【Day1】源泉100%「和倉温泉総湯」で温泉に浸かる

〈11:00〉
和倉温泉総湯(わくらおんせんそうゆ)で源泉100%の湯を楽しみます。

提供:和倉温泉総湯

総湯は開湯が1641年と歴史ある湯で、開湯当時から湯治の湯としても知られています。

現在の建物は2011年にリニューアルされました。

提供:和倉温泉総湯

総湯のお湯はほんのり塩分が含まれる和倉温泉らしいお湯で、傷の癒し効果や美肌効果、高い保温効果があると言われています。

提供:和倉温泉総湯

お湯の成分が塩化物泉のため、石鹸で体を洗う際は一度蛇口のお湯で成分を落とさないと泡立ちがよくありません。

ただし、湯から上がる際は体に付着した温泉成分を洗い流さないのがよいとされています。

<施設詳細>
・住所:石川県七尾市和倉町ワ 部6-2
・電話番号:0767-62-2221
・営業時間:7:00~21:00
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約5分

【Day1】蛇之目寿司で新鮮なネタ寿司「能登づくし」を食す

〈13:00〉
和倉温泉の中心あたりに位置する「蛇之目(じゃのめ)寿司」。近くには源泉が湧き出る湯元の広場などの名所があります。

ランチは、蛇之目寿司のおすすめ「能登(のと)づくし」(1,600円)をいただきます。

能登づくしは、能登でとれた新鮮なネタを中心に本格的な寿司が手軽に食べられるランチメニューです。

マグロやアジ、甘エビなど人気のあるネタを中心とした握り寿司10貫がセットです。

中でも七尾湾辺りでしかとれない、独特のコリコリ感がある赤西貝という珍しいネタも食べられるお得なセットになっています。

座席ははカウンターやテーブルのほか、堀りごたつとなっている小上がり席もあり、清潔感のある店内です。

<店舗詳細>
・住所:石川県七尾市和倉町20番地7
・電話番号:0767-62-2411
・営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約5分

【Day1】「和倉温泉お祭り会館」でユネスコ無形文化遺産を見学

〈15:00〉
ランチの後は、和倉温泉お祭り会館で祭りに使われる山車やキリコを見学します。

和倉温泉のある七尾市や能登地方(のとちほう)で昔からお祭りの際に使われる、巨大な山車(だし:※「でか山」と呼ばれることもあります)やキリコが間近で見れる貴重な会館です。

中でも、ユネスコ無形文化遺産に登録されている七尾・青柏(せいはく)祭の曳山(ひきやま)行事で使用する山車は一見の価値ありです。

高さ12メートル、車輪の大きさ2メートル超、そして重量は20トンを超える、日本一の大きさを誇る山車と言われています。

車輪の大きさだけでも人の背丈を余裕で上回る迫力ある山車です。

<施設詳細>
・住所:石川県七尾市和倉町2-13-1
・電話番号:0767-62-4332
・営業時間:9:00~17:00
・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約10分~15分

【Day1】ホテルにチェックイン

〈16:30〉

和倉温泉街にある宿泊施設にチェックインし、1日目の終了です。

和倉温泉は海に面しているので、体力に余裕がある方は海の方へ散歩に出かけるのも良いでしょう。

【Day2】

ホテルをチェックアウトし、源泉が湧き出る湯元の広場へ向かいます。


↓徒歩約10分