<2021年版>草津温泉でおすすめのアクティビティー10選!

更新日:2021年5月7日

日本の名湯として知られる群馬県の「草津温泉」。50から60度と温度が高めの源泉を冷ます「湯畑」が有名ですが、他にも体験からアウトドアまで魅力的なアクティビティーが満載です。今回はその中でもおさえておきたいアクティビティー10選をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

<通年体験可能なアクティビティー>

1.【立ち寄り湯】草津温泉のシンボル「湯畑」の足湯「湯けむり亭」

出典:PIXTA

「湯けむり亭」は、草津温泉のシンボル「湯畑」の隣にある、24時間無料で利用できる足湯。江戸時代にこの場所にあった共同浴場「松乃湯」を再現した総檜造りの東屋で、足湯に浸かりながら「湯畑」を眺められる絶好のスポットです。

<スポット詳細>
・住所: 群馬県吾妻郡草津町草津117

2. 【立ち寄り湯】湯けむりが立ちこめる中、足湯や露天風呂に浸かる「西の河原公園」

「西の河原公園」は「湯畑」と並ぶ草津の人気スポットです。公園奥にある露天風呂(入浴料:大人600円、子供300円)は日本でも有数の広さを誇り、自然の中に身を沈めながら日常とは全く異なる時間を過ごせます。日が沈み星空を眺めながらの入浴もまた格別です。公園内には、もくもくと湯けむりが立ち込む中を歩ける散歩道や足湯スポットもあります。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津521-3
・電話番号:0279-88-6167
・営業時間:(4月1日〜11月30日)7:00〜20:00、(12月1日〜12月31日)9:00〜20:00 ※最終入館〜19:30
・定休日:なし

3. 【体験】草津の伝統を目で見て、耳で聞き、肌で感じる「湯もみ」

提供:ググっとぐんま写真館

「湯もみと踊り」ショーが開かれる観光浴場「熱乃湯」(大人:600円 子供(小学生):300円)は、草津でも屈指の人気のスポット。ショーは毎日観られますが、土・日・祝日に訪れるのがおすすめ。土・日・祝日は、湯もみガールズの指導を受けながら湯もみを体験することができます。体験後は湯もみ板を持って記念撮影もできるので、草津旅行の思い出にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津414
・営業時間:「湯もみと踊り」ショー(1日6回公演)9:30、10:00、10:30、15:30、
16:00、16:30、「体験コーナー」 (土・日・祝日)11:30~14:00 ※最終受付13:45
・定休日:なし

4. 【体験】旅の思い出の品、とんぼ玉を作る「草津ガラス蔵」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤い靴🍎(@r_b.hls)がシェアした投稿

グラスや酒器セットをはじめお土産にぴったりな小物類など数千点のガラス工芸品が並ぶ「草津ガラス蔵」。そんな「草津ガラス蔵」では、「とんぼ玉創り」(1,980円〜)体験ができます。綺麗なとんぼ玉は革紐を組み合わせるとオリジナルのストラップにもなります(革紐などは別料金)。わずか15分程度でできるお手軽感が人気です。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津483-1
・電話番号:0279-88-0050
・営業時間:9:00〜16:00
・定休日:不定休

5. 【体験】昭和の昔懐かしい遊びを再び「射的本舗まんだら堂」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

fmk(@___23ka___)がシェアした投稿

古き良き昭和の雰囲気が漂う「射的本舗まんだら堂」では、温泉娯楽の王道である「射的」(500円)が楽しめます。

最大で12名様まで一緒に遊べるので、家族連れやグループで温泉巡りの休憩にでも、昔懐かしい遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<店舗詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津108 センターアーケード内
・電話番号:080-4356-0932
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:なし

6. 【体験】食後のひとときに。体も心もあったか「温泉らくご」

提供:ググっとぐんま写真館

「湯もみ」で有名な「熱乃湯」で毎日午後8時から行われるのが「温泉らくご」(入場料は大人1,000円、子ども(4歳~11歳)500円)。食後の散歩がてら、落語を楽しまれてはいかがでしょう。座席数は150席ほどで全席自由。それ以上の客入りの場合は立ち見となるので、ゆっくり座って聞きたい方は早めに行くのがおすすめです。

<施設詳細>
・住所:群馬県草津町草津414
・電話番号:0279-88-5118
・営業時間:20:00~20:40(開場19:30)
・定休日:なし

7. 【アウトドア】ひんやり冷気の中を爽快ハイキング「氷谷コース」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

草津温泉スキー場(@932onsen)がシェアした投稿

「草津温泉バスターミナル」から約1.6km(車で3分、無料シャトルバスあり)のところにある「草津温泉スキー場ターミナル」を起点とする氷谷ハイキングコースでは、森林と氷室から排出されるマイナスイオンたっぷりの冷気を体感できます。高山植物やヒカリゴケを見つけながら気軽に歩ける往復で1時間程度のハイキングコースです。

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班

8. 【アウトドア】絶景を楽しむハイキング「白根山・湯釜見学のコース」

出典:PIXTA

白根山・湯釜見学のハイキングコースは、白根山嶺にある「白根レストハウス」を出発し、草津観光の目玉の一つ「湯釜」に登る約30分のコース。エメラルドグリーンに輝く湯釜はまさに絶景。「草津温泉バスターミナル」から「白根レストハウス」までは車で20分強(路線バスあり:約1,130円)かかりますが、その手間を忘れてしまうような感動のある場所です。歩道はコンクリート敷きで歩きやすく整備されています。

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津
・入山時間:日の出~日没
・閉山期間:11月下旬~翌4月中旬

9. 【アウトドア】急な斜面の山を登った先には優美な「嫗仙の滝」

提供:草津観光協会

落差25mの優雅なシルエットを誇る「嫗仙(おうせん)の滝」は、滝壺まで降りて涼味を楽しむことができます。草津温泉街からの道は細く、急な斜面が続く(片道約1時間)ので体力に自信のある方でないと辿り着くのに一苦労かもしれませんが、その絶景は一見の価値があります。

滝の脇には、森の巨人たち100選に名を連ねる、樹高35m・幹周6.7mのカツラの巨木、春は桜、秋は紅葉、冬は氷の柱が現われるなど四季折々の草津の自然を満喫できます。

<スポット詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町草津

<期間限定のアクティビティー>

10. 【アウトドア】良質な雪でウインタースポーツ「草津温泉スキー場」

提供:ググっとぐんま写真館

日本国内有数のスキー場として知られる「草津温泉スキー場」(リフト料金:(1日券)大人4,000円 ジュニア:3,000円 シニア:3,600円)は、草津温泉街から車で約3分という絶好のロケーションで、小さな子どもから大人まで楽しめる施設が充実しています。1,500mを超える標高が生み出す良質な雪質で、スキーだけではなくスノーハイクなどのウィンタースポーツが楽しめます。

<施設詳細>
・住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
・電話番号:0279-88-8111

次回は草津温泉へアクティビティーを楽しむ旅に出かけませんか?

今回は、草津温泉のアクティビティーをご紹介してきましたがいかがでしたか?草津温泉には、所要時間や参加の難易度などさまざまなアクティビティーがありますので、ぜひこの記事を参考に満足のいく草津の旅を計画してみてください。