【Day1】「黒豚と郷土料理 青葉」でご当地グルメを堪能

〈12:30〉
まずは、JR指宿駅近くにある食事処「黒豚と郷土料理 青葉」でランチをいただきます。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

おすすめは、指宿温泉で作った温泉卵を使用したご当地グルメ「温たまらん丼」(920円)。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

秘伝のたれで仕上げたさつま六白黒豚(ろっぱくくろぶた)に、指宿温泉の源泉で茹でた温泉卵を絡めていただきます。

やわらかく臭みのない黒豚は、たれと合わさって上品な味わいに仕上がっています。

さつま芋レモン煮と汁物もついており、お腹も充分に満たされます。

地元産の食材にこだわった郷土料理店ならではのほっとする味わいで、旅の英気を養いましょう。

提供:黒豚と郷土料理 青葉

店内は和で統一されており、温かみのある雰囲気。

掘りごたつの個室もあるので、おしゃべりに華を咲かせながらゆっくりと食事を楽しめます。

<店舗詳細>
・住所:鹿児島県指宿市湊1-2-11
・電話番号:0993-22-3356
・営業時間:昼11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、夜17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
・観光マップ:Day1 B地点


↓徒歩約10分

【Day1】「指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ」で古墳時代の暮らしを体験

〈14:30〉
お腹を満たした後は、指宿の歴史に触れます。

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

「指宿市考古博物館 時遊館COCCO(ここ)はしむれ」(入館料:510円)は、橋牟礼川遺跡(はしむれがわいせき)に隣接する体感型の博物館。

橋牟礼川遺跡は国指定史跡に指定されており、縄文土器と弥生土器の時代差を初めて証明した学術的価値の高い遺跡です。

「指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ」では、橋牟礼川遺跡発見のドラマを映像で観れたり、古墳時代のムラを再現した古代ドームで当時の暮らしを体験するなど古代の歴史に触れることができます。

見るだけでなく体感しながら古代に触れられるのが魅力です。

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

提供:指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ

館内ではさまざまなワークショップも随時開催されていますので、タイミングが合えばぜひ参加してみてください。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市十二町2290
・電話番号:0993-23-5100
・営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・観光マップ:Day1 C地点


↓徒歩約15分

【Day1】指宿を訪れたら外せない。指宿砂むし温泉を「砂むし会館 砂楽」で楽しむ

〈16:30〉
指宿の歴史や古代ロマンを感じた後は、指宿温泉の旅なら外せない砂むし温泉を、指宿最大の砂むし施設「砂むし会館 砂楽(さらく)」で体験します。

指宿砂むし温泉は世界的にも珍しく、さまざまな効能が期待できるといわれています。

砂むし会館 砂楽では、全天候型の砂むし場を用意しているため、季節や天候を問わずいつでも入浴が可能です。熱い砂をかけてもらい横になっていると、滝のように汗が流れ出るのを感じることができるでしょう。

天候や砂、潮の状態などのタイミングが合えば、波打ち際での砂むしを体験できます。

提供:砂むし会館 砂楽

砂むし会館 砂楽で砂むし温泉を楽しむためには、浴衣の着用が必要です。浴衣の料金は入浴料1,100円に含まれています。

ただし、砂よけ用のタオルは、ご自身で準備する必要があります。

200円で記念タオルを購入することや、バスタオルをレンタル(有料)することも可能です。

<施設詳細>
・住所:鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
・電話番号:0993-23-3900
・営業時間:8:30~20:30(21:00閉館)
・休館日:年中無休(7月・12月にメンテナンスのため休館あり)

・観光マップ:Day1 D地点


↓徒歩約20分、車で約3分

【Day1】宿泊施設にチェックイン

〈18:00〉
JR指宿駅周辺の宿泊施設にチェックインします。

【Day2】

ホテルをチェックアウト。


↓車で約16分、電車で約19分