風情ある広々した露天風呂「民宿みやま・わくわくの湯」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@iro.neがシェアした投稿

自家源泉を持っている、昔ながらの日本家屋のような小さな宿「民宿みやま・わくわくの湯」は、渋温泉の温泉街の中心地から徒歩10分ほどの場所にあります。

東屋(あずまや)のある広々とした風情あふれる露天風呂が人気で、湯花たっぷりでやや硫黄臭のする熱めのお湯です。

源泉は、含硫黄、ナトリウム・カルシウム、塩化物・硫黄塩温泉で、関節症、慢性消化器病、慢性婦人病、切り傷、高血圧症などの効能があります。

<施設詳細>
・施設名:民宿みやま
・住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏821
・電話番号:0269-33-2260
・営業時間:10:00~20:00(最終入館19:00)
・定休日:水曜日※営業時間、休業日は夏季、冬季によって変わる場合あり
・日帰り温泉の利用料:小学生以上500円

風情あふれる渋温泉へ日帰り温泉を楽しむ旅へ出かけませんか?

提供:つばたや旅館

今回は、渋温泉で楽しめる日帰り温泉宿や施設をご紹介しました。共同浴場ばかりではなく日帰り温泉でも、渋の歴史や良質な温泉を堪能することができます。今回の記事を参考に、レトロな街並みを残す渋温泉へ日帰り温泉を目的に出かけてみてはいかがでしょうか。