【Day1】「割烹 中居屋」で味わい深い「そばとミニ豚丼セット」を堪能

〈11:00〉
万座・鹿沢口駅より徒歩10分ほどの所にある「割烹 中居屋」でランチをとります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandii(@hawaiian_okinawan)がシェアした投稿

中居屋は江戸時代に活躍した「中居屋重兵衛」を家祖にもつ歴史ある家系の割烹屋で、店内はカウンター席やテーブル席、小上がり席があります。

そんな中居屋で「そばとミニ豚丼セット」(1,000円)をいただきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@muuu___02raがシェアした投稿

のど越しのよいやや固めに茹でられたそばで、出汁も優しい味わいです。

体を芯から温めてくれるので、寒い時期には特におすすめのメニューになっています。

豚丼は絶妙な甘さのたれがお肉とご飯に絡み、ほっこりとした気分にさせてくれます。

また、大根や白菜などの漬物も付いています。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村三原388
・電話番号:0279-97-2643
・営業時間:11:00~20:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓ 徒歩約5分

【Day1】バスで高原の温泉「万座温泉」へ

〈13:00〉
万座・鹿沢口駅よりバスに乗って万座温泉へ向かいます。

万座温泉へはバスで約50分の道のりです。

万座温泉は標高1,800メートルに位置するので、道中はどんどん標高が上がり、景色も変わっていきます。

自然や美しく雄大な高原の景色が楽しめます。

冬の時期は一面真っ白な雪で覆われ、幻想的な景色が広がります。


↓ バスで約50分

【Day1】内湯と露天で異なる泉質の湯が楽しめる「万座高原ホテル」で立ち寄り入浴

〈14:00〉
万座温泉2日目の最初は「万座高原ホテル」で立ち寄り入浴をします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanji99m(@kanji99m)がシェアした投稿

万座高原ホテルは大きな三角の屋根が目印のホテルで、すぐに分かるでしょう。

浴場は泉質の異なる大浴場の内風呂と、露天風呂があります。

専属の湯守や温泉ソムリエの資格を持ったスタッフが、徹底してお湯を管理している温泉です。

泉質は主に硫黄泉で、美肌の湯としての効用があるとされています。

4つある自家源泉から、その日の気候などに合わせてお湯を組合せて作るこだわりの温泉です。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 万座温泉
・電話番号:0279-97-1111
・営業時間:11:00~18:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓ 徒歩約10分~20分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈16:30〉
万座温泉にある宿泊施設にチェックインします。

周辺は上り下りも多いので、ゆっくり歩いて身体への負担を減らしながらホテルへ向かいましょう。

【Day2】

万座温泉のホテルをチェックアウトします。

まずは立ち寄り入浴に向かいましょう。


↓ 徒歩約10分~15分