶品きのこそばを堪能

〈12:30〉
四万温泉に到着したら、蕎麦を堪能しましょう。

蕎麦屋らしい和風な建物が目印です。

バス停から徒歩で数分のところにある「そば三昧 中島屋」では、低速回転の石臼で挽いた風味豊かな蕎麦を頂くことができます。

おすすめの「きのこそば」(1,130円)は、数種類のきのこをたっぷりと使用し、そのきのこから出るだし汁が絶品と人気の一品です。

そば三昧 中島屋の蕎麦は、つなぎを一切使わない十割そばであり、そば粉は、北海道産と嬬恋(つまごい)産をブレンドしたものを使用しています。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4231
・電話番号:027-964-2400
・営業時間:11:00~16:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約5~10分

【Day1】積善館で立ち寄り湯

〈14:30〉
お食事の後は、宮崎駿作品で有名な「千と千尋の神隠し」のモデルとなった宿とも言われる「積善館(せきぜんかん)」へ足を運んでみましょう。

積善館は、元禄4年に建てられた日本最古の湯宿建築です。

提供:積善館

日帰りの立ち寄り湯が可能な温泉宿となっており、小さく区画分けされた浴槽や露天風呂などさまざまな温泉がお楽しむことができます。

提供:積善館

立ち寄り湯の価格は、大人(1,200円)・子供(800円)です。宿泊者以外は、11:00~16:00のみお時間利用可能ですので、お時間もチェックしてから伺うようにすると良いですよ。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4236
・電話番号:027-964-2101
・営業時間:11:00~16:00
・観光マップ:Day1 C地点

<関連記事>
・千と千尋の神隠しの本当のモデルはどこ?各地に点在する温泉旅館


↓徒歩約5分

【Day1】柳屋遊技場 スマートボール

〈16:00〉
四万温泉には、「落合通り」と言われる少しディープな雰囲気の昔懐かしい通りがあります。

その落合通りにある「柳屋遊技場(やなぎやゆうぎじょう)」は、昭和の香り漂う遊技場です。

約50年もの歴史を持ち、懐かしのゲームが勢ぞろいしています。温泉地にある遊技場ということもあり、浴衣姿で訪れる方も多いスポットです。

この柳屋遊技場に訪れるなら名物「スマートボール」に挑戦してみましょう。

スマートボールは、ガラス玉を得点書かれた穴の中に発射レバーを引いていくというシンプルなゲームです。

得点ごとに商品がゲットできますので、是非懐かしのゲームに挑戦してみて下さいね。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4145
・電話番号:0279-64-2520
・営業時間:10:00〜16:00(木曜定休)
・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約5分~10分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈16:30〉
1日目は、ここで終了です。四万温泉街にある宿泊施設にチェックインしましょう。

昔懐かしい街の景観をお楽しみいただけます。

【Day2】

ホテル出発


↓徒歩約20分~30分