天然サウナ気分も味わえる。湯治場の風情を残す「鈴木旅館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

高増 (河村)絵里(@eri_takamasu)がシェアした投稿

登別温泉から車で10分、湯治場の風情が残る登別カルルス温泉最古の温泉宿「鈴木旅館」。

サラサラとした肌触りお湯は、神経痛や冷え性などの効能がある単純含芒硝泉で、肌にやさしく石鹸の泡立ちもなめらか。源泉かけ流しの浴場はそれほど広くはないものの、加水によって湯温の違う3つの湯船があり、気分によって好きな温度の湯船に浸かることができます。

また、床で寝ころんでくつろぐために木枕という細い木を枕にして、湯船の横の板の床で寝ると天然サウナ気分が味わえます。

<施設詳細>
・施設名:鈴木旅館
・住所:北海道登別市カルルス町12
・電話番号:0143-84-2285
・営業時間:13:00〜20:00
・定休日:なし
・日帰り温泉の利用料:大人500円、小人(3〜12歳)250円

登別温泉の日帰り温泉へ癒しの旅へ出かけませんか?

提供:一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会

登別温泉には、異なる泉質を異なる雰囲気で楽しめる日帰り温泉施設がたくさんあります。登別温泉の地元の味を堪能できる食事付きプランなどもありますので、今回の記事を参考に、登別の湯を堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか?