【和歌山】南紀白浜温泉グルメ決定版17選!伊勢海老から和歌山ラーメンまで 2022年版

更新日:2022年3月16日

この記事を書いた人

たけちゃん

普段はパソコンと向き合うデスクワーク、休日は疲労回復&リラックスのために温泉を訪れるのが定番の過ごし方。温泉情報には常にアンテナを張って、気になる温泉があるとちょっと遠くてもドライブがてら遠出します。山の中にある温泉や海の近くなど、自然の中にある温泉が好きです。温泉でリフレッシュした後は、近隣のおすすめグルメをチェックするのも恒例です。

和歌山県にある「南紀白浜(なんきしらはま)温泉」は、日本三古泉に数えられる歴史ある温泉地です。海が近い白浜は、新鮮な海の幸グルメの宝庫で、絶品の海鮮料理を味わうことができます。今回は南紀白浜温泉のおすすめグルメ17選をご紹介します!

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

目次

南紀白浜温泉とは?

出典:PIXTA

南紀白浜温泉は、開湯が1,350年以上前にも遡る日本三古湯の一つで、かつては「熱海(あたみ)温泉」や「別府(べっぷ)温泉」と並んで「日本三大温泉」と呼ばれていました。

ハワイのワイキキビーチと姉妹浜の白良(しら)浜周辺に、旅館・ホテルや共同浴場、足湯、食事・土産処などが並び、リゾート地の雰囲気を楽しめます。

「南紀白浜空港」があるので、遠方からのアクセスも便利です。

<温泉地詳細>
・温泉名:南紀白浜温泉
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
・アクセス:
「東京(羽田空港)」から飛行機で「南紀白浜空港」まで約75分。温泉街までバスまたはタクシーで約10~15分。

「京都・新大阪」から 「JRきのくに線くろしお号」で「白浜駅」下車。温泉街までバスまたはタクシーで約10~15分。※京都から新大阪経由で約3時間、新大阪から約2時間30分ほど。

それでは、次項より南紀白浜温泉で美味しいランチが味わえるおすすめのグルメ店を17軒紹介します。

【ランチ】白浜の海を眺めながら味わう窯焼きピッツァ「ペスカトーレ」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

✼ka*(@u_a.hr)がシェアした投稿

白浜の海を正面に臨むイタリア料理店「ペスカトーレ」は、薪を使って焼き上げる手づくりの石窯や、まるでイタリアにいるかのような内装が魅力です。

人気のピッツァ(1,366円〜)は、500度の高温の石窯で焼き上げられ、もっちりと香ばしい食感を楽しめます。

他に、パスタや生ハムを使ったサラダなどのメニューがあります。

ランチに訪れる人が多いため、事前の予約がおすすめです。

<店舗詳細>
・店舗名:ペスカトーレ
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町300-4
・電話番号:0739-43-7580
・営業時間:11:30〜14:30(最終入店)15:00(L.O.)16:00閉店
・定休日:水曜日 ※臨時休業あり
・アクセス:「JR白浜駅」から「12白浜田辺線 明光バス」三段壁行に乗り約10分「旭ヶ丘」下車。その後徒歩15分

【ランチ・喫茶】海を見晴らす高台のカフェ「Cafe ペトラの里」

提供:Cafe ペトラの里

提供:Cafe ペトラの里

観光名所の千畳敷(せんじょうじき)からほど近い「Cafe(カフェ) ペトラの里」は、テラス席で海を見ながらくつろげるログハウスカフェです。

提供:Cafe ペトラの里

ランチには、地元紀州のしらすと和歌山県特産の南高梅(なんこううめ)を使った「梅しらすランチセット」(1,000円)が人気です。

提供:Cafe ペトラの里

提供:Cafe ペトラの里

提供:Cafe ペトラの里

「マダム特製トロピカルフルーツジュース」(700円)や「スカイブルースカッシュ白浜」(500円)、季節の果物を使用した「フルーツロールケーキ」(450円)、「ちょこっとパフェ」(680円)など、カフェメニューも充実しています。

<店舗詳細>
・店舗名:Cafe ペトラの里
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927-1790
・電話番号:0739-43-6848
・営業時間:11:30〜16:00(4〜11月)※1〜2月はきまぐれ営業
・定休日:金・土・日曜日(不定休有り)※祝日は時々営業
・アクセス:「JR白浜駅」から「12白浜田辺線 明光バス」三段壁行に乗り約20分「草原の湯」下車。その後徒歩1分

ランチ・喫茶】白浜名物「かげろう」を生で味わえるお店「Kagerou Cafe」

紀州銘菓かげろうで有名な「福菱(ふくびし)本店」がオープンした「Kagerou Cafe(カゲロウカフェ)」は、海が見えるテラス席が人気のお店です。

モーニングにランチ、おやつタイムとどの時間帯でも思い出に残る一時を過ごすことができます。

ドリンクやデザートメニューにプラスして、ここでしか味わうことのできない「生かげろう」(110円)を注文してみてください。

ふんわりとした生地とほどよい甘さがくせになる逸品です。

<店舗詳細>
・店舗名:Kagerou Cafe
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
・電話番号:0739-42-3129
・営業時間:8:00~24:00
・定休日:なし
・アクセス:「JR白浜駅」から「12白浜田辺線 明光バス」三段壁行に乗り約10分「白浜桟橋」下車。その後徒歩2分

【ランチ・ディナー】地元のとれたて野菜や魚を堪能できる「とれとれ亭」

「とれとれ亭」は、西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」から徒歩5分の場所にあります。

地元の海の幸や山の幸を心ゆくまで堪能できる、白浜では珍しいバイキング形式のお店です。

提供:とれとれ亭

白身魚のチーズフライやイカの磯辺揚げ、海鮮あんかけなど、漁業直営だからこその新鮮な海鮮メニューが充実しています。

さらに、ローストポークや丸ごぼうの甘辛煮など、肉・野菜メニューも揃っており、老若男女問わず満足できるグルメスポットとなっています。

60分間の食べ放題で、料金は大人一人1,320円です。

<店舗詳細>
・店舗名:とれとれ亭
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
・電話番号:0739-82-2500
・営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00
・定休日:不定休
・アクセス:「JR白浜駅」から徒歩20分

【ランチ・ディナー】絶品くえ料理が味わえる「海ごはん山ごはん マルキヨ」

体験テーマパーク「白浜エネルギーランド」から徒歩5分の場所にある「海ごはん山ごはんマルキヨ」は、漁港をイメージした店内が印象的な海鮮料理屋さんです。

店内にはカウンター席と御座敷があり、どこか懐かしい雰囲気に浸りながらお食事をとれます。

天然のくえは、その旨さと希少性から「幻の高級魚」と呼ばれています。

おすすめなのは、天然のくえを心ゆくまで堪能できる「くえ丼」(2,300円)。

熟成されたくえの旨味は、炙られることによってより一層引き立ちます。

ほんのりと火が通り柔らかくなったくえは、口の中でほろりとほどけ豊かな風味が口いっぱいに広がります。

店主のこだわりが詰まった、くえ料理をご賞味ください。

<店舗詳細>
・店舗名:海ごはん山ごはんマルキヨ
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1572
・電話番号:0739-43-0640
・営業時間:12:00〜14:00、17:30~22:00
・定休日:ランチは火・水曜日休み
・アクセス:「JR白浜駅」から「12白浜田辺線 明光バス」三段壁行に乗り約15分「白良浜」下車。その後徒歩4分