出典:PIXTA

<2021年版>下呂温泉、見るべき秋の絶景紅葉スポット5選とおすすめ宿

更新日:2021年4月28日

日本三名泉である岐阜県の「下呂(げろ)温泉」。下呂のまろやかな肌触りのお湯は、お肌がすべすべになると高い人気を誇ります。今回の記事では、そんな下呂温泉の絶景紅葉スポット5つと、おすすめの宿をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

下呂温泉周辺、秋の絶景紅葉スポット5選

1. 【紅葉】夜空に美しく照らし出される紅葉「温泉寺」

出典:PIXTA

「温泉寺(おんせんじ)」は、その昔、温泉が枯れて困っていた下呂の村民に、古くから「薬師如来(やくしにょらい)」の化身と言われている白鷺(しらさぎ)が、新しい温泉を知らせたという「白鷺伝説」に登場する、薬師如来が祀られているお寺です。

出典:PIXTA

11月上旬から下旬頃は紅葉が見頃を迎え、境内約80本の木々が真っ赤に色づきます。境内にある広い足湯にゆっくりと浸かりながら見る紅葉に心も体も癒されます。ライトアップされた夜空に光り輝く紅葉は一層見事。期間中は、本堂の夜の拝観やお茶会(お菓子付き300円)、ミニコンサートのイベントもありたくさんの方が訪れます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島680
・電話番号:0576-25-2465

2. 【紅葉】飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれた紅葉の名所「下呂温泉合掌村」

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

11月上旬頃から赤や黄色に色づき始める楓や欅(けやき)などの素晴らしい紅葉の里山がある「下呂温泉合掌村(がっしょうむら)」。その美しい紅葉は、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれています。下呂温泉合掌村の敷地内には白川郷などから移築した10棟の「合掌家屋」で集落が再現されており、静かな雰囲気の合掌家屋と鮮やかな紅葉の共演でより風情あふれる趣になります。

下呂温泉合掌村では、昔の飛騨の生活文化を学んだり、陶器の絵付けなどに挑戦したりできます。芸術の秋を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市森2369
・電話番号:0576-25-2239

3. 【紅葉】川のせせらぎを聞きながら紅葉狩り「湯の町雨情公園」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hinako(@hinako.s1230)がシェアした投稿

温泉街に程近い、「阿多野谷(あたのだに)」の上流に広がる「湯の町雨情(ゆのまちうじょう)公園」。昭和の頃、歌謡詩人の「野口雨情」が下呂に来遊した際に作った下呂小唄にちなんで名付けられた公園です。

園内中央には清流が流れ、そのほとりをたくさんの紅葉が彩ります。川のせせらぎを聞きながら紅葉狩りを優雅に楽しめる名所として、地元の方からも人気の場所です。

<スポット詳細>
・住所: 岐阜県下呂市森2707

4. 【紅葉】壮大な滝と絨毯のような紅葉の共演「小坂滝めぐり・がんだて公園」

提供:飛騨小坂観光協会

下呂温泉街から車で30分強の「小坂町(おさか)」は、滝が200以上もある町として知られています。代表的な名所である「三ツ滝」へは小坂滝めぐりの拠点である「がんだて公園」から滝見遊歩道を通り5分で辿り着きます。

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

10月上旬頃からは山肌に赤や黄色の絨毯のような紅葉が敷き詰められ、遊歩道にも葉が落ちて足下がふわふわに。「がんだて公園」内にある、溶岩でできた絶壁「巌立(がんだて)」の周辺も紅葉に包まれます。

<スポット詳細>
・住所:岐阜県下呂市小坂町落合

5. 【紅葉】飛騨川の浸食により形成された奇岩怪石と色とりどりの紅葉樹「中山七里」

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

下呂温泉街から車で約10分、飛騨川に架かる「帯雲橋(たいうんばし)」から金山町の「境橋」まで約28km続く「中山七里(なかやましちり)」は、飛騨川の浸食により形成された奇岩怪石(きがんかいせき)で形成された渓谷です。飛騨・美濃紅葉33選に選ばれている絶景スポットで、11月上旬から下旬頃は急峻な山々が錦絵のように色づきます。渓谷を眺めながらのドライブは紅葉の中に吸い込まれていくような不思議な感覚。電車の窓からも渓谷の紅葉を見ることができます。

<スポット詳細>
・住所:岐阜県下呂市金山町

秋の絶景を宿でも楽しむ。下呂温泉のおすすめ宿2選

1. 目前に迫りくる紅葉が魅力の露天風呂湯遊びの宿 「下呂観光ホテル本館」

 

「下呂観光ホテル本館」は、温泉街を望む山の中腹にある静かな宿です。全ての部屋と壁一面ガラス張りの開放的な大浴場から、紅葉に色づく飛騨の山並みや温泉街が見渡せます。目前に紅葉を眺めながら浸かれる貸し切り露天風呂が多数あり湯遊びできるのが嬉しいポイント。飛騨牛を中心とする料理には、宿で栽培している自慢の野菜も。特に肉厚な椎茸のジューシーさに感動する方が多いようです。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市萩原町西上田2148-1
・電話番号:0576-25-3161
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):9,900円〜

2. 谷の清流と緑豊かな自然に恵まれた宿「今宵天空に遊ぶ しょうげつ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

reir821(@reir821)がシェアした投稿

「今宵天空に遊ぶ しょうげつ」は下呂温泉街を一望できる静かな高台にある宿です。客室や大浴場の露天風呂からは、錦に色づいた飛騨の山々、温泉街の街並みと益田川の清流が見渡せ、まるで自然の中に溶けていきそうな感覚になります。渓流沿いの離れにある「紅葉」・「若葉」の2つの貸切露天風呂では、紅葉狩りはもちろん、渓流の音や野鳥のさえずりを聞くことができます。数寄屋(すきや)造りの料理茶屋では飛騨牛と共に旬の食材をふんだんに使った、優しい味付けの会席料理を味わえます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市萩原町西上田2148‐1
・電話番号:0576‐25‐7611
・大人1名料金目安(1室2名宿泊・朝夕食事付き):31,900円〜

次の旅は紅葉の見所が豊富な下呂温泉へ秋の絶景を見に出かけませんか?

出典:PIXTA

今回の記事では、下呂温泉の紅葉スポットとおすすめの宿をご紹介しました。

紅葉巡りを堪能した後は、温泉でしっかりと休息を。下呂の温泉は、とろとろの湯がお肌をすべすべにするだけでなく、心にも潤いを与えてくれます。次の旅は下呂温泉の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。