【石川】歴史ある「和倉温泉」1泊2日旅!冬こそ味わいたい海鮮料理を食べ尽くす

更新日:2021年2月26日

日本には様々な温泉地や泉質がありますが、冬におすすめしたいのが高い保温・保湿効果のある温泉。そこで今回は、お湯に塩分が含まれていることから、抜群の保温・保湿効果がある石川県にある「和倉(わくら)温泉」をご紹介します。 和倉温泉は海に面していることから、温泉はもちろん旬の海の幸を思う存分堪能できる魅力的な温泉地です。温泉とグルメ、そして文化遺産にも触れられるなど、和倉温泉を1泊2日で満喫できるプランとなっています。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

この旅行プランはこんな人におすすめ

  • 1泊2日で温泉旅行に出かけたい
  • ユネスコ無形文化遺産を見たい
  • 海鮮料理が好き

旅のしおり

【Day1】

〈10:30〉和倉温泉バス停に到着
和倉温泉1泊2日観光のスタートです。

〈11:00〉和倉温泉総湯で立ち寄り入浴
源泉100%の湯を楽しみます。

〈13:00〉蛇之目寿司でランチ
海鮮「能登づくし」を堪能します。

〈15:00〉和倉温泉お祭り会館を見学
ユネスコ無形文化遺産を見学します。

〈16:30〉ホテルにチェックイン
和倉温泉街にある宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

〈10:30〉湯元の広場散策
飲泉したり温泉卵を作ったりして過ごします。

〈11:00〉味な宿 宝仙閣で立ち寄り入浴
和倉随一の湯量を誇る温泉に浸かります。

〈13:00〉旬彩旬魚 あぐらでランチ
七尾湾でとれた海鮮をいただきます。

〈15:00〉和倉温泉街散策とお土産購入
温泉街を歩きながら、お土産を購入します。

〈17:00〉和倉温泉バス停を出発
帰路に着きます。

 

和倉温泉1泊2日の旅スタート

【Day1】和倉温泉バス停に到着

<10:30>
和倉温泉バス停に着いたら、和倉温泉1泊2日旅のスタートです。

<参考>
【東京より】→(北陸新幹線「かがやき」または「はくたか」)金沢駅→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(約3時間45分)→バスで和倉温泉(約12分)
【大阪より】→(特急「サンダーバード」)金沢駅→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(約3時間35分)→バスで和倉温泉(約12分)
【金沢駅より】→(特急「能登かがり火」)和倉温泉駅(最速57分)→バスで和倉温泉(約12分)

和倉温泉はJR和倉温泉駅より2キロほど離れた所に位置するので、JR和倉温泉駅に着いたらバスを利用し「和倉温泉」バス停留所まで行くと良いでしょう。

徒歩だと約30分~40分の道のりです。

和倉温泉バス停留所には休憩スペースもあります。

<施設詳細>
・住所:石川県七尾市和倉町ワ
・電話番号:0767-85-2130
・観光マップ:Day1 A地点


↓徒歩約10分