<2021年版>下呂温泉でおすすめのアクティビティー10選!

更新日:2021年4月28日

岐阜県の下呂(げろ)には温泉やグルメ以外にも下呂温泉の良さを体感できるアクティビティーがたくさんあります。 気軽に立ち寄れるものから、自然と戯れるアウトドア系のアクティビティーまで厳選してご紹介します。

新型コロナの影響により、各施設の営業状況は変更の可能性があります。詳細は公式HPをご確認ください。らくらく湯旅では引き続き読んで楽しめる温泉情報を発信していきます。

<通年体験可能なアクティビティー>

1. 【立ち寄り湯】名泉を街中で気軽に楽しめる「足湯めぐり」

名泉を気軽に楽しみたいならまずは下呂の新スポット「足湯」へ 。温泉街には全9箇所の足湯があり、ほとんどの足湯が24時間無料で利用できます。

その中でも、運気があがるといわれているさるぼぼ七福神社の「さるぼぼ黄金足湯」や白いビーナス像を眺めながら輪になって入浴できる「ビーナスの足湯」などが人気です。

<スポット詳細>
さるぼぼ黄金足湯
・住所:下呂市湯ノ島758-15 さるぼぼ七福神社内(しらさぎ横丁横)
・営業時間:9:00~21:00
・定休日:なし

ビーナスの足湯
・住所:下呂市湯ノ島856-1 白鷺の湯玄関前
・営業時間:24時間
・定休日:なし

2. 【立ち寄り湯】絶景の景色を眺めながら浸かる無料温泉「噴泉池」

出典:PIXTA

「噴泉池(ふんせんち)」は、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できる無料の野外温泉です。一切囲いもなく開放感が抜群で下呂温泉名物の一つとなっています。温泉街のどまん中にあり毎日多くの人が利用しています。

※平成22年2月からは男女とも水着着用が義務付けられていますのでご注意ください。

<スポット詳細>
・住所: 岐阜県下呂市幸田

3. 【体験】昔ながらの絵付けやロクロ体験ができる「下呂温泉合掌村」

提供:下呂温泉合掌村

「下呂温泉合掌村」は白川郷などから移築した合掌造りの民家で集落を再現しており、村内には民俗資料館、体験施設や食事処などの集まる「合掌の里」と桜と紅葉の里山「歳時記の森」の2つのエリアががあります。

体験施設の「飛騨工房」では、皿や茶碗など素焼きの陶器に絵を描く「陶器の絵付け体験」(体験:900円〜)やロクロを使った陶芸体験「陶芸体験」(体験:2,800円〜)などが楽しめます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市森2369
・電話番号:0576-25-2239
・営業時間:8:30〜17:00(最終入場受付16:30)
・定休日:なし ※一部施設臨時休業あり

4. 【体験】下呂温泉の歴史や科学を実験しながら学べる「温泉博物館」

「温泉博物館」(入場料:大人400円 小人200円)は、温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でも珍しい温泉専門博物館です。

温泉が湧き出すしくみや泉質・効能についての展示、実際に温泉の成分(塩分など)を調べる無料体験コーナー、加えて足湯や歩行浴の癒しコーナーなどもあるので、子供から大人まで誰もが楽しめます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市湯之島543-2
・電話番号:0576-25-3400
・営業時間:9:00〜-17:00
・定休日:毎週木曜日(祝祭日営業)

5. 【体験】縄文土器を見て、そして作れる「下呂ふるさと歴史記念館」

提供:下呂ふるさと歴史記念館

縄文から弥生時代の住居が検出された峰一合(みねいちご)遺跡を整備した公園にある資料館で、原始時代から近代・現代までの資料や出土品が展示されています。

手作り縄文体験ルームでは、「古代アクセサリー・縄文土製品・土器作り」(体験:510円〜)が気軽に体験でき、男女問わずおすすめです。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市森1808-37
・電話番号:0576-25-4174
・営業時間:(3月〜11月)9:00〜17:00、(12月〜1月)9:00〜16:30
・定休日:なし ※一部施設臨時休業あり

6. 【アウトドア】初心者から上級者までコース色々「小坂滝めぐり」

提供:飛騨小坂観光協会

小坂町には、落差5m以上の滝が200箇所以上もあり、初心者コースからエキスパート向けの秘境探検・冒険コースまでのあらゆる散策コースで、その壮大な自然を間近で感じることができます。

