出典:PIXTA

<2021年版>箱根湯本温泉食べ歩きグルメ決定版10選!和菓子から串揚げまで

更新日:2021年6月4日

都心から気軽にアクセスできる関東屈指の人気温泉、神奈川県の「箱根湯本温泉」。箱根の魅力は温泉だけでなく、通りにひしめくスイーツやグルメたち。温泉街をぶらりと歩きながらあつあつグルメやひんやりスイーツを頬張るのも楽しい温泉の楽しみ方。箱根湯本温泉を訪れたら、ぜひ味わって欲しいグルメスポットをご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

甘い香り漂うカステラ焼「菊川商店」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

rina✈︎traveler(@rina_traveldiary)がシェアした投稿

箱根湯本駅前通りを歩くと漂う「カステラ焼き箱根まんじゅう」の焼きたての甘い香り。お店の入り口で一つひとつ焼き上げていく様子が見られます。さくっ、ふわっとしたカステラ生地の中に、白餡が入った和洋折衷の優しいお味。1個70円というリーズナブルな価格も嬉しいお菓子です。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
・電話番号:0460-85-5036
・営業時間:9:00〜18:00
・定休日:木曜日 ※場合により金曜日も

ふわっと新感覚のお餅「ちもと駅前店」

提供:ちもと

竹の皮に包まれた、ふわふわの「湯もち」。白玉粉を混ぜ込んだ生地に、箱根を流れる早川の岩をイメージした練り羊羹を加えた、柚子が香る上品なお菓子です。やわ肌のようなそのやわらかさは新感覚の食感。神奈川県の指定銘菓にもなっている逸品です(1個260円)。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
・電話番号:0460-85-5632
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:1月1日、ほか年5日程度

シンプルな味わいの元祖温泉まんじゅう「丸嶋本店」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひしログ(@hishi_rogu)がシェアした投稿

創業110余年の老舗店「丸嶋本店」。店内に工房がありできたてがいつでも味わえます。人気の温泉まんじゅうは、黒蜜が練りこまれた薄皮の中に、甘さ控えめのこし餡がぎゅっと詰まったコクのあるまんじゅうと、素朴な味わいの白い皮のまんじゅうの2種類。1個(90円)から購入できるので食べ歩きにぴったりです。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
・電話番号:0460-85-5031
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:なし

箱根新名物。生豆腐シェイク「デリ and カフェ みつき」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayaka.o(@iam051ayaka)がシェアした投稿

「デリ and カフェ みつき」は、箱根湯本駅前にある「湯悠(ゆうゆう)デッキ」直結のフードコート式カフェ。こちらの新名物は、箱根の美味しい水で作った「豆腐処 萩野(はぎの)」の豆腐を使用した「生トウフシェイク (1個500円)」。多いときには1日400杯も出るという人気商品です。後味に大豆の香りと豆腐の甘みが漂い、余韻も楽しめる美味しさ。箱根の風を感じながら食事が楽しめるテラス席もあります。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702 みつきビル3F
・電話番号:0460-83-8412
・営業時間:(月・火・木・金曜日)11:00~18:00、(土・日曜日)11:00~19:00
・定休日:水曜日

ハートの形の醤油せんべい「手焼堂箱根湯本店」

 

思わず写真を撮りたくなる、珍しいハート型醤油せんべいは1枚300円。注文すると煎餅を特製の醤油だれにたっぷりつけて炭火で焼いてくれます。両面を焼いたら、軽く炙ったのりを巻いて完成。熱々のせんべいは、パリッとした食感で食べ応えも十分です。店内には、他にもお土産におすすめのお煎餅がたくさん揃っています。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704-7
・電話番号:0460-85-6003
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:火曜日

たっぷりこし餡の温泉まんじゅう「まんじゅう屋 菜の花」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mie(@h.mi3)がシェアした投稿

店内の工房で手作りをしているお饅頭「箱根のお月さま」(1個110円)。店頭で蒸したてが味わえます。20分蒸し上げることで、沖縄波照間(はてるま)産の黒糖を使った皮は、しっとり・もっちり、たっぷり詰まった北海道十勝の減農薬有機栽培の小豆のこし餡は滑らかで深みのある味わいに仕上がっています。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705 1F
・電話番号:0460-85-7737
・営業時間:(月~金曜日)8:30〜17:30、(土・日・祝日)8:30〜18:00
・定休日:不定休

自家製の柔らか珈琲牛乳ソフト「箱根焙煎珈琲」

提供:箱根焙煎珈琲

生豆をその場で焙煎する、煎りたてコーヒー豆の専門店「箱根焙煎珈琲(ばいせんこーひー)」。こだわりのコーヒーを用いた人気の「珈琲牛乳ソフト」(1本350円)は、甘さ控えめ。ゼラチンを使用していないためとてもなめらかで、口にいれた瞬間すぐに甘さが広がります。スッキリ後味なので、喉が渇いた際にもぴったりです。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
・電話番号:0460-85-5139
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:不定休

サクサクタルトとチーズの相性ぴったり「グランリヴィエール」

 

「箱根ラスク」でお馴染みの「グランリヴィエール箱根」。湯本店でしか買えない「はちみつチーズタルト」(250円)は、フランス製のはちみつがチーズの旨味を引き立て、サクサクタルトとの相性は抜群です。店内工房で製造しているので、運が良ければ焼きたてを食べられることもあります。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
・電話番号:0460-83−8226
・営業時間:10:00~17:00 ※季節によって変動あり
・定休日:なし ※季節によって変動あり

熱々かまぼこの中にはザクザク玉ねぎ「籠屋清次郎」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanna(@osampo_kn)がシェアした投稿

揚げたてのかまぼこが食べられる老舗店「籠屋清次郎(かごやせいじろう)」。魚のすり身で作られるボリュームたっぷりのかまぼこは、ぷりぷりと弾力がありとってもジューシー。

一番人気の「たまねぎ棒」は、熱々のさつま揚げに玉ねぎのザクザクとした食感が楽しめます。他にも、牛蒡やいわし、かになど種類豊富(1本300円台〜)。串に刺してもらえるので、食べ歩きに適しています。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
・電話番号:0460-83-8411
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:水曜日

開店早々に売り切れる人気のすり身団子「竹いち」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakkey(@wakkey)がシェアした投稿

職人が一つひとつ丹念に作り上げる練り物製品が並ぶ「竹いち」。竹いちの「すり身団子」は、昭和63年から作られている伝統の味で、グチやタラにシャキシャキの食感の牛蒡(ごぼう)、または程よい甘さが特徴の玉ねぎを練り込んであります(牛蒡入り3個、玉ねぎ入り3個の6個入り918円)。一口サイズの団子は優しい味でビールのおつまみにもぴったり。

毎朝その日の分だけ作られるので鮮度抜群。地元の方にも人気のため600箱ほどが開店早々に売り切れてしまうこともしばしば。試したい方はぜひお早めに。

<店舗詳細>
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
・電話番号:0460-85-6556
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:木曜日

美味しいスイーツや揚げ物を食べ歩きながら箱根湯本温泉を満喫しよう!

提供:公益社団法人神奈川県観光協会

温泉や大自然をはじめ、「芦ノ湖(あしのこ)」や「仙石原(せんごくはら)」、「大涌谷(おおわくだに)」など様々な観光スポットが充実している箱根。電車を降りるとすぐ旅気分を堪能できるのが大きな魅力です。街歩きで美味しいグルメでエネルギーを補給しつつ、箱根観光を存分に満喫しましょう。