【教えて!温泉ソムリエ】高血圧に効用がある温泉ベスト5

更新日:2022年7月26日

この記事を書いた人

ともきち

温泉が好きで、年に数回は友人や家族と国内旅行を計画し、色々な温泉地へ出かけています。温泉の中でも、濁り湯の露天風呂が特に好みです。旅先では、有名観光地や絶景スポットをひと通りまわり、地元の名物料理やお菓子の食べ歩きも欠かしません。旅好きならではの視点で、温泉地の情報や温泉にまつわる知識など、魅力あふれる記事をお届けします。

加齢や運動不足、肥満、塩分の摂り過ぎ、ストレス、喫煙など、さまざまな要因によって引き起こされる「高血圧」。改善方法には、食事・運動療法、薬の服用などがありますが、温泉の効能に高血圧があることをご存じでしょうか?今回は、環境省の「温泉療養のイ・ロ・ハ」で高血圧への効用があるとされる温泉の中から、温泉ソムリエがおすすめする温泉ベスト5をご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

 

【監修】温泉ソムリエ:sdpさん
・温泉ソムリエ 2020年11月取得
・高齢者入浴アドバイザー 2021年1月取得
元バスガイド。各地の温泉地を巡り温泉好きに。温泉巡りの趣味が高じて資格取得。
各地の温泉や自宅で楽しめる入浴法等をSNSで発信中。
SNS:Instagram

温泉ソムリエとは?

温泉ソムリエ協会が運営している民間資格のこと。「温泉の知識」と「正しい入浴法」を身につけることができます。

医療従事者をはじめ、年齢や職業問わず取得者が増えている人気の資格の一つです。

高血圧を放置してはいけない!その理由とは

出典:PIXTA

高血圧になると血管に負担がかかり、血管の内側が傷つき固くなり、動脈硬化を起こしやすくなります。その状態を放置すると、動脈硬化が進行し血管の一部が狭くなってしまいます。

その結果、脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病などの、命に関わる重大な病につながる可能性があります。

特に最近の研究から、高血圧によって男女ともに最もリスクが高くなるのが脳卒中と言われています。

参考:OMRON|高血圧とは、どんな病気?

高血圧は温泉で改善できる

出典:PIXTA

環境省の「温泉療養イ・ロ・ハ」によると、すべての療養泉に共通する「一般適応症」に軽い高血圧が含まれています。

その中で、「泉質別適応症」に高血圧が含まれ、特に効用が期待できる泉質は次の4つです。

・放射能泉

最も高血圧に効用があるといわれるのが放射能泉です。

「万病の湯」という異名を持つ放射能泉の温泉は、狭まった血管を拡張させる作用を持ち、高血圧の予防や進行の防止を促す作用があります。

・二酸化炭素泉

お湯の中に含まれた炭酸ガスにも、血管を広げ血圧を低下させる作用があります。

日本には天然の二酸化炭素泉は少なく、人工的に作った炭酸ガスを用いている温泉がほとんどです。人工の二酸化炭素泉でも天然と同様の効果があります。

・硫酸塩泉

硫酸塩泉は、石膏泉、芒硝泉、苦味泉の3種類です。

苦味泉は、マグネシウムイオンを含み、血管を拡張させ血圧を下げ、動脈硬化も抑制する働きがあります。

・硫黄泉

卵が腐ったような匂いの硫黄泉の主成分は、硫化水素です。

温泉から出る硫化水素ガスを皮膚から吸収すると、血管が広がりその結果血圧が下がります。