冬の時期は、落差約20mの滝を中心に、その左右に幅50mに渡って氷柱が連なる絶景「氷瀑」が見られる「氷瀑(びょうばく)ツアー」(16,500円)も魅力的です。

<スポット詳細>
・住所:岐阜県下呂市森2369番地

7. 【アウトドア・体験】夜には火ぶり漁も「フィッシングセンター水辺の館」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

夕海(@studio_sunset_sea)がシェアした投稿

馬瀬川(まぜがわ)に面している「水辺の館」では、あまごつかみ体験(5匹2,000円)、鮎釣り教室(10,000円)をはじめ馬瀬川の伝統漁の体験やカヤック、稲刈り、そして五平餅作りやバーベキューなど色々なアクティビティーが用意されていて一日中いても飽きません。

また、夜には火ぶり漁の炎が明々と揺れる幻想的な雰囲気に包まれ、都会では味わえない貴重な時間を過ごせます。

<施設詳細>
・住所:岐阜県下呂市馬瀬西村1508-1
・電話番号:0576-47−2841
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:なし

<期間限定・不定期で体験可能なアクティビティー>

8. 【体験】趣向を凝らしたテーマが楽しみ。温泉街の中心で見る「花火」

提供:下呂温泉観光協会

下呂温泉街では、10月から3月までの毎週土曜日(12月から3月は毎週日曜日も)の夜に花火が打ち上げられます。ハロウィンや紅葉、バレンタインなど、その時期に合わせたテーマが設定されるので、毎週違った演出が楽しめます。

下呂大橋上(東側)・阿多野谷(あたのだに)周辺からが一番綺麗に見える穴場スポットですので、少し早めに訪れて、ぜひベストポジションから楽しんでください。

<イベント詳細>
・住所:下呂大橋下流飛騨川河畔
・打上時間:20:30〜(約10分間)  ※1月9日(土)〜2月7日(日)までの期間は19:30〜の打上となります。

9. 【体験】甘味たっぷり無農薬栽培のブルーベリー狩り・食べ放題「田上農園」

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

しっかり濃い味の無農薬栽培のブルーベリーは、摘み取ってそのまま食べられます。例年6月下旬9月下旬が開園期間で、30分食べ放題で大人(中学生以上) 1,000円、子供(小学生まで)500円とお手頃な価格もありがたいポイントです。

JR下呂駅から車・バスで15分で行けるアクセスなので、ちょっとしたお出かけ気分で体験できます。

<スポット詳細>
・住所:岐阜県下呂市乗政1315
・電話番号:0576-26-2876
・開園期間・時間:例年6月下旬〜9月下旬、9:00-17:00(要予約)

10.【体験】重要有形民俗文化財の村歌舞伎に触れる「白雲座」・「鳳凰座」

提供:白雲座

「白雲(はくうん)座」では、毎年11月2日と3日に保存会によって「白雲座歌舞伎」が開かれます。こちらは、全国でも珍しいコマ回し式舞台が国の有形民俗文化財になっており、芝居では明治・大正期の日本画家による壮麗な襖絵(ふすまえ)が使われるなど、とても無料とは思えない質の高い公演です。

提供:一般社団法人 岐阜県観光連盟

「鳳凰(ほうおう)座」では、毎年5月3日と4日の御厩野(みまやの)の「日枝(ひえ)神社」と「熊野神社」の祭礼に合わせて素人歌舞伎の上演が行われます。建物と江戸時代の台本は共に県重要有形文化財・重要民俗資料に指定されている貴重なものです。江戸時代から下呂の方々によって大切に継承されてきた舞台を無料で観ることができます。

<施設詳細>
白雲座
・住所:岐阜県下呂市門和佐2886
・電話番号:0576-24-2222(下呂市観光課)
・開演日:11月2日・11月3日

鳳凰座
・住所:岐阜県下呂市御厩野76
・電話番号:0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
・開演日時:5月2日・3日

次回は下呂温泉へアクティビティーを楽しむ旅に出かけませんか?

下呂温泉で楽しめるのは温泉だけではありません。海や山の自然やモノづくり、伝統文化を体験できるアクティビティーが充実しています。自分に合った旅行プランを見つけて下呂温泉の旅を満喫してください。

下呂温泉総合TOP:下呂温泉の温泉・グルメ・旅プラン完全ガイド(2021年版)