【雑貨】ハリとツヤを与え、すこやかな肌を保つ“下呂膏物語なごみの美湯”

下呂膏(げろこう)とは下呂温泉の伝統薬で、日本の貼り薬のルーツともいわれています。

「下呂膏物語なごみの美湯」(3包入り660円)は、下呂膏由来の天然植物成分や、和精油を含む18種類もの潤い成分が配合された薬用入浴剤です。

提供:奥田又右衛門膏本舗

「下呂膏物語なごみの美湯」は、白く細やかな入浴剤でお湯にさっと溶けます。国産のラベンダーやカモミールなどの精油が配合されているとあって、ほのかにすっきりとした花の香りが漂ってきます。

もちろん温泉ミネラル成分も含まれているので、湯上がりはお肌のハリやツヤが感じられて大満足でした。

<詳細>
・店舗:奥田又右衛門膏本舗(おくだまたえもんこうほんぽ)
・住所:岐阜県下呂市森28
・電話番号:0576-25-2238
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 日曜日・祝日
・公式サイト:https://geroko.jp/products/detail/10

【雑貨】飛騨地方で昔から作られる人形“さるぼぼ”

 

「さるぼぼ」とは、飛騨地方に古くから伝わる赤い人形のこと。猿の赤ちゃんと似ていることからその名がついたといわれています。

古くはおばあさんが子供のために作っていた人形ですが、現代でも良縁、円満、安産のお守りとして、また魔除けとしても親しまれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅤㅤ(@cf_kana__)がシェアした投稿

下呂温泉には、地元で愛され続けている「さるぼぼ」をモチーフとした商品がたくさん販売されていますので、お土産におすすめです。

「下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭別館」には、さるぼぼ専門店の「さるぼぼはうす」があります。伝統的なさるぼぼの人形はもちろん、さるぼぼがデザインされた雑貨やお菓子などが勢揃いしています。

<詳細>
・店舗:さるぼぼ専門店 さるぼぼはうす
・住所:岐阜県下呂市湯之島780
・電話番号:0576-25-4580
・営業時間:9:00~21:00
・定休日: 無休
・公式サイト: http://miyabi.gero-spa.co.jp/page3

温泉とともにお土産選びを楽しもう!

今回の記事では、下呂温泉のお土産から8の逸品をご紹介しました。

多くのお土産店が軒を連ねる温泉街には、郷土料理や定番銘菓、話題のスイーツから雑貨まで、個性的なお土産がたくさんあります。

お土産選びも存分に楽しめるのが下呂温泉の魅力のひとつといえるでしょう。

下呂温泉総合TOP:下呂温泉の温泉・グルメ・旅プラン完全ガイド(2021年版)